プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の振り返りと11月の予定
796.5km ライド数9回(実走8回、ローラー1回)

10月は距離はそこそこ走れましたが、一方でライド回数が9回とかなり少なめ。

先月とは真逆。

朝練はしてないはローラーにも乗っていません。これでは強くなれませんね。

10月のトピックスとしてはジャパンカップ自走


さいたまクリテリウムライド

2回の観戦ライドです。

どちらも距離を走ることができて、それも平坦でLSD的な走りができたことでやや太り気味であった体重を減少させることに成功。

それにレース自体も楽しめましたので、本当に楽しいライドとなりました。


一方11月ですが今シーズン最後のレーススズカ8時間エンデューロとしてに参加します。

わざわざ鈴鹿までレースに行くわけですから結果はともかく全力を尽くしたいと思います。

エセアスリートでエセストイックな私としては理由をつけてはさぼりがちなので再度気合を入れないといけません。

日も短くなってきますので、朝練よりローラー練(やりたくないけど)を増やして距離はともかく強度を高い練習をしたいと思います。

あとの予定は未定ですが、明日からの三連休は土曜日は買い物、日曜日は子供とお出かけ、月曜日だけがチャンスです。何とか午前中くらい乗りたいなと思っています。


スポンサーサイト
10/26 モーニングライド 荒サイ、彩湖
1時間40分 44.5km 26.6km 124/172拍 82回転

昨日はさいたまクリテリウム観戦ライドで意外にしっかり走れましたので今日は朝練程度。

荒サイで昨日離脱した上江橋まで北上し左岸に渡り秋ヶ瀬公園から彩湖へ。
彩湖を一周して帰宅しました。

しかし、帰ってみると子供が自転車で彩湖を一周してみたいとの事。
公園も含めて彩湖へ遊びに行くことに。
さっきまで居たんですけど^^;

子供の自転車と私の自転車を車載して彩湖に向かいます。

楽しそうに漕いでいます。

結局は2周して終了。9.5km追加できました。

その後公園で遊んで楽しく過ごせました。たまには自転車を絡めた家族サービスもいいな。


長瀞~荒サイ経由さいたまクリテリウム【レース編】
さて、ライド編からの続きです。

さいたまクリテのコースです。
map_course.jpg

コクーンの南側に駐輪し観戦開始です。
昨年はここの折り返しでずっと場所取りをして観ていましたが、今回はyabooさんと歩きながら観戦です。



折り返し






昨年はあまり意識していませんでしたが、ジャージ姿の人が少ない。
もろサイクルジャージの私としてはいささか恥ずかしい。やや場違いな感じですが仕方ありません(^_^;)

さいたまるしぇを越え北与野駅側からコースの東側に出ます。
ここもすごい人です。


ここから南側へ歩き一番南のコーナー付近


コースの内側に入り北側に向かいます


フラムルージュです。


もといた西側に向けて移動しながら観戦


最後はサイクルフェスタのパブリックビューイングで観ようと思いましたが、すでに最終周回


フルーム遅れてます。


結局結果を知ることなく、帰路へ。

与野へ下り463で西へ。

羽根倉橋を越えて、yabooさんとお別れ。
今回もいろいろありがとうございました。御坂みちも頑張って。

ジャパンカップを観た後だと、どうしてもショー的なさいたまクリテ。人もすごくて観戦しにくいですがそれでもやはりこのお祭りに参加できてよかったです。

ついでに結構走れたしね。

6時間43分 171km 25.5km/h 121/150拍 80回転
長瀞、荒サイ経由さいたまクリテリウム【ライド編】
昨日は先週のジャパンカップに引き続き、さいたまクリテリウム観戦に行ってきました。

さいたまクリテリウム観戦は、家族からも許可を得ていましたので時間はあります。観戦だけでは勿体無い。

昨年は電車で観戦に行きましたが、自走したうえで観戦できれば一日時間が有効に使えます。

そんな時yabooさんのブログの記事でライド後観戦という願ってもない記事が。2週連続、すかさず便乗させていただく事にしました。

待ち合わせ場所は8時半に日高のローソン。7時に出発。半袖、アームカバーウインブレ、下はビブにレッグウォーマー。

ゆっくり漕いで1時間のところですので8時過ぎに到着するとすでに、
yabooさんは到着済み。
天気は最高で暑いくらい。補給して少し早めですが二人そろいましたので出発。


まずはここから30号を北上しますが、今日は桂木観音にもグリーラインにもましてや白石にも上りません。翌日に御坂道Rideを控えるyabooさんは今日はド平坦のみのライド。それを知っての参加ですので全く問題ないです。
ただYabooさんと一緒なのに山成分なしとはなんとも違和感がありますが^^;

yabooさんが先頭でスタートしますが、時折、30キロ後半で牽いてくれます。着いていく分にはいいですが、速い!
先週のジャパンカップの復路編での牽きといいyabooさん平坦速いじゃないですか!
あっという間にいつもの定峰から下ってきたT時の交差点まで来ました。
ここからの県道294は未踏でしたがいい道です。
ここでも来てもyabooさん速い!


天気も良くて気持ちいい


紅葉には少し早いかな


寄居のファミマで一回目の休憩して、長瀞付近まで行って、時間で折り返す事に。

この後も雲一つない天気。


平坦のため疲れがないので気持ちいいです。


もう50km以上牽いてもらっていますが、まだまだ速い。


彩甲斐街道とぶつかりキリがいいので、折り返しします。

せっかくなので長瀞の石畳くらいは行っておくことに。

この交差点から


石畳へ。


Yabooさんのセクター号と僕のパリ。


もう一枚


ここからは私が先頭に。
翌日に御坂道を控えるyabooさんを牽くことにします。

140号をひた走ります。
SLとすれ違いますが、走っていますので写真はなし(T_T)
と思っていたら、「おーい」という声。
ストップするとそこにはsepaさんが。

なんでも、我々がひた走る140号を渡る程度しか走らない所でお会いしたようです。
sepaさんには私は初めてお目にかかります。今度はゆっくりご一緒できればと思います。

重忠橋の交差点のファミマで休憩を取りながら荒サイへの道を確認すると明戸の駅から荒サイ出られそうなので、行ってみますが、ダート(T_T)

しばらくダートを走ってります。左岸の看板もあるのでしばらく行くと今度は道がなくなります(T_T)確か走れたはずなのに。

一旦、荒川を離れて熊谷大橋からは舗装路があるのは確実ですので、そこまで 南下。ここでも少し迷いながら何とか荒サイ左岸へ。やっと見たことのある風景が。
(私の記憶違いでダートに道迷いすみませんてした)

今日の主目的はさいたまクリテリウム観戦。 ここからはよく知っている道。 時間もロスしましたので頑張って荒サイを下ります。

吉見の運動公園で一服。


16号との合流で荒サイを離脱し県道2号線で大宮を越えさいたま新都心へ。ギリギリ間に合ったかと思いましたが、駐輪しているとするとすでにレースが始まっているようでした。


1回でまとめようと思いましたが、クリテリウム編に続きます。



2014ジャパンカップ自走観戦【復路編】
祭りのあとは帰りの自走が待っていますが、

その前に古賀志林道を上ります。

自転車は倒れることなく全台無事でした。
 

近くにワイヤー一本で止めてあったドグマF8も無事でした。

あんな高級車をワイヤー一本で止めていたので大丈夫かなと思いましたが、意外に大丈夫なんですね。


選手の表彰式のわきを抜けジャパンカップのコースへ。

赤川ダム~釣堀を抜け、ひと気がなくなった古賀志林道へアタック。

距離は短いものの標高差185mの上りを楽しみます。

初めはまったり上ろうと思って入ったのですが、ついつい踏んでしまいました。

1回だけの登りならいいのですが、これが11回も続くと萎えますね。




 
山頂からの下りは結構テクニカル。プロはここも勝負どころの一つでしょう。
前日のオープンレースでも落車が頻発したそうですから。
下りきって東に進み、田野町の交差点でコースを離脱し帰路へ。
 
車と自転車の渋滞の中、2012年同様Tinkoffsaxoの選手と一緒に走ります。
この人たち交通法規を守りません・・・。写真を撮ったり子供のようです。
 
大通りのセブンイレブンでとり丸さんが帰りは輪行とのことで離脱。
エンジョイされているようにお見受けしましたのでよかったです。
お疲れ様でした。
 
ここからは行きも帰りも牽いていただくというわけにはいきませんので先頭へ。
様子を見ながら33km/h位をめどに牽きます。(信号からのスタートはゆっくりを意識しましたよ、 プチデビルさんに怒られないように(^^))
行きに休んだセブンまで走って最後の休憩。
このあたりで日没を迎えました。
 
一休み後は行きと同様yabooさんが暗闇の中、関宿まで牽いて頂きます。
夜の先頭は気を使うと思いますが、牽いていただき大変助かりました。
 
そして無事ゴール!
 
車載のyabooさん、24weさん、やまさんとは関宿城で、自走のプチデビルさんとはCRを一緒に南下しますが、最初の橋でお別れです。
 
皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました!感謝です。
 
関宿橋を渡ったすぐのセブンで補給。

ちなみに今日すべての休憩、補給がセブンイレブンでした。
なので支払いはすべてnanaco。今日だけでいくらと買ったんだ?
だいぶ貢献してるな。なんかくれ。
 
ここからは一人です。少しルートを修正して残り45kmくらいでしょうか。
4号バイパスをに春日部方面へ下り岩槻、大宮を抜けて帰宅します。
 
最初の1時間はガンガン踏んでいきましたが、大宮を過ぎるころにはヘロヘロに。
でも、ここまでくれば15km位ですので、「やはり一人で走るよりみんなで走ると楽しいな」なんて思いながらゆっくり漕いで帰宅しました。
 
まるで、子供のようにはしゃいしまいましたが、それぐらい楽しかったです!
 
改めてご一緒頂きました皆様本当にありがとうございました。
 
9時間21分 238.5km 25.5km/h 116/171拍 81回転 
 
 
2014ジャパンカップ自走観戦【レース編】
さて、昨日の記事に続いてですが今度はレース観戦です。

前日のクリテも相当盛り上がっていたようで4万を超える人が詰めかけたようです。
結果はSKYのサットンがGARMINのヴォンホフを僅かに抑えて勝ちました。アイゼルがアシストし、 スウィフトがリードアウトしての勝利でしたが、完全に本気でした。GARMINもですけど。
明らかに遊び来た感じではありませんので、ジャパンカップ本戦も期待できます!

駐輪場からスタート地点に行くとすでにすごい人です。
なんとか背伸びしてスタートを観ました。こんな時は背が高い人が羨ましい。


2012年の時はずっと古賀志山頂付近で観戦していましたが、今回は、移動しながらの観戦です。これが当然なようです。事実、プロトンが過ぎるとこんな感じで民族大移動が始まりますから。

全体の流れとしては少しづつ登っていき、6周目の山岳賞を古賀志山頂で見た後、再び下山し最後はゴール前での観戦となりました。

3~4周目くらいだったと思いますが弱虫ペダルでお馴染みの渡辺センセが総北ジャージを着て観戦しています。
すかさずサコッシュにサインを頂きました。


プチデビルさんは写真を撮ってもらいましたが、シャッターを押したのは私です。(どうでもいい情報でした^^;)

さて肝心のレースですが、4人の逃げと


SKY、Tinkoff、GARMIN辺りが中心で牽くプロトン

という構図です。完全にプロチームがコントロールしている感じです。
後ろに居ざるを得ない日本チームは明らかに厳しそうです。

5周目で古賀志にやって来ました。

観戦場所はほとんどなく山をかき分け木々の間から何とか観戦です。
明らかに見づらいので、6周目の山岳賞は何とかいい位置をゲットしましたが、結構な急坂で待っているのか辛い。

お陰で6周目の山岳賞をバッチリ観れました。

TEAM右京のホセ!強いですね。



古賀志の山頂でこの方からも


サインを頂きました。

ブリッツェンの廣瀬GMです。本当にいい方です。

その後下りながら観戦しますが、こんな出来事が。

Tinkoffの赤丸内の選手を見てください。ボトルを飲んでいます。


次の瞬間ちょっと見づらいですが

ボトルが飛んできました( ゚д゚)

これです。

人生初のボトルGET!です。

実はご一緒したとり丸さんが梅丹のボトルをGETしていますので我々だけで2本目のGETとなりました!

ボトルの話には続きがありまして、補給地点を通過する際、すでに仕事を終えた(もう補給はない)各チーム関係者が片付けをしながら談笑しています。
私は、SKYのスタッフに手を振りつつSKYジャージをアピールしていますと何と使わなかったボトルを優しく投げてくれました(^^)v

うぉ!ラッキー!!やってみるものですね。
周りの方からは「いいな」的なコメントが飛んでいました。
全身SKYでやって来ましたので価値はありました!
そんな訳で先ほどGETしたTinkoffSAXOのボトルは、当時のサクソバンクのスイスチャンピオンジャージのyabooさんに差し上げました。

その後レースは予想通りプロトンが確実にタイムを縮めていきます。
我々も最終周回のみ通過するゴール手前付近で陣取り今か今かと待ちますが、一周間違えてしまいました^^;

しかし遠く聞こえる実況によると、先頭は11名程度そうでゴールスプリントになりそうな感じ。
否が応でも緊張してきます。

そして!我々の前を物凄く速度で通り抜けていきました。

う、前が切れてるぅ-(T_T)
私の携帯のシャッター速度が遅すぎました。


結果は、ご存知の通りエースだと思われていたダニエルマーティンがアシストをした、ネーサンハースの勝利!2勝目ですね。
ずっと集団をコントロールしていたSKYはボアソンバーゲンが2着。彼は来季移籍なので、最後の勝利はかないませんでした。

本当に凄い物を間近で見ることが出来ました。日本人が活躍できなかったのは残念ですが。

その後、トレックブースで主目的の一つであるカンチェラーラを探すもよく分からず。

人混みをかき分けて駐輪場に戻りました。

後のインタビュー等でもありましたが、今回はプロチーム全てのチームがポジションを譲らなかったようで、ガチバトルだったようです。

現地でもそう感じましたし、本当のプロレースを体感させてもらいました!

本当に楽しいレース観戦でした!

復路編に続く
2014ジャパンカップ自走観戦【往路編】
10月19日にジャパンカップ自走観戦に行ってきました。

今年の目玉はカンチェラーラでしたが、前回の記事でも書いた通り、直前のトレーニング中の事故でレースには出れないと言うバットニュースが飛び込んできました。

しかし、来日はするみたいだし、他の魅力も山ほどあるので楽しみなのは変わりません。自走で行くこと自体も楽しみの一つですから。

今回のジャパンカップは2012年同様自走で行くことは決めていましたが、4号バイパスを爆走するのは少々不安。また、直前までバタバタしてましてあまりルート調べもできていなかったので、 結果的には時折ご一緒させて頂いておりますyabooさんのこのライドに参加させていただく事にしました。(いつもおんぶに抱っこですみません)

待ち合わせ場所は6時に関宿城。私以外は車載のようですのでまずはそこまで。
関宿城には1月のこのライドで走っていて約2時間で到着できそう。
余裕を見て3時起きの3時半出発です。(結果的には3時40分出発に)

ジャージは迷いましたが、走っている時間は朝と夕方、夜であることから長袖ジャージ、ショートビフにレッグウォーマー、ウインブレ。グローブは指切り。
出だしは寒いけど少し走ると問題ないレベルです。当然ですが道も空いており順調に走って春日部のセブンで補給。

この休憩後のほうが寒くなってきた気がします。

杉戸町付近で明るくなってきました。

この時間帯個人的にはとても好きです。

ここから5~6kで関宿城に到着。

すでに皆さんお集まりのようですが、明らかに人数が多い気が…?それに女性まで…?
今回の参加メンバーはyabooさんのブログのコメント欄を見ている限り、24weさん、とり丸さん、やまさんの5人のハズ。

オレンジ色のトレックってもしかして、やっぱり坊主頭さんだったんですね!初めて一緒に走らせて頂きましたが、他の方のブログでは知っていたのではじめての気がしません。

そうなると残りお二人がとり丸さん、やまさん?
とり丸さんって女性だったんですね!いやはやびっくりです。yabooさん車載と聞いて勝手に男性だと思ってました。すみません。

これでメンバーが一致してトイレに歩いて行くと明らかに参加予定ではない人まで歩いてきます。
2週連続600kmのプチデビルさんです。
なんとご一緒のこと!人数が増えて嬉しい限りです。

素晴らしい朝日を見て結果的には7人で出発します。


コースはYabooさんのブログで確認していただければと思いますが、県道17号を北上するルート。坊主頭さんの素晴らしい牽きであっという間に結城バイパスの交差点まで。ここで、坊主頭さんがご予定があり離脱です。
また今度ご一緒して下さい。

ここからも多少右折左折がありますが、Yabooさんを先頭に県道35号を北上します。
しかしこの道なかなか良い!信号も少ないし道幅もまずまず。4号バイパスをトラックと闘いながら走るより精神衛生的にもずっとよいです。

およそ半分来たところで一回目の休憩後。ここでウインブレを脱ぎましたが、レッグウォーマーは悩んだ末そのままです。

その後女性のとり丸さんが牽いたり、やまさんが牽いたりしているのに私は全く先頭に出ることなく極楽で宇都宮市内に。
ここまで来ると自走組がかなり数。セブンで2回目休憩を取りますがここにも何人もローディが休憩していました。
田野町のセブンは凄いことになっていそうなのでこの辺りで補給しておかないと行けませんね。


ティンコフサクソのチームカーとしばらく並走して、森林公園へ到着しました。

しかし、すでにすごい数のバイクが( ゚д゚)
それでもなんとかスペースを見つけて、こんな感じで皆さんもバイクを束ねて駐輪。


2012年はここに出店があったと思いましたが、全て駐輪場と化していました。
明らかにすごい人数が来ていることは明らかです。

さて、レースを観に行きましょうって行きたいところですが、今日はここまでとさせて頂きます。


え、カンチェラーラが来ない?
昨日から大阪に出張していて帰りの新幹線でこのブログを書いてます。

昨日飲んだくれて全く知らなかったのですが、朝起きてみるとこんな記事が。
カンチェラーラが怪我をしたみたいです(T_T)

彼を観たくて宇都宮を訪れるファンも少なくないと思いますので、本当にショックでした。

今日のトレックの会見記事によるとカンチェラーラは走れないものの来日するようです。

ファンサービスに務めるようなので、運が良ければサインも貰えるかも?

私はRaphaでこれを買って

足ともとまでSKYで固めていきますので、大丈夫かなぁ。
まあ、逢えたらの話ですけどね(^_^;)

明日は幼稚園の運動会と小学校の参観日ですのでジャパンカップに備えてノーライドです。

早く日曜ならないかな。
2014ジャパンカップ自走観戦(予定)
いよいよ今週末、10月19日ジャパンカップですね。

皆さんもわくわくされているのでは?

多くのサイクルロードレース好きにとって今年は何と言ってもファビアンカンチェラーラが来ることが最大の注目ではないでしょうか。(彼が本気で走ることはないと思いますが)
彼だけで観客動員数が相当伸びるのではないかと思います。
ただでさえ混雑必死のジャパンカップですから今年は大変なことになりそうです。
天気予報もいい感じですしね。

ジャパンカップは昨年のこの記事にも書きましたが、個人的に一昨年の2012年に自走で観戦しています。往復で240km位でしたが、自身初めての200k超えを記録したのがこの時の自走でした。
2012年の古賀志に山頂付近より。


昨年も自走を予定していましたが、雨天でDNS。とても残念だった記憶があります。
ただ昨年は膝痛を抱えていたのでほっとした面もありましたが。
そういう意味では自走をご予定されいてかつ昨年の私の膝痛にアドバイスを頂いたtake-iさんが膝痛で走れず観戦できないようなので何とも因果なものです。
take-iさんの分まで応援してきます。

さて、今年ですが当然自走です!昨年のリベンジもありこれは譲れません。
当初は春日部から4号バイパスをトラックと闘いながらひたすら北上する予定でした。
この道は信号もなく(あ、コンビニとかも無いです^^;)走る気になると相当いいペースで走れます。

結果的には時折ご一緒させて頂いておりますyabooさんのこのライドに参加させていただく事にしました。関宿城に行くのも春日部経由ですし大勢に影響ありません。(いつもの様におんぶにだっこでいいのでしょうか?)

関宿城まで自走しそこから参加の皆さんと合流予定です。

今年は古賀志に自転車を入れないようですから、駐輪場は凄いことになりそう。
2012年の時も駐輪場に停めて古賀志に歩きで上がりましたが、その時もラックのある駐輪場はいっぱいで自転車をひっくり返して停めた記憶があります。盗難にも気をつけないといけません。
天気はいい予報ですが、気温は低めなので、ジャージも悩むところ。

でもそんなことを考えるだけでワクワクしてきます。
今から超楽しみです。






10/13 モーニングライド 荒サイ
1時間1分 25.5km 25.1km/h 119/161拍 74回転

今日は娘の運動会の予定でしたが、昨日早々と中止が決定。まあ、当然そうなりますね。

今朝起きてみると朝のうちなら走れそうという事で、平日の朝練コースへ。

荒サイまでの往復はかなりゆっくり。 回復走の回復走って感じ。

荒サイではインターバル走を2本。あとは、適当に。

帰りに向かう頃には、雨がポツポツ。濡れるほどではなかったし、降ったりやんだりな感じ。

今週は出張やらで平日は厳しそう。
土曜は今日の延期により参観日アンド運動会のダブル。

次に走れるのは、ジャパンカップの自走かな。晴れるといいな。
10/12 モーニングライド 荒サイ
2時間5分 56km 26.8km/h 122/164拍 78回転

昨日ある程度走ったので流し。
時間もないので荒サイへ。

荒サイを南下して時間で折り返し。
片足ペダリングをしたり、いろいろ試して適度に走れてよかった。

明日は子供の運動会だけど、天気悪そうだから延期かな?


10/11 モーニングライド 白石峠、高篠峠
5時間5分 121km 23.8km/h 130/172拍 74回転

今日は『午前中いっぱい走っていいよ』とのお言葉をいただきましたので比較的長く走れました。

ただ、このところ忙しくてなかなか起きられず。結局、6時頃出発になってしまった。
なんとなく体も疲れているので、27~28kmくらいで巡航しゆっくり走ります。

田中のセブンで補給して、白石を目指します。白石の登り口についてもゆっくり走ったせいか、比較的楽な気がします。いつもはここでひと息入れてからTT開始ですが、今日はそのまま登り始めます。 ホイールはR3、スプロケは11-28。
一応、タイム測りますが、体調的にもあまり良くないのでタイムは気にしません。
そんな感じでスタートしたので、頑張らず、ペダリングに集中します。いい意味で力抜いて走れたと思います。
後半になってもあまりバテずに登れました。流石に残り1km位からはかなりキツくなりましたが。
結果は、
28分50秒 6.4km 13.3km/h 167/172拍


ちょっとびっくり、意外にタイムいい。奇しくも乗鞍前のBORAで登った時と同タイム。
何が良かったのかはわかりませんが、リラックスして走れたのが良かったと思います。

いつも座り込みたい位ですが、今日は水を飲んですぐ下りに向かえます。

定峰に下りに

ここを左折。

ダウンヒルを終え、ここから林道定峰線を高篠峠まで登り返します。


この道はこのライドの時yabooさんに教えて頂きました。
静かな道で人、自転車、車にもほとんど会いません。今日も結局、上から下ってきた車に一台にあっただけです。
ここはTTみたいな野暮なことをせず、大人の走りでゆっくり景色を見ながら登りました。
ゴールです。



景色を見ながらひと休みして帰路へ。

ここからときがわに下りいつものように物見山、荒サイを走って帰りました。2つの峠を登りましたので最後はクタクタになりましたが、いいライドでした。

明日から家族サービス頑張ります!

10/8 モーニングライド 荒サイ
59分55秒 25.5km 25.4km/h 116/155拍 73回転

荒サイからの日の出

だいぶ日が短くなりました。
短パン、半袖にウインブレで出発。

この所飲み会が多くて、なかなか朝練ができず、久しぶりライドでした。ただ内容は練習からは程遠くサイクリングもいいところ。
山登ってきたのというような速度で走り終えました。
なんとなく全体的にバランスが悪い気がします。
週末、右のクリートを少し後ろへずらしてみましたが、特に変化はない気がします。
一方、ハンドルを少しシャクったのですが、これは違和感がありありなので、元に戻すことになりそう。

なんか、へんなスパイラルに陥っている気がします。
少し体も疲れているような気もしますし。

まあ、こんな時はありますよと割り切りたいと思います。

10/4 モーニングライト北向地蔵~一本杉峠
4時間8分 105km 25.5km/h 131/168拍 78回転

朝、寝坊して6時に出発。
起きてすぐは行くのを辞めようかと思うぐらい眠い。
それでも今日は走らないと後悔は必至なので頑張りました。
今朝は暑いくらいで半袖、短パンの夏装備。

ルートは、鎌北湖から北向地蔵へ登りグリーラインへ。

一本杉峠まで走ってグリーラインから黒山に下る。

再び桂木観音へ登り直し。


越生から物見山に回って荒サイへ。
羽根倉橋まで南下して帰宅しました。

最近、桂木観音から一本杉を登るパターンが多かったので逆回りでした。

1ヶ月振りの山は想像以上にきつい。
登りは継続しないとすぐ落ちちゃいます。

明日は天気悪そうだから走れないかな。
続きを読む
10/2 ローラー練
ここ2日朝起きれなかったし、暴飲暴食気味でしたのでローラー練習でも。

●50分 125/165拍 78回転
15分アップ
3分×3分×5セット=30分
5分ダウン

相変わらず辛いメニュー。

2mmほどサドルを上げた。ローラーでは違和感がないが実際走ったらどうかな?

明日も飲み会。
このところ続くな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。