灼熱地獄、トラブルいっぱいの富士山一周【前編】

2 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、富士山一周ライドに会社の仲間4人で行ってきました。

今回は暑さを考え大月まで輪行し、大月から河口湖へ向かい反時計周りで一周し再び大月に戻るルート。約160km位でしす。

7時過ぎに大月で待ち合わせをし自転車を組み立て補給等を行います。
1名は山中湖から御殿場に下る予定でしたので輪行バックを携帯したまま、私を含む残り3名は持ってきた輪行バックやら荷物はコインロッカーへ。コストを考え1台のロッカーに3名分の荷物を入れます。(これがのちに悲劇を生みますのですが)

まずは河口湖へ。ここは緩やかな登りなので比較的ゆっくりアップがてら走ります。
10km位走った頃異変が。
一番経験の少ないメンバーが遅れだします。27km位で引いていたので少し落としますが、それでも無理。
最後は15km位まで落ちましたので、河口湖手前のドラッグストアで休憩。

確認すると軽い熱中症ぎみ。頭から水をかぶせると気持ちよさそうですが、このままの継続は無理と判断。ここでしばらく休んで大月に戻る選択をします。
ここで一つ問題が。そう、コインロッカーです。離脱メンバーの荷物を取り出し再びカギを閉じた場合、そのカギをどうするかが問題になります。
この時は、交番や駅で預けることで対応しようという話になりました。

残り3人は富士山一周を続行します。
河口湖、西湖の北側を走る湖北ビーラインをトラブルがあった関係上結構な速度でとばします。最高な景色の中走りますが、ノンストップで走り続けるので写真タイムはありませんでした(T_T)

河口湖~西湖間に若干のヒルクライムがあります。トンネルを抜けるともうすぐ西湖です。
トンネルを抜けてもいい天気ですがとにかく暑い!


西湖は真っ平らで本当に気持ちいい。レースをやるのがよくわかります。
一回目の休憩はその先の野鳥の森公園。

赤コーラ(500ML)を補給します。ここに木陰があり気持ちよく休めます。ローディーも結構いました。

この先は精進湖、本栖湖のかすめて139号を走ります。アップダウン後はサイコーのダウンヒル。
ちょっと1名が遅れたので、待ちがてら道の駅朝霧高原でソフトクリームタイム。

ここでも水(500ML)を補給します。

先に離脱していたメンバーが大月の駅に無事到着と合わせてコインロッカーのカギを駅の案内所に預けたとの連絡がありました。
ただ、預かりは5時までのことで、その時間までに大月に到着しないといけないスケジュールとなりました。

ここから、139号ではなく横道に入り71号を南下します。ここからは富士山を左手に観ながら車のほとんど来ない道をダウンヒルできます。ここが一番気持ちよかったな。

楽しい時間は上井出の交差点でおわります。ここを左折。富士山の南側を走るルートに変わります。
ただ、72号線、469号線と南西に向かって走るこのルート、コンビニ、飲食店はおろか自販機もほとんどありません。
ちょうど、お昼の時間にさしかかっていますのでよさそうなところがあれば入ろうと考えていましたが、全くない。
そのうえ、コースのほとんどが遮るもののない炎天下の中を走ります。水はどんどんなくなります。ヘロヘロになりながらT字の交差点で後続を待ちます。
暇だったのでパシッ

結構待っても来ないので心配になり、逆走を開始。
しばらく戻ると、一人、また一人と合流できました。二人とも水がなくなっていましたのでかなり疲労した状態でした。
暑さは怖い。
ここから1.5km先のこどもの国を目指してひと踏ん張り。

なんとか到着しました。

こどもの国の自販機は公園の入場ゲートまでいかないとないので道からは結構奥まっています。
ここでも、ファンタグレープ(500ML)、水(500ML)を補給。とにかく水分補給がすごいことに。

一休みしたあと出発しますがすぐにドライブインがあったので迷わずGO。
から揚げ定食(1,000円)を食べましたが、お値段はともかくゆっくりできておいしくいただけました。
これでかなり回復できました。補給は大事です。また、ルートの下調べは本当に大切です。

やっと半分くらいですが、長くなりましたので続編へ。
ページトップ