プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の振り返りと9月の予定
走行距離509km ライド回数13回(実走7回、ローラー6回)

まず、8月の振り返りですが、距離は少ないですね。真冬なみの距離です・・・。
とても乗鞍を控えた月とは思えません。

今年は夏休みを分割でとった関係で、結果的に2回の家族旅行がありなかなか乗れませんでした。ただ、家族旅行はすごく大切なので(そのうち子供の成長と共にできなくなるでしょうから)8月はあきらめないといけないかもしれません。
そうなると昨日の今日であれですが乗鞍の来年の参加を考えないといけないかもです。

それに8月はトラブルの多い月でした。
サイコンの故障、パンクで帰れなくなったり、そして極めつけは乗鞍のDNS・・・。
ロードを初めて丸三年ですが、この3つの出来事はすべて初めてでした。


次に9月の予定ですが、特にありません・・・。

レースも無ければ、ロングライドの予定もない・・・。何ともさびしい。

ただ暇かと言うとそうではなく、すでに9月の土曜は5日以外すべて予定が入っています。日曜の天気が悪いとえらいことになりそう。
そしてシルバーウイークは運動会や家族でキャンプがあるので乗れるのは20日のみ。
自転車以外で忙しくなりそうです。

なかなか乗れないこともありシーズンオフでもないのですがブレーキ―、シフトワイヤー、バーテープの張替えを行なおうと思います。
また大物買いを予定していますし、その場合は1週間くらいは自転車屋さんにお預けでしょう。
また乗鞍後のレースも決めていないので参加レースの吟味も必要です。
そういう意味ではいい機会捉え、メンテナンスや準備の期間に充てようと思います。

ただ、走れるときは走りますよ!

スポンサーサイト
第30回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
今日は乗鞍。
結果から言うとDNSでした…。
自転車を始めて丸3年で初めてのDNSでした。

---------
昨晩は8時に就寝。
といってもそんなに簡単に眠れるわけがなく、なかなか寝付けません。

10時過ぎにウトウトしたとおもいますが、その頃から雨音が。
11時30半に一度起きた時にはしっかり降っていました。

寝たんだか寝てないんだかよくわかりませんが、4時に起床。
しっかり降っています。しっかりどころか土砂降り…。これは開催は無理じゃない?ってくらいの強い降りです。


何度かメイン会場に行っては状況を確認しますが、進捗はありません。結局開催の可否な6時に発表のこと。

周りの人は雨にも関わらずローラー台をやったりしています。すげぇな乗鞍。
私はジャージにも着替えず発表を待ちます。

山頂付近の天候は何とかなるものの、三本滝より上で道が川のようになっているとのこと。どうやら10cmくらいの水量らしい…。

結局ショートコースのゴールである三本滝の約7kmでレースが行われることになりました。しかし、スタートは未定とのこと。

私はその時点で比較的あっさりDNSを決めました。
もし、天候不良でも位ヶ原より上までレースなら参加したと思います。

7kmの為にびっしょり濡れのはどうも…。それにスタート時間がわからないこともDNSの要因です。
先週の小仏トンネルの渋滞を考えるといつスタートかわからないのは結構なリスクです。(結果的には1時間遅れだったようですが)

車に戻り計測チップを手に取り、大会本部に向かいます。一瞬これでいいのかと思い返しますが、答えはyesです。

この雨の中皆さんすごいです。

すでに自転車を並べています。

それを横目に私は帰路を急ぎます。
車の中を片付け、運転できる状態に戻して出発。結構な数の車が一緒に下ります。結構なDNSしたのかな?

11時頃には自宅へ到着。家族とランチが出来ました。


---------
今回、初めてのDNSでした。
そして今年のヒルクライム、そして夏が終わりました。

もう少し、頑張って練習が出来ていたらこんなにあっさりDNSできなかったかもしれません。

また、来年忘れ物を取りに行きたいと思います。


明日は乗鞍
今、乗鞍の湯けむり館で入浴を終え、休憩所でまったりしながらブログを書いています。

昨年の前日の記事を改めて見直してみると天気良かったなあ。(この後夜雨になるのですが。)
昨年仲良くなった方とは残念ながら会えませんでした。来てるのかな?

さて今年ですが、昨年同様11時頃には乗鞍に到着。昨年止めた駐車場はすでに一杯でした。
ただ、少し待っていると山登りの方が下山して来て駐車場をGET出来ました。
これで一安心。

13時の受付にはまだ時間がありますが、お店は既に開店し始めていました。



お目当てはRaphaです。

なんでも旧品を野辺山から持ってくるとのこと。すでに結構混んでます。

真っ先にRaphaに直行して思わず爆買い。

戦利品は
長袖ジャージ&ベスト
ディープウインターグローブ
シューズカバーです。
冬用ばかりですが、これからのシーズンに向けていい買い物ができました。
ちなみにどれも超格安です。チョットびっくりするするぐらい。バーゲンより安かったですよ!

この後、
記念ジャージを見たり


ここで


チェーンを綺麗にしてもらったり。



そしてもう一つやってみたかったこと。
それはゴキソのホイールの試乗。

これは森本選手の自転車です。

フロント34のシングルで、バーテープも巻いてありません。

これに乗せていただいたのではなく、自分自転車にホイールをつけさせてもらっての試乗です。
ハブかヌルヌル滑る感じ。すごく回ります。
休暇村まで結構な距離登りましたが、これはいい!
この後自分のBORA35で上って比較しました。もちろんBORAもよく回りますが、軽い感じがします。ゴキソは力が伝わった上で回る感じです。(例えが下手過ぎてすみません)
重量は重いようですが、これかなり使えるホイールだと思いますよ。

そうこうしているうちにステージ上では何やら聞き慣れた声が。


チャリダーでお馴染みの猪野さんです。
チョットしたトークイベント的な感じ。

この後、写真を撮っていただきました!


私、猪野サンには今年の富士ヒルにおいて14秒差で負けています。その旨を伝えて無謀にも明日は勝ちますよ宣言をしました。とってもいい人でしたよ!

車で本日の寝床を作り

今に至っています。前日はなんだかんだ超楽しんでいますね^^;

そして明日はいよいよレース。
今は雨は降っていませんが、予報は曇り時々雨。もはや雨は避けられない感じです。

でも、どしゃぶりでなければ、走るつもりです。

練習不足で相当不安ですが、今年最後のヒルクライムレースを楽しんでこようと思います。


8/27 ローラー練
明日の夜、帰宅したら乗鞍に向けて出発しようと思いますので、今日が実質的に最後のローラー。

○60分
アップ15分
LSD25分
1tabata(8セット)4分
ダウン16分

もともとLSDで足を回すことを目的にしてましたが、最後tabataを1本入れてました。

日曜の天気はあまり良くない予報だし、練習不足であまり乗り気がしませんが、今シーズン最後ヒルクライムである乗鞍を頑張ってきたいと思います。

8/25 ローラー練
日曜に乗鞍を控え、最後の悪あがき。今更感はありますが、やれることはやろうと思いローラー練。

○45分  
アップ15分
VO2maxインターバル20分(2分×2分の5セット)
ダウン10分

明日は接待があり、できないので今日最後の負荷をかけた練習。
この後、木曜に軽く回して、土曜日前日受付、日曜本番という感じです。

天気があまり良くない予報。努力不足ですので、雨だったらDNSも可能性ありかな。


8/23 八ヶ岳一周ライド
8/23、会社の仲間3人で八ヶ岳一周を敢行しました。
久しぶりの会社メンバーとのライドです。
今回のメンバーは私がたまにご一緒させて頂くあざみラインとかに自走で行っちゃうクレイジーな方たち(もちろん褒め言葉ですよ^^;)と違い比較的ロングに強くない人達なのでやや心配でした。

車載で道の駅こぶちざわまで行き、そこを起点に八ヶ岳を時計の反対回りで走るルートです。
私個人は来週に乗鞍を控え最後の追い込みをかねてライドの途中の麦草峠でTTを行うことを目的の一つでした。

---------------------------------------
今回はなぜか遠足前の子供のようになり中々寝付けず寝不足のまま3時に起床。
(渋峠前もそうだったけど)
5時に府中で待ち合わせのため4時5分ごろ出発。

結構な湿気の中を走ります。ライド後、温泉に入るためバックパックを背負って走りますが、背中が蒸れてかなり不快。
府中街道を25km走って待ち合わせ場所のコンビニに10分前に到着。すぐに仲間と合でき、車に私の自転車を載せて小淵沢を目指します。

高速は順調でしたが、小雨交じり、道の駅に着くと寒いぐらいです。


まったりと出発の用意をしていると、雨は止み、時折薄日もさしますが基本的には微妙な天気です。


八ヶ岳一周の定番はまず道の駅から清里駅方面を目指すようなですが、私は八ヶ岳高原ラインが好きなので道の駅から北上し高原ラインのアップダウンを楽しみます。

ただ、すでに一名が遅れる感じになりました。

一旦南下し、R141に合流し今度はひたすら北上。野辺山の高原を走ります。一回目の休憩は野辺山のセブン。


ここで、やや遅れ気味のメンバーともう一人は当初のツールド八ヶ岳のルートをやめ、15kmほど距離の短い松原湖経由で上ることに。
私のみ当初の予定通りでツールド八ヶ岳のコースをTTで走ります。
待ち合わせ場所は麦草峠の麦草ヒュッテとしました。

途中雨が強くなったり、晴れ間が出たりと目まぐるしく変わる天気の中を走り、松原湖入口で一旦二人と別れ、私はツールド八ヶ岳のスタート地点を目指して北上を続けます。

13km位走り、かの場所へ。

4月以来です。

一息ついて、TT開始。

ツールド八ヶ岳本番と同様、出だしはゆっくり目で入ります。
落ち着いて走ってみて想像以上にきつく感じました。
少し斜度が落ち着いてからは速度を上げますが、同時に空から雨が落ちてきます。
はじめはミストシャワーのようで気持ちがいい位でしたが、徐々に雨足は強くなってきます。八千穂スキー場が近づくにつれ雨は本降りに。
上ることすらやめようかと思いましたが、待ち合わせの関係もあることなので上り続けます。
スキー場を越え、松原湖からの道を合わせても、仲間には出会えません。
おそらく前を走っているだろうと思って必死に漕ごうとしますが、このあたりからはさらに標高も上がるため、寒い。
TTをしているはずなのに、心拍は150を下回ることも。
まあ簡単にいうと追い込めていません。雨のためなのかただ遅いだけなのか(たぶん両方)よくわかりませんが、もはや漕いでいるだけという感じです。
それでも、何とかゴール。


タイムは何と1時間34分。
レースのときは1時間23分なので11分も遅い(T_T)

それにあの時のタイムも決してよくないので、雨とはいえ本当にやばい感じです。
乗鞍行くのやめようかな・・・・。

写真だけ撮ってすぐに麦草ヒュッテへ。
到着すると待ち人はそこにはおらず、とりあえずめちゃくちゃ冷えているのでおそばを頂きながら到着を待ちます。

その後いろいろやり取りをし結果的には、茅野のコンビニで合流。
麦草峠の天気が嘘のように茅野側は天気が良いです。


後は八ヶ岳エコーライン、鉢巻道路を走る極上のルート。ホント気持ちのいい道。
多少上りはありますが、鉢巻で小淵沢までは下り基調。最後のプレゼントのようにかっ飛ばします。
そして無事に道の駅に到着出来ました。
---------------------------------------------

道の駅にある延命の湯で入浴。
登山をやっていたときにもよく入りましたがここ好きなんですよね。
どうせ渋滞するので、まったり入浴して帰路へ。

そして予想通り、大渋滞に巻き込まれ10時に府中に到着。

ここからは私はもう一仕事。25km走って帰宅しなくてはなりません。
ただ、雨上がりでとても涼しい。回復走を兼ねてまったり漕ぐつもりが、ついつい頑張ってしまいます。
気持ちよく漕いで帰宅。

麦草峠のタイムはかなりやばいですし、渋滞は余計でしたが久しぶりの会社の仲間とのライドは楽しかったな。

7時間25分 170km 23km/h
8/22 ローラー練
今日は白石峠に行くつもりでしたが、昨晩から上の子が高熱のため流石に走りに行けません。

朝起きでしばらくは具合が悪そうでしたが、後に回復すごい回復力だなと感心。

そんな訳でローラー練。メニューはLTインターバル。

○60分
アップ15分
LTインターバル①15分
レスト5分
LTインターバル②15分
ダウン10分

クーラーと扇風機を使用したが、恐ろしい汗。相変わらずつまらんが仕方なく頑張りました。

明日は天気が良ければ、会社の仲間と八ヶ岳一周の予定。
麦草峠は春のツールド八ヶ岳以来。来週の乗鞍に向けて麦草峠で追い切りするか。


8/19 ローラー練習
昨日やるつもりが出来ず、今朝起きてやろうと思っていたが起きれずとダメダメですが、流石に今夜はなんとか出来ました。

○65分
アップ15分
VO2maxインターバル①20分(2分×2分の5セット)
レスト5分
VO2maxインターバル②20分(2分×2分の5セット)
ダウン5分

キツイので何でこんなことをしてるんだろうという事が何回も頭を巡ります。

何度やってもローラーはつまらない。

それでもただ流して漕ぐよりはメニューこなしたほうが時間は早く過ぎます。

そういう意味でもパワーメーターが欲しいな。

やっぱり、パイオニアのパワーメーターが欲しい
相変わらずサイコンのない(機能しない)不便な生活を送っています。

ガーミン520が出たばかりで510を買うのもなんかなと。

そんなことを考えて悶々としていると頭をもたげてくるのはパワーメーターの事。 以前からギャーギャーと騒いでいますが、やっぱりパイオニアのパワーメーターが欲しい。

冷静にその可能性を考えてみます。
サイコン(SGX-CA500 29,800円)とパワーメーター(SGY-PM910H2 129,600円)を購入すると税込で172,152円。

高っけー。

私が初めて購入した完成車より高いです。

本来はサイコンの買い替えですので先立つモノがきつい。
では、安くなる方法がないかといえば、あります。

stages等と同様片側(SGY-PM910HLR 74,800円)のみの販売を行っています。
この場合はサイコンと込みで112,968円となりますので大分リーズナブルになります。
ただ、それでもかなり高額ですけどね・・・。
それに、このパワーメーターの売りであるぺダリングモニタが片側しかわからないことにもなります。

それに将来的にSGY-PM910HLR 74,800円)を追加することは可能ですが、一度に両側で購入した場合129,600円と片側74,800円×2=149,600円となり2万差。
同じものを買うのに2万の差もばかばかしい。
やはり先立つものがある人は強いですね。

パワーメーターは欲しいがコスト的に厳しいかつ上記のように一度に買ったほうがお得なので私は考えました。(誰でも思いつくことです)

パワーメーター(SGY-PM910H2 129,600円) は一旦誰かと共同で購入し、右左で分ければ消費税の如く込で約7万円で購入できます!

またお金をためて次には左右逆を購入する必要はありますし、私が6800アルテなので同じクランクである必要はありそうですが。

ということで、誰か6800でご一緒にパワーメーター買いません?


8/17 ローラー練
今日は夏休み明けということもあり、なかなかハードでした。

乗鞍近いのでローラー練。 追い込めるのは今週までなので頑張りたいところ。
とはいえ今日は昨日しっかり走っているので LSDレベルで。

○60分
アップ15分
LSD35分
ダウン10分

明日もローラーを行える時間に帰ってきたい。

8/16 モーニングライド 桂木×3
3時間55分 101km 25.8km/h

夏休み最終日、いつものように朝からライド。
行き先は白石峠ですが、どうやら大雨洪水警報が出ているとの事。

とりあえず、田中のセブン当たりまで行こうと出発。
しかし、毛呂山町に入るあたりからパラパラと雨。

ツイッターでプチデビルさんから激励を受けてライドは続行。しかし、白石まで雨が強い可能性もあるのでいつでも逃げられる桂木へ。

白石峠を約30分とした場合、桂木は約10分ですので3本上ればほぼ同等かな。

と言うことで桂木×3。レストは下山時に取り、楽しさ0%、辛さ100%のインターバルメニューです。
ミストシャワーの中を走っている感じ。

桂木観音(2.6km 7.15%)
1本目:10分21秒
2本目:10分48秒
3本目:10分31秒

安定の遅さではありますが、3本目がそのまま垂れずに2本目より速かったことは収穫かな。



その後、テンポ走で荒サイ経由で帰路。
K30まで下りてくるとほとんど降ってません。なんとも天気は難しい。

久しぶりに上江橋より北側の荒サイを走りましたが、草が生い茂りまあ走りにくい。おまけに結構なライダーが走っていますのですれ違いにも難儀するほど。
一方上江橋から南は綺麗に整備されていました。
久しぶりに走ると結構な変化があります。
ただ、いろんな意味でしばらく荒サイは走りたくありません。(早朝の朝練コースは除く)

ちょうど100km走って終了。一応帰りは一切流さず踏んだので荒サイと言えども良いトレーニングになったと思います。

いよいよ明日から仕事。いよいよ大変そうだし、頑張らねば。

8/12 モーニングライド
4時10分 103km 24.7km/h

12日から夏休み第二弾。本来は連休中で取りますが、仕事の関係で分割になってしまいました。

12日午後からお出かけ予定なので、午前中縛りで白石へ。

乗鞍を前に恐ろしいほど練習不足ですが、なんとかしないといけません。

朝から湿気凄くて蒸してます。
いつものように田中のセブンで休憩。

その後白石峠をアタック。


実に2ヶ月振りのTTです。前半から辛くて思うように走れません。途中で止めようと何度も思いました。最後は流す感じになってしまいましたがなんとかゴール。

タイムは30分29秒。
ちょっと衝撃的に良くない。いつも書いていますが、上らないと確実に遅くなります。自業自得なのですが、こんなでお金払ってレースに出る意味あるのかなって思います。

白石峠の四阿でしばし休んで下山。以前パンクした時にお世話になった自転車屋さんにお金を払って(つけで対応してもらっていた)から帰路につきました。

16日にもう一度白石峠に行くつもりです。


8/10 ローラー練
久しぶりのブログ更新です。
その間にもこのマイナーかつ自分の為のブログに訪れてくれる人がいらっしゃって感謝です。

さて、キャンプに行っていた関係で、まる一週間自転車に乗らず飲んだくれていました。(体重がヤバイことに)
今月末、乗鞍を控えた人間とは思えない行動です。
確かにでかけていたので中々乗れませんでしたが、チャンスがなかった訳ではありません。昨日も乗ろうと思えば夕方2~3時間は乗れましたし。
まあ、簡単に言えば、モチベーションが上がっていないんでしょう。

流石にヤバイということでローラー練を。
○60分
アップ15分
テンポ走30分
ダウン15分

ローラーは久しぶり過ぎてめちゃめちゃ辛い。テンポ走ではじめたのに気がつくとミドルまでケイデンスが落ちてしまう。
でもサイコンが故障なので平均や最高値が録れませんので、メニューは気にせずギアはそのままで頑張りました。

それにしてもローラーの30分はなんて長いんだと思いますね。全く楽しくありません。

今週は夏休み第二弾で水曜から休み予定。今のところ12日と16日は自走ができそうなので、久しぶりに白石に行こうと思います。

やっぱりパーワーメーターは無理なのか?
物にはタイミングというのがありまして、これがうまくハマらないと中々思い通りにならないということが今回も起きています。

なんの話?と思われるでしょうが、掲題の通りのパワーメーターの話です。

土曜日サイコンv3のボタンが押せなくなったのは先日の記事でも報告しました。

要はサイコンを買い換える必要が出てきたという事です。
単純に買い換えればいいじゃんという話なのですが、私の中でずっと燻り続けているパワーメーターへの思いがありまして、ある意味では、千載一遇のチャンスです。
この際、いっそのことサイコンと一緒にパワーメーターを購入しちゃおうという思いが沸々と。

まず、買い替えを考えた時にサイコンの価格というものがあります。
ちなみにロードバイクの主流といえば、GARMINですね。
例えば、国内ではGARMIN 510Jは4.5万~5万くらいが販売価格でしょうか。

私が密かに購入したいと思っていたパワーメーターはパイオニアのSGY-PM91OH2。現在はこれ一択です。

6800ユーザーであるし、国産でサポート面も安心、そして何より価格が下がったというのが要因です。

もし、このパワーメーターを購入するなら、売りであるペダリングモニターを使わない手はありません。そして、それを見るにはやはり、パイオニアのサイコンCA500がいいようです。
それにこのサイコンの価格2.9万なんですよね。

GARMIN 510Jとの差はおよそ1.5万~2万。この金額をパワーメーターに回すことができます。

ちなみにパイオニアのパワーメーターはは9000デュラと6800アルテのクランクに直接取付ますが、取付作業はすべてメーカーで行います。

そしてある程度の覚悟を持ってショップに確認のTELをしてみました。
そうすると、基本は10日から2週間、更に今月はお盆もあるのでおそらく3週間は見てほしいとのこと^^;

私、今月乗鞍があるんですけど…。

真冬ならいざ知らず、流石に3週間、自転車に乗れないのは困ります。

そして直近の課題としてサイコンがなく(正常に使用できず)レースに臨むのも練習するのも厳しいのでそれはそれで必要です。

そうなるとやはり、サイコンを買い直すという選択を取らざるを得ません。

ここでサイコンを買い直せば、おそらくパワーメーターを購入することはかなり先になると思います。

今の大蔵省への説明のロジックは
サイコンが壊れた→サイコンを買い直さないと→どうせならこの際パワーメーターも、サイコンも安いのでそれを回せるし(というかなり勝手なロジックですが^^;)

それが
サイコンが壊れた→5万程度のサイコンを買い直した→この前もサイコン買ったしパワーメーターなんて買えないでしょ

となるのは必至です。

千載一遇のチャンスでしたが、残念ながら不可抗力によるタイミングの悪さから今回は厳しそうです(T_T)


それにまだタイミングが悪いという話の続きが。
それは仮にGARMIN510を購入しようと思っても本国では520が発売済み。そうなるとすぐに型落ちになるサイコンを購入することになります。
うーんこれはこれで悔しい。

本来なら物欲を満せる楽しい話のはずかなんとも悩ましい話になってしまいました。

やっぱりタイミングは大事です。
モーニングライド 北向地蔵~パンク地獄
2時間57分 70km 23.5km 75回転
※心拍はサイコンの不具合により見ることができず

昨日に引き続き、町内会のお祭りの関係で今日も9時までのライド。

行き先は、北向地蔵、その後グリーンラインを走り黒山三滝方面へ下り、裏から桂木観音を上るルートを想定して出発。

yabooさん主催の夏至ライドの時と同じコースです。

その時の待ちあわせで使ったセブン、閉店してました。

鎌北湖から上りますが、昨日同様汗が吹き出します。北向地蔵では写真を撮ることもなく休憩せずにそのままグリーンラインを走りました。

そのまま黒山三滝に下りますが、下り始めてすぐにコーナーを曲がっていると前輪からバースト音ともに空気の抜ける音が。
制御を失い落車しかけました。下りでバーストすると本当に危険ですね。

前輪を確認すると、綺麗にサイドカットしてました。
外でパンクするのは3回目です。
チューブレスでもこれだけ見事にサイドカットするとシーラントが入っていても止まりませんでした。

その状況なので、すぐにチューブを入れます。
作業自体は問題なく終わり、走り出しますが、再びバースト音が(T_T)

サイドカットした場所からチューブが飛び出て(脱腸)パンクしたようです。

パンク修理剤は持っていますが、チューブ、タイヤともそれでは対応できない大きさになってしまっています。チューブは一本しか持っていない私が悪いのですが、もう対処の仕様がないので、ゆっくり下ります。

途中ローディーからチューブを譲って貰うことも考えましたが、黒山三滝からバスが出ているのは知っていましたので、とりあえずそれに乗り越生駅まで下りました。

越生駅で自転車屋さんがないかを聞いてみると、駅からすぐの場所に自転車屋さんがありましたよ。

まだ開店していませんが、中に人がいたのでお声をかけさせて頂くと対応してくれました。
当初はチューブを購入させてもらうつもりでしたが、23cのチューブなど置いてありません。
街の自転車屋さんですからそりゃそうです。

28cくらいのチューブはあったので強引に入れることも考えましたが、再び脱腸の恐れが高いと言われ、どこかでガムテープで対応すると話しましたが、この暑さでまた
脱腸すると大変という話になり、結果的に25c-32c用のブリジストンのよくわからないタイヤとチューブを買う羽目に。(コンチのタイヤが買えるくらいの料金です^^;)

まあ、サイドカットの大きさからそのままタイヤを使うことは憚られたので仕方がないと言い聞かせました。

電話で町内会の片付けをかみさんにお願いして、後はえっちらおっちら帰りました。


昨日のサイコンといい、今日のタイヤといいついていないことが多い週末でした。
サイコンが…
えー、サイコンが壊れました…。

いや壊れたというのは正確ではありません。

このサイコンはキャットアイv3です。


この赤く丸をしたボタンが押せなくなりました(T_T)
このサイコンの命とも言うべきボタンです。

ライド中は現在→平均→最大に切り替えのために使い、ライド後は対角線にあるボタンと同時押しで、ライドの保存記録とリセットを行います。

このボタンがないと一回ごとのライドのリセットができません。延々距離やライド時間が伸びていってしまいます。
そしてそのリセットをしないとライド中のラップタイムとかは見れないのです。

今朝の記事で桂木観音のTTのタイムが記載できないのはこの為だったのです。

自転車をはじめて丸3年間頑張ってくれていたサイコンですが、そろそろ寿命なのでしょうか。
いずれにしろ、明日以降のライドはしばらく見れるものと見えないものがある状態でライドをしなくてはならなくなりそうです。

ただ、乗鞍があるのでサイコンなしという訳にもいかないので考えないといけません。

うーん、臨時出費を覚悟しないといけない感じ。タイミングが良くないな。

8/1 モーニングライド 桂木観音
2時間15分 60km 26.6km/h 120/174 76回転

今日は町内会の夏祭り。夜からのはずですが、なぜか朝から準備です。

という事で、7時半までのライド。行き先は桂木観音。

時間がないので、アプローチから頑張りますが湿気が凄い。

桂木はTTを行いましたが、タイムがありません。その理由はまた今度。

とにかく朝なのに暑いライドでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。