プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回もてぎ7時間エンデューロGW2016 4時間ソロ
昨日は第4回もてぎ7時間エンデューロGW2016 4時間ソロに参加してきました。

もともと多くの自転車仲間の方が参加されているこのレースですが、私は会社の同僚との参加です。

また、なぜこのレースに参加するかというと規模のメジャーさとかもありますが、なんといってももてぎには遊園地があること。これは我が家にとっては超重要なファクター。以前参加した鈴鹿もこの要素が大きい。

そして初のもてぎ、初の4時間ソロの参加でしたが結果からいうと、残念な結果。まあ今の実力通りでしたね。

4時間7分2秒 32周 72位
4時間6分54秒 151.8km 37km/h 166.8W nP198w
TSS302.4 (サイコン数字)

水:ボトル×2本、アクエリアス300ml×2パック
補給:メイタン金×1、savasピットジェル×2、Mug onエナジージェル×1
レース前:2run、ウイダーインゼリー×1

----------------------------------------------------

3時起き、子供は寝たまま車に運び3時45分過ぎ出発。
途中コンビニに寄り、6時40分くらいに到着。
とりあえず、私服のまま受付をしに行きましたが予想外に遠い。。。
一度車に戻り、着替えたり、ゼッケンやタグつけを行い、再度試走に行きますが残念ながらクローズ。。。
7時50分にコースインできればと思っていましたが、7時40分だったよう。。。
試走もせずにレースに出たのは初めてです。(何とも情けない)
そして、試走に間に合わせるため、あわてて出てきたせいで補給の類を車に忘れてきました。またまた車にとりに行く始末。何をやってるんだか。

そんなこんなでレースを迎えました。
----------------------------------------------------

会社の同僚となんとか合流し、スタート位置につきますが、真ん中くらいかな?


こんな写真を取り合うなど緊張感がゼロの状態です。


むろん、真の先頭集団で勝負するマインドも準備もできていませんので、私以上に練習不足、コンディション不良の同僚をどこまでその下の集団内に残せるかが勝負です。

5周目までは多少前後しつつも集団内に残せていたと思います。6週目の上りを終えて、後ろを振り返ると同僚の姿はありません。
集団後方まで下がってみますが、どうやら切れたよう。仕方ないので周回遅れの際に拾うようにレースを続けます。

その後、15~16周目くらいでできたと思う集団に乗っかります。この集団、一周ほぼ8分くらいなので少し遅いかなと思い2、3回、集団を飛び出しますが、2周くらいで追いつかれますので、結果的に最後までこの集団に安住してしましました。

また、一度飛び出している際、上りで赤いスイスチャンピオンジャージを見つけます。そう、いつもお世話になっているyabooさんです。おそらくそのあたりにトレインを組んで走っているZENさん、sepaさんさん、take-iさんがいるはずです。
上りの頂上くらいでtake-iさんが追いついてこられ、この時点でもまだトレインでいるとのこと。当初の予定通り走っていて素晴らしい!

我がチームといえば、2度同僚をこの列車に乗せますが、ある程度はついてきますがやはり上りで遅れて切れてしまう様子。

あとは、基本この集団でレースを進めます。
3時間を超えるあたりから水が最後まで持つか心配になってきます。とにかく気温が高く日差しも満点。

水をちびちび飲んでいたせいか上りでダンシングすると両足の大腿四頭筋が攣ってしまいます^^;
シッティングだと問題ないのですが、これ以降ダンシングできなくなります。(時折試みましたが、立とうとすると攣りそうなりました)これがなかなかきつかったです。
最後前の周回で、7時間の先頭集団だったと思いますが、つれてtake-iさんが上がっていきます。それについて私も集団を飛び出して結果的に3人くらいでまわしました。

4時間を迎えた最終周はほぼ単独で走ったと思います。(後ろつかれたかどうかはわかりません)
ゴール前のスプリントには参加せず(できず)なんとかゴール。とにかく暑くて疲れました。

----------------------------------------------------

ゴール後コース外に出ますが、そこでtake-iさん、ZENさんとご一緒に。少し話しながら歩き、私はピットで同僚と合流。(ちゃんとあいさつもしないで離脱してすみませんでした)

暑いと疲れたを繰り返し話して、冷たいドリンクを一気飲みして写真を撮って終了。


この後はお互い先に遊園地いる家族と合流してもう一レース、遊園地耐久レースがまっています。
レース後の疲れなど容赦なく閉園までしっかり遊び、こちらのレースをも終了。

もてぎのホテル内にあるお風呂で汗を流し、子供をパジャマに着替えさせて最後の運転というレースをかろうじて戦い抜き、10時半過ぎに帰宅。
一度座るともう立てないので何とか頑張って片付けをし、ビールを飲んで長い一日が終わりました。

ビールを飲みながらツイートを見ているとyabooさんの落車を知りました・・・。お大事にしてください。

また、ご一緒、応援して頂きました皆さん、ありがとうございました。
----------------------------------------------------

改めて初のモテギ、初の4時間ソロの参加でしたが、とにかく暑かった。備忘録と反省を少々。

・初のレース会場行くときはもっと早く到着すべき(当たり前ですね)
・4時間は長かった。4時間走るのであればそういう練習をしないと。
・水は量としては適量だったと思うが、飲み方を工夫する必要あり。特に背中に入れたアクエリアスは一気飲みしてしまったことは反省。
・補給もある程度適量だったかな。
・目標が明確でなかったし、それに向けてのコンディション作りもダメだった。
・後半になると集中力が欠けていたシーンがあった。
・いつもより、ペダリングのネガティブパワーが大きった。足が上がっていない?
・集団の動きをよくみて、もっと踏まない動きをする必要がある。
・想像以上に上りが堪えた。

----------------------------------------------------

今年初レースのエンデューロは終わりましたが、次は富士ヒルです。
もともと出ないつもりでしたが、出ると決めた以上、少なくとも今回のようなあいまいなモチベーションではなく、しっかり結果を求めて頑張りたいと思います。
今シーズンのレース予定
今年も早くも4月も終りつつあります。

そんな中、やっと今シーズンの参加レースを大体決めました。
何をいまさら、もうシーズン中じゃんという感じですが。

以前にも書きましたが、本当はロードレースに出たいですが、年齢やスキル、仕事、家族等いろいろな現実的なことを鑑み、ヒルクライムとエンデューロを中心に出ることに決めました。

現在決まっているのは、
5/5 モテギエンデューロ(4時間ソロ)
6/12 富士ヒルクライム

それに加え下記に出ようかと。
9/25 赤城山ヒルクライム or KON富士山
11/12 スズカ8時間エンデューロ

今年は赤城山に出てみようと思います。ま、こちらも人気レースですのでエントリー峠を超えられたらという条件ですが。
また、今年最後は一昨年出た鈴鹿に出ようかと思っています。こちらは家族旅行を兼ねて参加するつもり。

あと、先週参加したブルべも秋に出てみようかと。
いま、現在はBRM910群馬300が気になっています。

やっと方向性が定まりましたので、しっかり楽しんで練習していこうと思います。
2015ツールドひたちなか 3時間ソロ
11/22は去年の鈴鹿以来1年ぶりのエンデューロとなるツールドひたちなかに参加してきました。
いつもの会社の仲間3人で参加しましたが、今回はチームではなく、ソロ3時間です。

そして今回も家族旅行を兼ねての参戦でした。

肝心の結果は惨敗ですが、実力通りの結果かなと思っています。
それでもとても楽しい時間を過ごすことができました。

これで今シーズンは終わりですが、冬の間の課題が沢山見えて、ある意味いい終わり方ができました。

3時間1分 107km 35.5km/h nP198.9w TSS223.9
※記録はサイコンのもの。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

当日朝起きてみると想像よりは寒くないけれど、雲が多い感じで予報通りってところです。

かみさんと眠ったままの子供2人を車に乗せて、4時15分くらいに自宅を出発。

順調に外環~常磐道をつないでレース会場自動車安全運転センターに6時20分くらいに到着。

3年前、チームでこのレースに参戦したことがありますがそれ以来の茨城県です。
到着して用意を始めると会社の同僚2人もすぐに到着。

受付をして、ゼッケンやタグをつけているともう試走の時間。3人でコースの事をしゃべりながら試走しますが、結構テクニカルなのと風が強く先が思いやられます。

今回の装備は下記。(自身の備忘録も兼ねて)
長袖ジャージ、短パンビブ、指切りグローブという格好。多くの人がレッグウォーマーをしている感じですが、悩んだ末、短パンを選択。そのかわりかみさんが作ってくれたホットオイルをしっかり塗りました。
あと、足攣り防止のため、2RUNを前日、当日と2回飲みました。
補給食はmug-on×2、メイタンスーパーアスリート黒と金それぞれ1、サバスピットインエネルギー1(多すぎ?)
ボトル2本(1本は水、1本は電解質パウダーを溶かしたもの)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよスタート。
半周くらいはパレード走行で、その後ローリングスタート。

このコース道は広くて走りやすいのですがヘアピンが多くて集団の後ろはかなり渋滞します。

ようはコーナーのたびにインターバルがかかる状態です。

わかってるんだったら前で展開すればいいのですが、久しぶりのエンデューロに気後れして集団後方に位置します(結果的に悔いが残ることに・・・)
3周目くらいに早くも集団が分裂。中切れが起きたようですが、後ろにいたので状況が全然わかりませんでした。
直線に入り見通しがよくなると明らかに切れています・・・。

そのうち、先頭集団からさらに分裂がおきたようで、結果的に第三集団にとり残りされた状況になります。
なんとかブリッジをかけようとしますが、とても単独では追い付けません。(そこまで足がない)
こうなると意識を切り替えて、まずは第2集団(会社の同僚もこの中にいました)に追いつこうと頑張ります。そして数周かけて何とか追いつきました。

レース後、一緒に回したか方から「おいついてよかったですね」と声をかけられました。(レースってこういうのがいい!)
まあこのころには先頭集団はさらに分裂していたでしょうから、第2集団ではなかったと思いますが。

その後、しばらく同僚と一緒に集団にいますが、ペースが上がらないので前から降ってくる小集団にブリッジ。結果的にはこの小集団も少しづづ人数を減らし、2時間を過ぎる頃には自然崩壊して、残り50分はほぼ単独走。
一周回の時間が1分くらい遅くなりました・・・。やっぱり集団にいないとダメですね。

50分孤独に耐え、無事ゴール。まあ実力通りの順位だと思います。とにかく落車なくゴールで来てよかったです。
今回久しぶりにエンデューロを走りましたが、やっぱりレースって楽しいな。
ヒルクライムと違い、集団で走れることは楽しい!(落車は怖いですが)

それに、今回は落車がすくなかったと思います。1周目~2周目は結構声が出ていて前から指示が来ていたのがよかったのだと思います。

個人的な課題としてはぺダリングがかなりアンバランスだったこと。
大分矯正されてと思いましたが、レースとなるとそうもいかず、またレース直前でサドルの位置を前に出したことも原因かもしれません。これは冬の間に再度矯正したいと思います。

もうひとつ残念なのは体力ではなくスキルで千切れたこと。
集団に慣れていないために集団後方に位置してしまったことは本当に残念。
集団の前にいてもどこまで残れたかはわかりませんが、それにしても3周目に切れてしまったことは本当に悔いが残ります。
また集団内でのコーナーリングは課題として挙げられます。
この冬は、この辺を練習して来年には集団の前のほうに位置していいられるようになりたいところです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

ゴール後、会社メンバーで昼食をとりレース談義をしてからお別れ。
私は近くのひたちなか海浜公園で遊んでいる家族と合流して水戸のホテルへ。
夕食は、水戸で有名なアメリカ屋というステーキ屋さん。すごい混んでいましたね。(いうほどかなって思いましたけどね)

翌日も、大洗の水族館で一日遊んでいい家族サービスができました。
来年も家族と一緒にレースに来れるといいな。
明日は乗鞍
今、乗鞍の湯けむり館で入浴を終え、休憩所でまったりしながらブログを書いています。

昨年の前日の記事を改めて見直してみると天気良かったなあ。(この後夜雨になるのですが。)
昨年仲良くなった方とは残念ながら会えませんでした。来てるのかな?

さて今年ですが、昨年同様11時頃には乗鞍に到着。昨年止めた駐車場はすでに一杯でした。
ただ、少し待っていると山登りの方が下山して来て駐車場をGET出来ました。
これで一安心。

13時の受付にはまだ時間がありますが、お店は既に開店し始めていました。



お目当てはRaphaです。

なんでも旧品を野辺山から持ってくるとのこと。すでに結構混んでます。

真っ先にRaphaに直行して思わず爆買い。

戦利品は
長袖ジャージ&ベスト
ディープウインターグローブ
シューズカバーです。
冬用ばかりですが、これからのシーズンに向けていい買い物ができました。
ちなみにどれも超格安です。チョットびっくりするするぐらい。バーゲンより安かったですよ!

この後、
記念ジャージを見たり


ここで


チェーンを綺麗にしてもらったり。



そしてもう一つやってみたかったこと。
それはゴキソのホイールの試乗。

これは森本選手の自転車です。

フロント34のシングルで、バーテープも巻いてありません。

これに乗せていただいたのではなく、自分自転車にホイールをつけさせてもらっての試乗です。
ハブかヌルヌル滑る感じ。すごく回ります。
休暇村まで結構な距離登りましたが、これはいい!
この後自分のBORA35で上って比較しました。もちろんBORAもよく回りますが、軽い感じがします。ゴキソは力が伝わった上で回る感じです。(例えが下手過ぎてすみません)
重量は重いようですが、これかなり使えるホイールだと思いますよ。

そうこうしているうちにステージ上では何やら聞き慣れた声が。


チャリダーでお馴染みの猪野さんです。
チョットしたトークイベント的な感じ。

この後、写真を撮っていただきました!


私、猪野サンには今年の富士ヒルにおいて14秒差で負けています。その旨を伝えて無謀にも明日は勝ちますよ宣言をしました。とってもいい人でしたよ!

車で本日の寝床を作り

今に至っています。前日はなんだかんだ超楽しんでいますね^^;

そして明日はいよいよレース。
今は雨は降っていませんが、予報は曇り時々雨。もはや雨は避けられない感じです。

でも、どしゃぶりでなければ、走るつもりです。

練習不足で相当不安ですが、今年最後のヒルクライムレースを楽しんでこようと思います。


第12回(2015)Mt.富士ヒルクライム【下山後と雑感】
ちょっとしつこいですが、また富士ヒルネタで。

前回、【レース編】を書きましたので、今回は下山後と富士ヒルの雑感を書きたいと思います。

【下山後】
うどんを食べた後、会社の同僚を一応待ちますが、なかなか下山して来ません。電話するとまだ5合目にいるとのこと。まあ、お互い家族と来ていますし、スタート時も会っていますのでここで解散という事になりました。

いざ、帰ろかなとってタイミングで背の高い方が下山してこられました。
そうyabooさんです。そしてもう一人背の高い方が。このライドの時にお会いしたsepaさんもご一緒でした。
私はすでに家族に帰るコールをした後なので、このあとご一緒できませんでしたが、少しだけでもお会いできてよかったです。
この富士ヒルで75分切れた要因の一つにyabooさんにご一緒頂いた富士スバルライン自走ライドがあった気がします。なかなか白石のタイムも伸びず、コンディションが整わない中でこのライドをきっかけに調子が上向いた気がします。大変なライドにご一緒頂き感謝です。

このあと、家族と合流し、車中で子供が寝てしまったのでお昼も食べずにノンストップで帰宅。レースにつきあってくれた家族にも感謝です。

【富士ヒルの雑感】
●よかった点
・全体的な運営能力。8500人に増えましたが、ある程度コントロールが効いていました。
・ゴールド、シルバー、ブロンズ等のランク制度。これぜひ継続して頂きたい。(私はこれがあるので参加しているようなもんです)

●悪かった点、直してほしい点
・毎回思いますし、特に今回思ったのは前日受付の駐車場の件。これはそろそろお考え頂きたいですね。
・あとは仕方ないかもしれませんが、スタート前のトイレ。これは荷物預かりとも関係していると思います。実質荷物預かりが集合時間になってしまいます。6:10からスタートまで一時間以上開くわけですからこれは検討すべきかと。前日受付時に預かってはダメなのですかね。
・あと、参加費と参加記念品。まあこれはいろいろありますが、まあ、ここでは辞めときます^^;

私は一昨年初参加し今年で3回目の参加でした。特に昨年からはこの大会を最大の目標に練習してきました。

結果、今年は念願のシルバーをゲットする事が出来ました。

そして密かに決めていた事。

今年で富士ヒルクライムを卒業しようと思います。

もともと、JCRCで上りの弱さを痛感し、上りの強化を目的にヒルクライムレースに出てきました。昨年もこんな戯れ言もほざいていますし。

そしてシルバーを取ったことである程度上れるようになったと思いますので、これからは、山岳TT的なレースではなくロードレースやエンデューロ中心にレースに出たいと思っています。
(落車は怖いので要検討ですが^^;)

とはいえ、絶対にこの大会に出ないと言っているのではなく、この大会を年間の目標にしないという意味です。
総合的に見るといい大会ですし。

いずれにしろ、大きなお祭りが終わりました。

これにて引っ張りました第12回富士ヒルクライムネタを終了したいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。