プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の振り返りと5月の予定
598km ライド数14回(実走9回 ローラー5回)

早くも4月が終わってしまいまた。年々刻の経つのが早く感じます。

4月は先月比でも少なく、前年比ですと300kmも少ない走行距離となってしまいました。
距離がすべてではないですが、ちょっと少な過ぎ。

4月の振り返りですが、やはり、ツールド八ヶ岳(その時の記事)。

前述したとおり走っていなかったので完全に後半垂れてしまいました。

でも結果的にレース本番がいい練習となり、4/28の白石では昨年並みに戻ってきたことを実感できました。

やっぱり、走らないとダメですね。

さて5月です。
ゴールデンウィークは4~6日は家族旅行でノーライド。
よって2、3日しか走れません。
まだ行先も決めていませんが、2日なら終日、3日なら夕方まででどちらかは時間をもらえそうなので、ロングに出たいなと思っています。

また6月に控える富士ヒルクライムにむけて18、19日か25、26日あたりで試走を予定しています。
(写真は昨年の富士ヒルクライムです)

スバルラインは200円(往復)払えば、自転車で通行可のですので、いつでも走れます。

そう冷静に考えると富士ヒルの10,000円はバカ高いですね。
レースでなければ、金出して、苦しい思いをして坂を登るなんてあほらしくてやってられません。

それでも多くのサイクリストの参加する大会なので、共通項としての価値と時間ごとのスペーサーはとてもいいと思っています。

クライマーではない(少なくともクライマー体型)ではない私がヒルクライムでそれなりの成績を収めるのはかなり頑張らないといけませんので、5月しっかり乗り込みたいところです。

いずれにしろ気候もいいこの時期、追い込みつつ楽しみつつライドをエインジョイしたいと思います。

スポンサーサイト
4/29 モーニングライド 白石峠
4時間14分 107km 25.2km/h 131/173拍 72回転

今日は門限があるので4時半に起きて5時に出発するつもりだったが、疲れていて起きれず。

会社の同僚から5時にメールが来て、内容はこれからヤビツにアタックするとのこと。どうやら3時に出たらしい。同じ門限がある身としてこれは負けられない。急いで用意して出発。

向かい風の中、まずはいつもの田中のセブンを目指します。日差しは弱く、なんか湿気が多い感じかします。
半袖、短パンビブにウインドブレーカーで。

田中のセブンでコーヒーとパンを補給して白石へ。

白石峠
28分16秒 6.4km 13.6km/h 168/173拍

出だしから辛いですが、28Tを多用します。これが功を奏して、最後の1kmで結構踏めました。
結果は久しぶりの28分の前半。ベストタイムからはまだ程遠いですが、ホイールはR3だし、昨年同時期に追いついた感があります。

門限がありますので、頂上ではほとんど休まず下山。
田中のセブンまで一気に下ります。

先週同様、 かじさんとニヤミスで会えずじまい。

あとはいつもの荒サイルートで帰宅。踏めるだけ踏みましたが、出発が30分遅れた分だけ門限を破りました。ごめんなさいね。

少しは乗れるようになってきた感じもあるので、この調子で上げていきたいな。


4/28 モーニングライド 荒サイ
56分 25.5km 27.2km/h 134/162拍 71回転

朝、なぜか早く目が覚めたので朝練へ。
半袖、短パンにウインドブレーカーを羽織って出発。

目覚めも良かったせいかとても気持ちいい。

荒サイに出てテンポ走で走ります。後半はもう暑くて、ウインドブレーカーを脱いで半袖に。

いつもと同じコースなのに1kmも短いのはなぜという疑問は残りましたが、気持ちいい朝練でした。

明日は休日。また、白石かな。

4/26 モーニングライド 桂木観音
2時間59分 76km 25.6km/h 114/166拍 71回転

昨日ガッツリ走って足が全く残っていないので今日は軽めに。

それでも荒サイを流すだけってのもなんなので、桂木観音へ。

桂木観音
10分45秒 2.7km 14.9km/h 155/166拍

想像以上に脚がなくすぐに乳酸まみれに。心拍が上がる前に脚がいっぱいいっぱいになってしまいました。
最後の激坂は歩くような速度で、いや歩くほうが速いくらいの速度でゴール。
足が取れるかと思いました。


霞んでますが、いい天気です!気持ちのいい時期ですね。

あとは荒サイ経由で平坦は休まず踏んで帰宅。

今日みたいな日に一日走れるのは羨ましい天気でした。


4/25 モーニングライド 白石峠~横松~梨花
5時間2分 122km 24.3km/h 128/182拍 72回転

今日もなかなか起きれなかったけど、白石峠へ。
今週は飲み会が何度もあったので腹周りが太め残りな感じ。
ホイールはR3、スプロケは11-28。

今シーズン初の半袖、短パンビブ。下り用のウインドブレーカーだけ持って。
朝方は少し寒かったけど、基本的に問題なし。

田中のセブンで一休み後、白石峠へ。(いつもの写真)


白石峠
28分42秒 6.4km 13.4km/h 165/171拍

先々週より16秒ほど短縮したけど、今日の気候を考えると、よくないなぁ。早く去年並みに戻したいところ。

これも代わり映えの無い写真ですが、晴れてます。8時半頃です。
この後お近くにいたかじさんが上られたようですが、雨が降ったみたいです。

写真だけとってウイブレだけ着て下山。田中のセブンに戻って一休みして、今度は横松へアタック。タイムは測りませんでしたが、しっかり頑張ります。

斜め松郷を下って西平から宿と走って萩日吉神社脇の道を梨花カントリーまでの激坂。
こちらも頑張りました。
本日3度目の田中のセブンの前を通過して、荒サイ経由で帰路へ。
南風が強く大変でしたが、巡航中は30km/hを切らない程度には頑張ります。

荒サイに出ると虫の攻撃を受けます。気を抜く口の中に入ってしまいます。
これだけ気持ちいい気候だと、人間だけでなく当然虫達も出てきますよね。

気持ちいい天気の中3本登れたので、満足しました。

ただタイムが戻らないことは深刻な悩みです。


4/2 ローラー練
昨日、一昨日と飲み会続きでしっかり肥えてしまったので、今日はフレッシュワロンヌを観ながらローラー練。

バルベルデ強かったですね。昨年と全く同じ勝ち方でした。

○1時間37分 117/144拍 71回転
LSDのみ。

とにかくカロリー消費に務めるました。

レースを観ながらのローラー練は飽きなくていいですが、しっかり追い込むメニューはできないかな。

レースが佳境に入ると足を止めついつい見入ってしまいますから。

明日もまた飲み会なので、あまり太らないようにしないと。

第29回 (2015年)ツールド八ヶ岳
第29回ツールド八ヶ岳に行ってきました。

ターゲットタイムは1時間20分切り。

結論から言うと、3分も遅い1時間23分12秒でしたので惨敗でした。
なんとなく前週の白石峠のタイムからこの結果は予想できたわけですが・・・。

------------------------------------------

当日は、前日受付をしているのでゆっくり目で会場入り。

ただ、スタート近くの駐車場はすでに満車。仕方なく、佐久穂小学校へ。こちらはガラガラでした。(ただし、トイレがないのでそれが難点)

会社の仲間はハーフのゴールである八千穂スキー場まで上り駐車して下山してきました。(これが後で功を奏すことになりますが、その時は知る由もありません。)

ローラーをやろうかと思いましたが、スタート地点の状況がわからないので、預ける荷物を背負ってスタート地点へ出発。
気温が想像よりも高いので、半袖ジャージにアームウォーマー、指切りグローグ、下は最後まで迷いましたが、短パンビブのみで。

荷物を預けてトイレに行こうとしているところで、昨日の記事のイギリス人の方に会いましたよ。縁がありますね。
握手をして健闘をたたえ合いました。

すこしアップがてら走ってからスタート位置に並ぼうにもかなり後方。マスドスタートなので、十数秒のロスは発生していますが、仕方ありません。


今回、ラジコンヘリのようなものが空撮してyoutubeにアップされるとか。
この時間になると朝のような天気ではなく徐々に雲が多くなってきました。


開会式でお偉いさんがしゃべった後、競技委員長であるマトリクスパワータグの安原監督の面白競技説明があり、途中で「マキ」が入るほどしゃべってましたよ。
去年の鈴鹿もこの人が競技委員長でしたが、おもしろい人ですね。

そうこうしているうちにチャンピオンのスタートを迎え、いよいよレース開始です。

------------------------------------------

年齢の若い人グループ順に2分おきにスタートしていきます。

私の前のクラスがスタートすると攣り予防のタブレットを飲み、ウインドブレーカーを脱いでポケットへ。
ボトル1本に3/4くらいの水、梅丹本舗のジェル1つ、あとは携帯、お金、さっき脱いだウインドブレーカーが荷物です。

スタートは合図のあと、10秒くらいして動き出しますが、これは仕方のないこと。
最初は飛ばすなと前述安原監督からの話を守り、ゆっくり目のスタート。
2kmまではかなり抑えて走ったと思います。
前日試走出来たところは本当にわずかでしたので、いいアドバイスをもらえたと思います。

その後斜度がややゆるくなってから戦闘開始。
若干アップ不足で心拍が上がりまくっていますが、体調もよく踏みすぎることなく走れたと思います。
ハーフゴール手前の平坦区間でも結構いいペースで走れました。
このあたりまでは順調なレースは運びができていたかな。
水を受け取り、ジェルを補給します。

これから先は試走はおろか車でも走っていない(前日通行止めでしたので)区間です。

フォームの綺麗な上半身が全く動かない選手に勝手に「キリエンカ」と名付け、私はリッチーポート気取りでその選手にアシストを受けている設定で走りました。
(単なる張り付きコバンザメですが・・・・。)

タイムが1時間を過ぎ、距離として残り5~6kmあたりだったと思いますが、雨がぱらつき始めます。
この辺から天気同様雲行きが怪しくなります。

雨のせいか急に寒さを感じ、足の動きが鈍くなります。(レッグウォーマーをしてくればよかったか)

キリエンカ選手につこうにも、徐々に遅れはじめます。そのたびにダンシングを入れて追いつきますが、すでにシッティングを保てなくなってきていました。
私の悪い時の傾向です。

ついにキリエンカ選手から千切れると、アシストがいなくなってペースが保てなくなります。
インナーローでもケイデンスがあがりません。
今までは、上から降ってくる選手を追い抜き、一部の早い選手以外からはほとんど抜かれませんでしたが、追い抜くことはおろか抜き返される事が出てきました。

完全に「黄金のたれ」です。今の実力通り、スタミナ切れです。

あとはただただ耐えるのみで、失意のゴールを迎えました。


------------------------------------------
ゴール後、雪の壁で写真だけを撮り

下りますが、
この時点で計測タグを外して返却します。そこで頂いたチョコレートが美味かったかな。

すぐ下の駐車場で下山用の荷物を受け取り、着替えて下山開始。
とりあえず、10km下のハーフゴールのスキー場を目指します。

下りだすとパラパラだった雨が結構強くなってきます。
BORAなので気を付けて下りますが、踏んだり蹴ったりな感じ。

ハーフゴールのレストハウスでなめこ汁を頂きながら、会社の仲間の到着を待ちます。
その間、結果を見ると年代別でチーム物見山の方が優勝していました。
一緒に走らせて頂いた時、異次元の速さでしたが、流石です。

個人的にはダメダメのレースでしたが、唯一のラッキーはこのスキー場に同僚が車を止めたことです。
彼の車に私の自転車も積んで、私が車を止めた駐車場に運んでもらえれば、
そうです、この雨の中残り15kmを下らなくていいのです!

同僚と合流し彼の車に自転車を積んでいると、となりの車の方が鍋をやっていっておっそわけを頂きました。
超うまかったです。ありがとうございました。

私の止めた駐車場で荷物を積み替え、同僚とはここでお別れ。
多少の渋滞はありましたが、明るいうちに帰宅できました。

やっぱり実力以上のことは起きませんし、やってきたことがそのまま出る競技です。
特にヒルクライムはそう思います。
富士ヒルまであと2か月。もう一回頑張ろうと思います。

1時間23分12秒 25km 18km/h 167/175拍 82回転
明日はツールド八ヶ岳
明日はいよいよ第29回ツールド八ヶ岳です。

私にとっては今シーズン初レースです。

今日は前日受付と簡単な試走をしてきました。

予定通り13時頃、前日受付の場所である八千穂高原スキー場に到着。
ここはレース当日はハーフコースのゴール地点です。


駐輪場もまだまだ空いています。


受付会場は例によってショップか出ていますが、他のレースより簡素です。


受付を済ませ、試走へ。上へは登れないようなので、車を止めたまま下って登り返すことに。

長袖ジャージとロングタイツ、ウインドブレーカー、グローブと言った格好です。

駐車場を出ようとすると、チーム物見山の方から遭遇。最近練習会に参加できていなかったのでびっくりしました。

一旦下山して登り直しますが、明日のレースに支障が出ないように兎に角踏まずに、軽いギアで。

登っていると外人の方から挨拶され、その後一緒に走ることになりました。


イギリス出身とのことでしたが英語ではなく日本語で会話しましたよ。
道中楽しく過ごせました!
(日本語ペラペラでよかった^^;)

その方のお名前を伺っていたので、後でエントリー名簿を見ると、まだ30~35才だったのね。
外国人の方の年齢はよくわかりません。
まあ、向こうも同じでしょうけど。
明日はお互い頑張りましょう!

明日の天気は午前中はもちそうな予報。
今日のような景色の中で走りたいな。

ま、レース中はそんな余裕はないでしょけど。

という訳でそろそろ休んで明日に備えます。

1時間15分 21km 17.1km/h 122拍 66回転
4/17 モーニングライド 荒サイ
59分 26.5km 26.5km/h 118/152拍 68回転

今週は出張だの残業だので全く自転車に触れず。まあ、サラリーマンなので仕方ありません。

今週末は八ヶ岳なので少しでも自転車に乗っておきたいということで、今朝なんとか起きて朝練。

とはいっても、今更追い込んでも疲れが溜まるだけなので、LSDレベルで流し。

長袖ジャージ、ビブにレッグウォーマー、指切りグローブで。

出だしは少し寒い感じもするが、走り出すと問題なく走れた。

日曜の天気は今のところまずまずの予報なので、あとは頑張るのみ。

明日から出かけ前日受付して、レースに臨みます。


4/12 モーニングライド 白石峠
4時間37分 112km 24.2km/h 137/173拍 70回転

昨日はあいにくの雨でノーライド。午後から雨が止んだので家族で近くに出来た、ららぽーと富士見へ。
ママチャリで行きましたが、駐輪場すらないような状態。しばらくは行けないかな。

日曜の今日は午後から出張に行かねばならず、天気と仕事を縫ってのライドとなりました。

行き先は白石峠。このところ天気に恵まれず、あまり走れていませんが、来週は八ヶ岳なので登っておかないと。

朝、目覚ましを止めて寝なおしてしまい、出発が30分遅れましたが、なんとか大丈夫。
ホイールはBORA、スプロケは12-25T。
久しぶりでちょっと空気を入れすぎた感がありました。

なんだか疲れていてあまり走りたい気分ではなかったのですが、今日登っておかないとと自分に言い聞かせていつもの田中のセブンで一休み。
この時点では一人のローディの方のみ。空いていました。


軽く補給をし、登り口まで。


いつも同じ写真なので、少し引きで。


白石峠
28分53秒 6.4km 13.3km/h 167/173拍

機材ドーピングをして登った割には良くない結果(T_T)
原因は前半踏みすぎたこと。BORAだとついつい踏めるので。
結果、後半バテバテで、ラスト1.2kmは酷いことになってしまいました。

天気もいいので久しぶりに堂平まで登りました。


南側は雲が多かったですが、北側は見晴らしも良かったです。


心拍も登りだとすぐに跳ね上がります。
このところローラーで全然上がらなかったのはやっぱり追い込めていないからなのがよく分かります。

私のように遅いライダーがレースで少しでもいい結果を出すには、練習するしかないのですが、練習が出来てないとこうやってすぐに結果として出ます。

次の日曜の八ヶ岳はかなり不安を残してのレースになりますが、もう頑張るしかありません。

ただ今年初レース。あの独特の緊張感を楽しみしたいと思います。

あと、今日はパリ~ルーベですが、これから出張の為、観ることができません。

不満の残る日曜日です。

4/9 ローラー練
比較的早く出張から帰れたのでローラー練。

メニューは先日と一緒。

○50分 124/165拍 69回転
アップ15分
耐乳酸インターバル30分(3分×3分、5セット)
ダウン5分

耐乳酸のつもりがテンポ走レベルまでしか上げられず。
出張帰りだからということで。

今日帰ってきたら八ヶ岳の案内が到着していた。
このところ天候が安定せず、あまり実走は出来ていないのは仕方ないけど、本番はいい天気であってほしい。
この時期に雨でも降られたら、極寒のレースになりそう。

今週末は土曜の天気が良くない予報。
再び、日曜の夕方から出張に行かねばならないので、土曜天気が回復してほしい。

4/7 ローラー練
今日も冷たい雨でしたね。
明日から北の方へ出張。よって今日はローラーをやらないと。

メニューはいつもの辛いやつ。

○55分 121/169拍 63回転
アップ15分
耐乳酸インターバル30分(3分×3分、5セット)
ダウン10分

まともに追い込めたのは4本目くらいか。
う~んなんとも言えない感じ。やっぱ弱いんだな。

今週末は日曜夜から出張なので、ライドチャンスは土曜のみ。
このところ天候に恵まれず、あまり乗れていませんが、天気はある意味平等なので仕方ありません。

こんな状況で八ヶ岳を迎えるのでなんとも複雑ですが、できる準備はしたいと思います。

4/5 ローラー練
念のため、朝起きてみるけどやはり雨。
再度布団に入って寝直してみるがすぐに目が覚める。

仕方ないので、家族が起きる前にローラー練。

○50分 127/164拍 69回転
アップ15分
耐乳酸インターバル30分(3分×3分、5セット)
ダウン5分

朝のせいか、追い込めてないせいか心拍が上がらない。

あー、走りたかったなあ。

4/4 モーニングライド 慈光寺 梨花カントリー
3時間25分 80km 23.5km/h 124/167拍 67回転

今日は先週同様、白石峠おかわりを予定で出発。
一度やるとそこまで抵抗がなくなりました。

強い南風が吹いていて暖かいし、楽です。ただ、天気はいつ降りだしてもおかしくない天気。

岩井の交差点の辺りからポツリポツリ。田中のセブンにつく頃にはしっかり本降りで、完全にウェット。


一旦、白石峠をあきらめ横松を上りろうかと思いましたが、走り出すと雨がやんでいるので、再び白石峠を目指します。

ただ、西平まで来ると再び結構な降りに。
仕方がないので宿の交差点を右折して慈光寺を登ります。

慈光寺
12分45秒 161/167拍(サイコンずれた為タイム、心拍がのみ)

雨なので気をつけて上りましたが、一本目なので、いいペースで走れました。

休まず下って今度は宿を南下し、萩日吉神社脇の激坂を梨花カントリーまでのぼります。ここはいつでも辛い。

この辺りが今日最も雨が強く、下りは凍えそうになります。
大府で今日初めてローディに会いました。やはり寒そう。

もう寒くて辛いので帰ります。
一本松位まで戻って来るとほとんど雨が降っていません。また、川越まで帰ってくると完全にドライかつ全く降っていません。
お陰でびっしょりだった体は帰宅する頃には乾いてしまいましたよ。

うーん、天気は難しい。

帰宅して泥だらけのバイクを拭いて自転車終了。

明日も天気がよくないので走れないかな?
朝だけでも走れるといいな。

3月の振り返りと4月の予定
677km ライド回数15回(実走8回、ローラー7回)

3月は2月よりは大分走れたと思います。

3週連続で白石峠を上ったりと昨年同時期はほとんど荒サイばかりでしたからそういう意味でも進歩しているかな。
ただ様々な予定があり、土日どちらかしか走れず、距離は延びませんでした。

一方ローラー練は週二回をノルマにしていますが、こちらも先月に比べて出来たかな。でも飲み会や出張があるとなかなか出来ませんね。あ、言い訳です。

さて、4月は ツールド八ヶ岳 があります。今年最初のレースです。
当面のターゲットは富士ヒルなので、ここで完全に追い込むと燃え尽きてしまいますので、体重調整等(ダイエットや禁酒)まではやりませんが、今の実力で最大限頑張りたいと思います。
ただ、レース前に出張が2回もあり、かつそのうちひとつが少々体力を使うイベントがありますので、いささか不安です。まあ、ボビーライダーは皆さんそんなもんでしょうからこれまた言い訳です。

4月も週末は出来る限り、奥武蔵特に白石峠を上り、平日は週二回のローラー練習もしくは朝練をしていくつもりです。

また、今週末は富士ヒルの申込日があります。毎年エントリー峠が大変ですが、今年から人数枠が大幅に拡大しているので、大丈夫だとたかをくくっています。(ちなみに飲み会が入ったので20時の申込は出来そうもありません。)

観戦という意味ではプロツアーはクラシックに突入しています。
4月はフランドルにパリ~ルーベと続く最大の山場。

カンチェラーラ、ボーネンの二大巨匠はおりませんので、楽しみは半減ですが、それでもワンデイレースでは一番楽しみにしている人も多いと思います。無論、私もその一人です。
にもかかわらず、12日の夜から出張という悪魔のスケジュール。(どうしてくれるんだぁ)

なんか言い訳と愚痴の多い記事になってしまいましたが、今月も楽しんで走りたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。