プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の振り返りと7月予定
走行距離487km ライド回数16回(実走9回、ローラー7回) 

6月の振り返りですが、何と言っても富士ヒルです。
昨年のレース後からシルバー取りを公言し、頑張ってきましたので目標が達成ができたことは本当に嬉しく思っています。


昨日のシルバーリングも届き改めて感慨ひとしおです。


さて富士ヒル以外ということで言うと、月間走行距離が今年最低を記録しました(T_T)

真冬の1月~2月よりも少なく、前月比707km減という恐ろしい事態です(¯―¯٥)

唯一の救いは、ローラーも含めたライド回数の16回。これは年間2番目の多さですので、天気が悪くてローラーが増えたという事にしたいと思います。

6月最後は、Yabooさん主催の夏至ライドに少しだけ参加しました。結婚式があった関係で、前半の前半の前半の少しだけのご一緒でしたが、参加できてよかったです。


さて7月ですが、特に何も決めていませんが、そろそろ乗鞍に向け頑張らないといけません。
7月の3連休は家族サービスでお出かけ予定ですので、その他の土日はしっかり頑張ります。(多分)

富士ヒルで一旦燃え尽き感もありますが、むしろ来年以降も乗鞍には出たいと思っていますので、再度白石で頑張っていこうと思っています。

スポンサーサイト
6/30 モーニングライド 荒サイ
56分 25.5km 27.4km/h 117/150拍 80回転

おはようございます。
昨日のヨーロッパカーのツールメンバーの発表は本当に残念です。
怪我の影響なのかフランス人オンリーの方針からなのかはわかりませんが、新城選手は本当に悔しいと思います。発表前は新城が必要だという記事もありましたし不可解な感じがします。

ブエルタ・ア・エスパーニャに出るようなので、是非そっちで活躍してほしいものです。

さて、また別途6月の振り返りはしますが、今月は500kmにも満たない距離しか走れていません。
最終日位は朝走らないとという事でいつもの朝練コースへ。

比較的一定ペースで特に脚や心肺に負荷をかけることもなく淡々と走ってしまいました。

そろそろ乗鞍に向けて頑張らないいけないなと思っています。

富士ヒルのシルバーリングが届いた。
先ほど帰宅すると、富士ヒルクライムのフィニッシャーリングが届いていました。



今年は、シルバーですのでやっぱり嬉しいです。


昨年の記事でも書いていましたが、シルバーが欲しいと思っていましたので目標が達成できて改めて頑張ってよかったな~と思います。

今回も含めて3回分のリングを重ねて見ました。


文字が少し大きくなっていますが、色以外何も変わりません。重さも10gでほとんど変わりませんでした(^_^;)

では、次にゴールドを目指すかというと、全くそれはありません。
ある程度の峠を頑張って1時間14分ですので、ここから9分縮めるの現実的に無理です。
ゴールドはもともとの素質がないと多分無理だと思います。 努力で取れるのはシルバーまでですね。
残念ながら、私は普通のおっさんなので才能はありません。

そういう意味でも今年シルバーが取れて本当に良かったと思っています。


6/28 モーニングライド 夏至ライドをお見送り
3時間46分 94km 24.9km/h 121/168拍 74回転

昨日は会社の社員の結婚式でした。式から呼ばれており、家を9時すぎには出ないといけない状況です。

土曜日も走れていないので、結婚式に行く前に少しでも走っておきたいところ。

日曜の朝(夜中)、ふと目が覚めて時計を見てみると3時。頭を過ぎったのは延期されていた yabooさん主催の夏至ライド に間に合うのではということ。

もちろん、結婚式には出ないといけませんので、家には8時過ぎに戻らないと行けませんが、お見送り位はできそうです。

ただ、yabooさんのツイートから、4時半出発と書かれていましたので慌てて用意しますが、家を出たのは3時25分位。
毛呂山セブンまでは約30kmありますので、出発時間に間に合うのはかなり厳しい感じです。

それでも私はこのライドに参加できるわけでもないのである程度負荷をかけて踏んでいきます。


4時にはもう明るくなりますね。

不幸にも向かい風でなかなか速度が出ませんが、何とか4時半ちょっと過ぎには目的のセブンに到着。
もう、出発しちゃったかなと思っておりましたが、そこには待ち人がおりました。

この日集まったのは、主催者のyabooさん、gonさん、CB山さん、ぽっぽさんの4人です。
(セブンでの集合写真を撮ったつもりですが、なぜかありません)

少々話をした後、出発。私は12ある山の1つ目の一本杉までご一緒することに。


まあ、私はこの後は早々に帰宅するので、一本位は頑張って上ってみることに。権現堂線を北向地蔵までアタックします。

北向地蔵


ここでアタックしたのは練習的な意味もありますが、皆さんの写真を撮るのが一番の理由です。






(画素落としているので顔はわからないと思いますので修正してませんが、何かあれば言ってください)

この後は一本杉峠までご一緒して別れです。

皆さん頑張って!
う~ん、このまま一緒行きたかったなあ。

この後は単独で黒山三滝まで下り、再度、桂木観音に上り直し。

いい天気なので、本当に走りたかったなあ。

この後は荒サイ経由で、追い風に乗って爆走。
予定より8時前に早く帰宅できました。

少し休んで、結婚式へ出発。その間もツイートでみなさんの頑張りを見ていました。

横浜の結婚式に出て帰宅してもまだ走られている皆さんに本当に感服します。

しかし、yabooさんの企画は凄いですね~。 ご参加の皆さんお疲れ様でした。
6/27 ローラー練
朝、念のため起きてみると、まだパラパラと降っていた。6時くらいまで様子を見るけど、霧雨状態なのでローラー練習に。

●60分 126/162拍 74回転
アップ20分
LTインターバル30分(10分×2、レスト走10分)
ダウン10分

扇風機マックスでも凄まじい汗。タオルもTシャツもバケツに入れた雑巾を絞るくらい汗が出る。

明日の天気はよい予報に変わりましたが、昼から横浜で結婚式に出席しないといけません。

朝から9時くらいまでは走れるから日の出から走ろうかなと。
6/23 モーニングライド 荒サイ
57分 25.5km 26.8km/h 118/154拍 76回転

昨日は飲み会でしたが、何とか起きて荒サイへ。
今日から出張なので、少しでも乗っておきたかった。週末も日曜は結婚式に出席せねばならず(今朝まで忘れていた)、土曜くらいしか走れなさそう。それも天気もどうなるか分かりませんしね。

行き帰りは流して荒サイではテンポ走。なんだか今ひとつ。自宅前で立ちゴケをするオマケまでついてあまり満足できるライドではなかった。

そういえば、休刊が決まったfunrideにチーム物見山さん載っていました。
何回かゲスト参加させて頂きましたが、強い人ばかりなので、良い刺激になりました。
個人的には昼前に帰宅できるともう少し参加しやすいのですが、それは無理というもの。

週末、早朝から昼前までの練習ができるチームがあるといいなと思いますが、そうは問屋がおろしませんので、通常の週末は個人で練習することになっています。逆に身軽なのはいい面ですね。好きなところを走れますし、時間も休憩も自分次第なので。

時間が取れるときは、お知り合いの皆様の企画に乗っかってロングライドを楽しませてもらってますので、満足していますが。

今回は出張先で走れるように、シューズやシャツを持ってきましたので、深酒をせず、早朝ランにチャレンジしてみようと思います。
6/21 ローラー練
今日は下の子の父の日の参観日。

早く目が覚めたので、少しでも走りに行こうかと思いましたが、雨に降られるのは嫌なのでローラー練。

●60分 108/145拍 76回転
20分アップ
20分LSD
20分ダウン

今週は明日が飲み会、明後日から木曜日まで出張。次乗れるのは金曜日かな。

そういう意味では軽いローラー練習でしたが、やれてよかった。

6/21 モーニングライド 白石峠~くぬぎむら~梨花
4時間35分 105km 23km/h 123/171拍 71回転

今日は天気が良ければ、行き先は白石峠と決めていた。
本当は峠でなくもう少しまったり走りたい気分だけど、白石峠に富士ヒルでシルバーが取れたことのお礼参りをしたかった。

天気が不安だったが、朝起きるとよい天気。
5時半出発。

気温高くないけど、日差しが痛い。気持ちよく漕いで田中のファミマで休憩。

コーヒーを飲まない時はファミマです。

少し休んで白石峠へ。


今年は3/15から登り始め、今日で実に14回目。ここで追い込んだので、シルバーが取れたことは間違いないので、感謝の意味を込めて走ります。
始めはゆっくり走ろうかなと思ったが、ロードバイク乗りの性かやっぱりTTに。

白石峠
28分32秒 6.4km 13.5km/h 165/171拍


結果は安定の遅さに逆戻り。
今日は3km地点で結構サボり、最後1kmは我慢できず流してしまいました(T_T)
ホイールのせいもありますが、やっぱりマインドが大きい気がします。頑張れるか頑張れないか。
シルバーくらいでいい気になるなと白石峠に言われている気がしました。
ただ今日はレース後なので許して下さい。

白石峠一本の予定でしたが、まだ時間も脚もありそうなので、くぬぎむらへ。
下からずっとダンシング縛りで上ってみました。



この九十九折の感じ好きです。




ペプシを補給後、梨花カントリーへ。割と使うコースですが本当に辛い。
何とか上り終え、そば道場の激坂を下りシロクマパンへ。

今日も混んでいました。

なんか休んでばっかり(^_^;)

帰りはそこそこ踏んでいきます。車のドラフティングを使いながら、いいペースで帰ってこれました。

午後から下の子のランドセルの展示会に行って、明日は父の日の参観日。

午前中だけでも走れて良かった。
第12回(2015)Mt.富士ヒルクライム【下山後と雑感】
ちょっとしつこいですが、また富士ヒルネタで。

前回、【レース編】を書きましたので、今回は下山後と富士ヒルの雑感を書きたいと思います。

【下山後】
うどんを食べた後、会社の同僚を一応待ちますが、なかなか下山して来ません。電話するとまだ5合目にいるとのこと。まあ、お互い家族と来ていますし、スタート時も会っていますのでここで解散という事になりました。

いざ、帰ろかなとってタイミングで背の高い方が下山してこられました。
そうyabooさんです。そしてもう一人背の高い方が。このライドの時にお会いしたsepaさんもご一緒でした。
私はすでに家族に帰るコールをした後なので、このあとご一緒できませんでしたが、少しだけでもお会いできてよかったです。
この富士ヒルで75分切れた要因の一つにyabooさんにご一緒頂いた富士スバルライン自走ライドがあった気がします。なかなか白石のタイムも伸びず、コンディションが整わない中でこのライドをきっかけに調子が上向いた気がします。大変なライドにご一緒頂き感謝です。

このあと、家族と合流し、車中で子供が寝てしまったのでお昼も食べずにノンストップで帰宅。レースにつきあってくれた家族にも感謝です。

【富士ヒルの雑感】
●よかった点
・全体的な運営能力。8500人に増えましたが、ある程度コントロールが効いていました。
・ゴールド、シルバー、ブロンズ等のランク制度。これぜひ継続して頂きたい。(私はこれがあるので参加しているようなもんです)

●悪かった点、直してほしい点
・毎回思いますし、特に今回思ったのは前日受付の駐車場の件。これはそろそろお考え頂きたいですね。
・あとは仕方ないかもしれませんが、スタート前のトイレ。これは荷物預かりとも関係していると思います。実質荷物預かりが集合時間になってしまいます。6:10からスタートまで一時間以上開くわけですからこれは検討すべきかと。前日受付時に預かってはダメなのですかね。
・あと、参加費と参加記念品。まあこれはいろいろありますが、まあ、ここでは辞めときます^^;

私は一昨年初参加し今年で3回目の参加でした。特に昨年からはこの大会を最大の目標に練習してきました。

結果、今年は念願のシルバーをゲットする事が出来ました。

そして密かに決めていた事。

今年で富士ヒルクライムを卒業しようと思います。

もともと、JCRCで上りの弱さを痛感し、上りの強化を目的にヒルクライムレースに出てきました。昨年もこんな戯れ言もほざいていますし。

そしてシルバーを取ったことである程度上れるようになったと思いますので、これからは、山岳TT的なレースではなくロードレースやエンデューロ中心にレースに出たいと思っています。
(落車は怖いので要検討ですが^^;)

とはいえ、絶対にこの大会に出ないと言っているのではなく、この大会を年間の目標にしないという意味です。
総合的に見るといい大会ですし。

いずれにしろ、大きなお祭りが終わりました。

これにて引っ張りました第12回富士ヒルクライムネタを終了したいと思います。


祝 75分切り、第12回(2015)Mt.富士ヒルクライム【レース編】
第12回Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。

今日は【レース編】ですが長文ですので許して下さい。
------------------------------------------
今年の目標は75分を切るために下記のように設定しました。
目標:74:42(1間14分42秒)19.28km/h
達成のためには
●たとえ最後までもたなくても大沢駐車場までは絶対にサボらない。
●視覚上平らに見えたらアウターに入れる。
●心拍は気にしない
そして直前の追加ですが、
●最初から突っ込んでいく。
と決意しました。

------------------------------------
前回の記事からの続きですが、
【パレード区間(スタート-0km地点)】
会社の同僚と別れ、自分の4000番のスタート位置に戻ります。


まだ、雨がパラパラとしているけど、ウインドレイカーを羽織っているのでそんなに寒くはない。
レース中は少し暑いかもしれないけどアームウォーマーを選択。腕が冷えると気になる質なので。周りは半袖の人もいるし、今回の参加賞のアームカバーをつけている人も多い。
前の3000番台のスタートを合図にメイタンCCCの金と2runを飲み、ボトルの水を半分より少し多いぐらいに調整してスタートを待ちます。

結果的にレースの装備としては
半袖ジャージ
アームウォーマー
短パンビブ
指切りグローブ

バックポケットには
ウインドブレーカー(直前まで羽織っていた為)
メイタンCCC黒(補給用)
スマホ
お金
となりました。



いよいよスタートの合図。パレード区間はまったり走り一度右折をして、胎内の交差点を目指します。胎内の交差点手前で一度ストップ。呼吸を整えます。

ここでサイコンをリセットとしました。
バッファを考えてあえてここから計測開始します。
つまり、胎内の交差点手前から計測開始区間までの2~300mのタイムが加算された状態で計測しています。そして実際何秒のオーバーがあるかわからない状態でスタートします。
これは、最後微妙な時間になったとき、もがき切るためにあえてそうしました。

これから5kmごと区切って見ていきます。(実際は10km地点でボタンを押していないので一部10kmです)
※基本サイコンの情報を元にしています。
※距離は表記の距離と走行した距離が違う場合もありますが、表記の距離を正としています。なので時速等おかしなところもあります。
※上記のバッファを考慮したタイムは類推タイムとして表記しました。

【①0-5km】:斜度6.4% 標高差322m
区間目標:17:38(17.5km/h) 
区間結果:17:43(17.7km/h)※類推タイム17:03 心拍166/175 

ある程度抑えて入ったほうがいいと言われる区間。スタート直後で、平均斜度も一番あるので、 通常であればそのとおりでしょう。 そして私自身も一番自信のない区間。
ただ、最初から突っ込むと決めた以上、前半から踏んでいきます。丁度いいペースで走るグループがありましたので、それに飛び乗ります。一時的に速すぎるので辛くて離脱も考えますが、脚を使っても付いて行きました。
実際これが功を奏して、いいタイムで走れたと思います。
サイコンのタイムは 17:43ですが、実際前述した通り、若干のバッファがありましたので
結果数値から類推すると17:03位で走ったと思います。

【②5-10km】:斜度5.2% 標高差262m
区間目標:15:21(19.6km/h) 合計目標32:59
区間結果:計測忘れ③と合計値

【③10-15km】:斜度5.3% 標高差264m
区間目標:15:37(19.2km/h) 合計目標48:36
区間結果:②との合計値で下記に記載

【②+③5-15km】
区間目標:30:58 合計目標:48:36
区間結果:31:21 合計結果:49:04 ※類推タイム48:24 心拍170/175

【②5-10km】この区間は多少急坂もありますが、かなり平坦区間も多く、坂と平坦が交互に出てくるイメージです。最初の5kmはいいペースで走れましたが、少し速過ぎたせいか一緒に走っていた集団も速度が鈍ります。ある程度一緒に走っていましたが、少し遅い感じがするので、抜いて行く人に着いて集団を離脱します。平地が多くなるのでアウターに入れて走ることはできたと思いますが、単独で走る時間が多くなり、いつも間にか牽かされている感じがしました。

結果的に少しバタバタしていて次の10kmの看板に気づかないで通り過ぎる始末。おそらくそんな感じだったので、タイムも悪かったと思いますし、おそらく結構ロスもしたと思います。

【③10-15km】この区間だったのか、その前の区間の後半だったのかは定かではないのですが、ここで救世主に出会います。この方に出会えなければ、75分切りはできなかったかもしれません。
「黒ジャージの方」(年齢は私より上にお見受けしました)が結構な速度で私を抜いていくのですぐに張り付きます。気を抜くと千切れてしまう速さです。

ここで大沢駐車場までは休まないと決めたことを改めて思い出します。
この「黒ジャージの方」についてくのは本当につらかったのですが、何とか4合目まで意地でもついていこうと脚を使って、ギアもほとんどアウターのまま踏み続けました。
結果的には5-15km区間タイムからは遅れていますが、おそらく5-10kmは遅れ、10-15kmは挽回できたと思います。

【④15-20km】斜度5.2% 標高差260m
区間目標:15:56(18.8km/h)合計目標:64:32
区間結果:15:44(19.0km/h)合計結果:64:48 ※類推タイム17:03 170/174拍

この区間に入っても相変わらず「黒ジャージの方」と2人で走ります。おそらく一緒に走っている間は誰にも抜かれていない気がします。また私の後ろには誰も付けていないと思います。
しかし、このハイペースのおかげでかなり脚にきています。そして試走の時も出てしまったふくらはぎに違和感が出てはじめます。
それでもついていくことを優先して踏み続けます。ただそれは長く続きませんでした。

そしてその時は来てしまいます。
ちょうど大沢駐車場付近で左に大きくヘアピンで曲がりますが、ここは斜度も若干増します。その斜度に対応できず、「黒ジャージの方」からから離れてしましました。
まだ姿はそこにあるのに、絶対に追いつけない。そして徐々に姿が小さくなっていきました。
でも、ここまで付かせていただき感謝です。そしておかげで予定通り大沢駐車場までサボらず走れたどころか、全力で走ることが出来ました。
この後斜度がきつくなり、19-20kmのTT区間のことは全く気にせず、ただただ必死に単独で上りました。

【⑤20-24km(ゴール)】斜度3.7% 標高差147m
区間目標:10:10(24.1km/h) 合計目標:74:42
区間結果:10:06(23.3km/h) 合計結果:74:55 169/177拍

いよいよ、最終区間の残り4km。この区間の前半は急坂もありますが、後半は平坦。ここでトレインに乗れるかも結構なタイムに影響します。
区間前半はほとんど一人。誰につくこともつかれることもない感じです。とにかく休まない事を意識。少しでも休みそうになると、ここで休むと一年後悔するぞっと自分に言い聞かせました。ただ、4合目付近で感じたふくらはぎの違和感は徐々に増していきます。時々ダンシングを入れたり伸ばしたりして誤魔化して上ります。

そして、平坦前の最後の急登を登り終わる頃、右ふくらはぎが攣ってしまいます。不幸中の幸いなのはここから平坦である事。何と誤魔化します。
ずっと単独だったと思いますが、平坦に入るとどこから現れたのか10人くらいのトレインが出来上がります。
私は3番手でした。
先頭がそこそこ牽き、2番手が先頭へ。私は次の番手。この人がかなり長い距離を牽いてくれましたが、内心ドキドキです。脚が攣っていなければ、先頭に出るのも問題もないのですが、高速で牽くのつらい状況です。
そして先頭交代の合図が。うあ~、来ちゃったよと思った瞬間、左から単独で抜いていく人が。ラッキー!この人に張り付き、再び番手につけます。
しばらく牽いて頂いたあと、ついに私が先頭。形だけ牽きますが、 脚の攣りはますます酷く、左足にも・・・。なのですぐにローテしちゃいました。私が牽くと速度も落ちそうですし。

そうこうしているうちにトレインはゴール前の最後の急登へ。私はこの時点でジ・エンド。もうレース速度では踏めません。すべて出し尽くした感じ。
ここまで来て足が完全に攣って落車や足つきになることは避けたいところです。
サイコンを確認すると時間はありそう。
バッファもあるので、とにかく74分台でゴールすることだけを意識して、サイコンとにらめっこしながら走りました。

そして、ゴール。サイコンをみると74:54(1時間14分54秒)。
この時点でバッファがどの位あったかはわかりませんでしたが、ほぼ間違いなく75分切りは達成できたと思いました。
ガッツポーズでゴールとか雄たけびをあげることももなく、ただただ「よかった」「ほっとした」的な感情でした。

【ゴール-スタート(下山)】
ゴール後、余韻に浸る間もなく「とまらないでください」というアナウンスに荷物受け渡し場へ誘導されます。
路肩にバイクを止め、両足のふくらはぎがぴくぴくいっていますので座り込みます。
やっと、嬉しさや喜びの感情が湧いてきます。ツイート、LINE、電話等して喜びをかみしめます。

近くにいた方から写真を撮っていただきました。

しばらくゆっくりしたのち下山用の荷物にを受け取り、着替えて下山の列へ。
下りながら会社の同僚やお知り合いの方を探します。
しかしかなり密集しており、全然わかりません(T_T)
昨年は、会社のメンバーに声をかけてあげられたので参加者が増えたことを痛感します。
途中からは人探しはあきらめ、気持ちよく下山しました。

到着後すぐに速報サイトにアクセスすると 74分14秒(1時間14分14秒)



目標にしていたシルバー
をゲットすることができました!!!

吉田うどんを頂きながら、このレースを目標に頑張ってきたことを改めて思い出しました。


今年は、冬のうちから楽しく荒サイを流すのではなく、平日はやりたくないローラーを回し、土日は桂木や松郷など峠に上りました。
3月に入ると毎週のように白石峠に上り、そのタイムが伸びないことにも悩みました。
仕事や家庭等(皆さんそうですが)があるなかでの自転車ですので大変なことも多かったですが、結果が出たことですべて報われました。

かなりのツキに恵まれたレースでしたが、目標達成できたことを感謝したいと思います。

まだ引っ張って恐縮ですが、下山後と雑感をもう一回書きたいと思います。

6/16 モーニングライド 荒サイ
54分50秒 24.5km 26.8km/h 122/144拍 80回転

昨日特に早く寝た訳でもないのに、4時過ぎに目が覚める。
全く走る気はなく2度寝を決め込むも眠れず。

眠れないならば回復走でもというで、
ブレーキシューをアルミのものに交換してから出発。

ただ、途中サングラスが変だなと確認してみると片側のノーズパッドが無くなっていた(T_T)

いつ外れたんだろう?

富士ヒル後、全く走りたくなくなるかなと思っていましたが、意外にも気持ちよく走れた。

少しはスタミナもついたかな。
第12回(2015)Mt.富士ヒルクライム【レース前】
昨日は第12回Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。
3年連続3回目の出場となりました。

過去の結果はこんな感じ。
2013年:86:47(1時間26分47秒)
2014年:76:58(1時間16分58秒)

今年は昨日の速報記事どおりで、目標達成できました!

これから詳細を備忘録兼ねて記載したいと思います。
------------------------------------------

【前日-スタート】
子供のリクエストで回転寿司ローディングを行い、足吊り防止の2runを飲んで10時半就寝。上の階の馬鹿騒ぎが聞こえて少しイライラしましたが、比較的よく眠れました。
4時起床。 目覚ましに起こされ、正直もっと寝ていたい感じ。 途中トイレに起きましたが、少なくとも去年よりはずっとマシ。

起きてすぐ外を見てみると、雨がパラパラしています。
正直、テンションはかなり下がりました。タイムも厳しそうなので、DNSも頭をよぎりますが、土砂降りでもないので覚悟を決めます。

ただ荷物を預けて雨の中待つのは嫌なので、先に荷物だけ預けに行ってきました。
セブンでコーヒーを買って、一度宿に戻り、朝食を取ります。

メニューは、
アンパン
ランチパック(ハムチーズ)
ウイダーinゼリー
信玄餅×2
セブンのコーヒー
(えっ食べ過ぎすぎですか?)

朝食後はホテルの駐車場でローラーでアップします。

いつもはやらないことも多いですが、今回は前半から飛ばす予定ですので、しっかりアップします。

25分位。
10分アップ
10秒くらいの短いスプリント×6回
10分ダウン

心拍を160まで上げておきます。
これでも汗びっしょり。
部屋に戻りシャワーを浴びて、本番ジャージに着替えますが、ここで秘密兵器を。

これです。


この日の為にかみさんが、スポーツアロマオイルを作ってくれました。 感謝。

右からアップオイル(吊り防止)、アップオイル(ホット)、リカバリーオイルです。
前日寝る前にリカバリーオイルを使用し、当日は雨を想定してアップオイル(ホット)を選択しました。
なんとか、75分切りたい気分になります。

6時15分位に梅丹本舗のメイタンCCの赤とオレンジジュースを飲んでホテルを出発。宿泊先から北麓公園までは5km弱なので、再度アップ。ローラー同様160拍くらいまで上げて6時半に到着。

4000番台のスタート地点はすでに結構な列。かなり後方に自転車を置きます。マスドスタートではないので並び順は気にしません。


それから8000番台スタートの会社の同僚とスタジアム内で合流。 止まっていると冷えるのでスタジアム内を歩きながら話をして時間を潰します。(ちなみにもう一人の会社の同僚はDNS)

相変わらず雨がパラパラと降っています。


開会式が終わり、スタートが近づくと健闘を称え合い、お互いのスタート地点に向かいました。


長くなりましたのでレース編はまた明日。
第12回(2015)Mt.富士ヒルクライム【速報】
第12回Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。

75分(1時間15)切りを目標にやってやました。
しかし、実際は昨日の記事でも書きましたが、かなり厳しい状況でした。

なので、捨て身の前半から飛ばす作戦を敢行しました。

結果はというと

74分14秒(1時間14分14秒)

で目標達成する事が出来ました!




そして

シルバー」をゲットする事が出来ました~!

自転車を初めて3年。少しは上れるようになりました。

今日はまったり祝杯を上げたいと思います。

詳細はまた、明日以降アップします。

それにしても疲れた~。


明日は富士ヒル
明日は富士ヒルです。

午前中から桔梗屋で信玄餅詰め放題にチャレンジし


鳴沢氷穴

に行ったりして、

夕方から前日受付



をしてきました。



去年のタイムは1時間16分の後半。

1週間前の白石峠のタイムは
昨年が27分31秒。
今年が27分32秒でほぼ一緒。
となると今年も16分台になってしまいそうです。
シルバーを目指していましたが、残念ながらかなり厳しい状況です。

天気もあまり芳しくない感じですので、それもあってテンションが上がりません。


でも 昨年、一昨年と頂いていますので、 ブロンズは要りません。

こうなると捨て身の前半から飛ばしていって、行けるところまで行こうと思います。
それで後半タレたら諦めがつきます。

とにかく置きに行って昨年並みのタイムで終わるようなことだけはないように頑張りたいと思います。

そろそろ10時なので眠りたいと思います。


おやすみなさい。

6/12 ローラー練
今朝は、珍しく朝ローラー。今夜は富士ヒルの出発準備もあるので、朝やっておこうかなと。

メニュー練習というよりも流し。
○60分 102/150拍 92回転

かなり軽い負荷でケイデンス100程度で回します。
途中、少し心肺に負荷をかけるため1分程度上げましたが、後はダラダラと。
それでも汗だけはすごいかきます。

1時間漕いで終了。

明日は早朝から出発して夕方までしっかり家族サービス。
これは去年も一昨年も一緒。

夕方受付に行って本番に備えようと思います。
6/10 ローラー練
もう富士ヒルまで時間がないので、今日が最後の負荷の高いローラー練習。
といっても今更足を鍛えても疲れが残るだけなので心拍への負荷ですが。

○60分 125/168拍 77回転
アップ20分
VO2maxインターバル20分(2分×2分の5セット)
ダウン20分

ドーフィネ観ながらやろうかなと思ったら今日は放送遅いのね(T_T)

何はともあれしっかり汗をかきました。

あとは乗ったり、ローラーやったりしても回す程度にして本番に臨みたいと思います。

あ~、それにしても暑かった。
6/9 ローラー練
今日はドーフィネのTTTを観ながら、ローラー練習。
TT観てるとTTバイク欲しくなります。もちろん、買うことはありませんが。

ローラーの方は完全な流し。回復走という位置づけです。

○40分 110/130拍 70回転

日曜の疲れがまだ残っているので、アクティブリカバリーと体重を落とす意味でやりました。
この強度なら退屈ということを除けば、まだやれます。

富士ヒルの天気は、土曜は良さそうですが、日曜は微妙です。なんとか持ってもらいたいところです。


6/7 モーニングライド 白石峠~林道定峰
5時間11分 121km 23.4km/h 126/173拍 72回転

今日は富士ヒルの前の最後の白石峠。
昨年の前週も白石峠で最終調整を行ったなあ。
ホイールはBORA、スプロケは12-25の本番使用で出発。

往路は比較的まったりで。この所タイムも良くないので、レース前最後くらいいいタイムで追い切りたいので、白石TTに全力を尽くします。

珍しく田中のファミマで休憩後、白石峠へ。


白石峠
27分32秒 6.4km 14.0km/h 166/173拍

(ピンぼけしてますネ^_^;)

結果から言うと今シーズン初めて27分台!
それに昨年の富士ヒルの前週にわずか1秒差の27分32秒。

やっと昨年に追いつきました。ホッ。

先週より1分以上速いタイムですが、よく考えてみると先週とはホイールが違います。

明らかにR3+Fusion3<BORA+Carbon compが成り立ちます。

つまりある程度のタイムはお金で買える という事ですね(T_T)

白石の四阿で浦和から来られたかと少しおしゃべり。来週の富士ヒルにも出られるとのこと。健闘称え合い私は定峰を下ります。

林道定峰をもう一本。


疲れているので長く感じます。頑張って到着。

高篠峠


下って西平のベースで休憩


この後は物見山経由荒サイで帰宅。
とにかく南風が強くて難儀しました。

富士ヒルまであと一週間。やっと昨年に追いつけました。
富士ヒルの75分は見えませんでしたが(白石で27分)、本番は出来る限り出し切りたいと思います。
6/6 ローラー練
昨日帰宅が遅かったのと雨も残りそうだったので朝練は無し。意外にも雨が早く上がるけど朝から夕方まで家族ででかけていたのでノーライド。

それでも風呂に入る前にローラー練習を少し。
時間もないので、tabata練。

○30分 123/167拍 80回転
アップ13分
tabata 4分(20秒×10秒、8セット)
ダウン13分

4セットくらいからもう地獄。短いので耐えられますが。

明日は、 早朝から午前中いっぱい走る予定。 行き先は富士ヒル前の最後の白石峠。その後は白石TTの加減で考えようかな。



newグローブ GIRO ZEROⅡ
雨降ってますね。

ちょっと仕事がたて込んでおりまして、只今残業帰りの電車の中からブログを書いています。

もう少し早く帰れれば、ローラーとも思いましたが、とてもそんなことは出来ません。

普段ならこんな時間まで仕事しないといけないなんてと毒づきたいところですが、今日は残業に入る前に前から欲しかったものが買えたので、そんなにムカついていません。

購入したのはこちら。


まだ家に帰っていないので写真はこれしかありませんが、GIROのZEROⅡです。

私は、グローブにジェルやパッドの無いものが好みで、更に手首のマジックテープのないものを探していました。
以前ZEROⅡを試着した時に、素晴らしいフイット感を得ていたのですが、残念ながら欲しい黒でMサイズがありませんでした。

通販でもあまり在庫がなく、迷っていましたが、フィーリングの良さと好みのルックスに色を妥協し (汚れそうですが) 、本日購入となりました。

明日は雨な感じなので、日曜日はこれで走りたいと思います。

6/4 ローラー練
今日はローラー練習。
今週も飲み会があり、なかなか走れなかったので、なんとかローラー位はやらないと。

残業して帰るとすでに9時半を過ぎていて、10時すぎからスタート。

○45分 129/166拍 70回転
アップ10分
耐乳酸インターバル30分(3分×3分、5セット)
ダウン5分

暑いし辛いしでなかなか追い込めない。
坂だとすぐに心拍が上がるのにローラーで追い込むのは辛い。
全然楽しくないしね。

やっぱり自転車は外を走るに限る。という事で、明日は天気も良さそうなので、朝練に行こう。

6/2 モーニングライド 荒サイ
59分 25.5km 25.7km/h 125/163拍 75回転

ジロも終わって夜更かしする理由はないのですが、昨晩もダラダラと起きてしまった。早く寝りゃいいのにと我ながら思いますが、ついついダラダラしてしまいます。

さて、そんなことではイカンとなんか起きて荒サイへ。

少し気合を入れるべく、ローラーでよくやる3分×3分走を行ってみました。結果的には3.5本位できたかな。

しかし、実際なんの障害もなく3分もがき続けられる場所って荒サイでも無いですね。また、都合よく3分レスト走出来るのもまず無理。
ちなみに路上でこういうトレーニング的なことをあまりしませんので、改めてローラーの効率性を見直しました。
ただこの時期ローラーなんて地獄以外の何物でもないのでやりたくないし悩ましいところ。

あと、朝は心拍より足のほうが先にいっぱいになるので、これまた難しいです。

まあ、明日以降天気も梅雨らしくなりそうなので、外を走れただけ良しとしよう。
 
5月の振り返りと6月の予定
走行距離1194km ライド回数18回(実走15回、ローラー3回)

気が付けば今年の一つの目標である富士ヒルクライムのある6月になってしまいました。
あっという間です。

まずは5月の振り返りから。

5月はよく走りました。
月間1000km超えるのはカウント開始からはじめてのこと!
自転車乗りから言わせれば、決して長い距離ではないですが、現在の状況から鑑みてよく乗れたほうだと言えます。

他の月との違いは、レースが無かった事とyabooさんとご一緒させて頂いた富士スバルライン自走ライドが利いています。1日で3日分に近い距離を稼ぐことができました。


距離だけが尺度ではないと思っていますが、やはり基本はどれだけ乗ったかだと思いますのでそういう意味ではよかったと思います。

また、実走回数も15日と最多タイ。ローラーを合わせてライド回数も18回と最多タイでした。朝練が7日できたことが大きかったです。

行先という意味では白石峠に5日行きました。

もうホームコースと言ってもいいかなと思っています。


次は6月の予定ですが
何と言っても、富士ヒルクライム。
今年の目標として75分切りを掲げています。

昨年の富士ヒルが76分いや限りなく77分に近かったのであと2分の短縮が目標です。

ただ、今のところ白石峠のタイムから察するに昨年並みいや昨年よりも遅いタイムが想定されます。

今年は27分台は一度も出ていません。昨年は直前で27分30秒ぐらいでしたのでこれで77分ですから、75分を出すには白石で27分ジャスト位が求められます。

かなり厳しい状況ですが、6月の6日、7日でもう一回チャレンジしたいと思っています。

そういえば、今日富士ヒルクライムのホームページを見ると参加案内がアップされていました。

富士ヒル後の坂のない世界を楽しみに、とにかく残り2週間頑張りたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。