プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/22 ヒルクライムライド
5時間47分 127km 22km/h 134拍 72回転
獲得標高:1720m(ルートラボ) 

今日は3時まで走ってよいとのことで、久しぶりに峠方面へ行って来ました。

そして、最大の目的はあの場所でリベンジを果たすことです。

いつもより時間があるのでマッタリ準備して6時過ぎに出発。

まずは最大の目的地を目指します。川越を抜け、30号線を目指します。西に向かう訳ですが、風が完全な西風。それも結構強風です。山に行く前に登っている感じです。

30号を北上し、梨花カントリークラブを抜け、かの場所へ。

かの場所へとはそう、このライドで登り切ることができなかった、『埼玉のラルプ・デュエズ』です。

あの時同じように、梨花カントリークラブを抜けますが、ここまでの登りも結構な登りですので、脚を使わずゆっくり登ります。

ここからクラブハウスを抜け、ラルプ・デュエズの登り口まで下ります。

下りきるとあの光景が。

一息入れて、勝負が始まります。

今回は完全に置きに行きます。
出だしから、ギアを軽くしスタートします。
やっぱり一度登っていますので、準備としては万端です。

前回ビンディングが外れた場所は意外にもすんなり通り抜けました。
が、そこの少し上を右に曲がりますが、そこからがかなり辛い。
更に左に曲がってからは地獄もいいとこです。
直進し、あの壁が。更に斜度を増すおそらく最大斜度の壁です。
脚をつこうかと何度も思いましたが、死ぬ気で頑張ります。
この壁は距離としては大したことがないので、ギリギリで抜けると、ゴールが見えてきます。
完全に足を使い切っていますので、斜度は大分緩んできていますがもう必死にもがき切りました。

ぶっ倒れて数分は動けませんでした。
そして、ツイートしながらもう二度と登りたくないと改めて確認しました。

ラルプ・デュエズを下り、今度は白石峠。
いつ以来だろう?
脚がもうない感じなので、登ること自体も不安ですので、ゆっくり入ります。
斜度はラルプの後なので緩く感じますが、すぐに足に来ます。ダンシングを多用してなんとかしのぎます。
フラフラしながら、あと1キロ付近でマウンテンバイクの方にぬかれる始末。
心が折れ、ゆっくり登ります。
何とかゴール。


白石峠:30分46秒 12.5km/h 168/178拍
久しぶりにしてはまずまずなタイム。最後まで頑張ればよかった…。

定峰やグリーンライン方面は厳しいそうなので、堂平山へ。

こんな道を抜け


素晴らしい景色が待っていました。


少し山頂にいると、寒っ。早々に来た道を下り、西平のデイリーに向かったのですが、こんなことに。

やっぱり来ていないとこんなことになっているんですね。

仕方ないので田中のセブン-イレブンまで下山。白石峠の下りで冷え切った体を温めます。昼ご飯かってくらい補給し、今度は松郷峠へ。

横松郷?裏松郷?よくわかりませんが、以前他の方でブログで読んだことがあるルートで登ります。
田中を北上し、都幾川わたってすぐに左折。川沿いを登っていきます。
分岐で看板を確認するしていると、下からキャノンデールに乗った方にに道を聞き、しばらくご一緒させて頂きました。
このルートは、20日発売のFUNRIDEに乗っていたので来たそうです。
ここがゴールかな?


ここから少し走ると、見慣れた景色が。
西平から登ってきた松郷峠です。



一緒に西平に下り、キャノンデールの方は白石峠へ。
私は今日二度目の西平から田中まで走ります。

そろそろお昼なので、こちらも一年ぶりくらいなるパン工房 シロクマさんへ。
サイクリスト御用達の有名店です。
田中を右折し30号を南下。
越生梅林の周辺は車が多いですし、道を探しながら走るドライバーが多いので、気をつけて走ります。
確かに綺麗です。


シロクマでは、ごぼうパンを始め好きなパンが運良くあったのでラッキー。
風があったのと花粉症につき店内で食べさせて頂きます。


ひとしきり休んで、この近くの最後の坂、桂木観音へ。
ハイキングの方がかなり大勢降りてきます。
今日最後なので、ヘトヘトですが気合で登ります。
ゴール手前の最大斜度の箇所はまるでラルプのようにきつかった。

ここも素晴らしい景色です。

山頂には何かのチェックポイントがあり、ハイキングイベントが行われていたようです。なので、ハイカーが多かった訳だ。

今日の予定をすべて終え、帰路へ。
ほとんど、来た道と同じ39号線を川越方面。
途中でLOOK乗りの方とご一緒して川越までひた走りました。
川越は凄い人と車です。

渋滞をすり抜け帰宅。
なんとか3時に間に合いました。

富士ヒルに向けて、クライマー宣言したので、やっと峠を走れてよかった。

明日は、家族サービスのため朝ライドだけかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kuayu.blog.fc2.com/tb.php/174-120d51fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。