プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 モーニングライド 白石峠
4時間 107km 26.8km/h 131/173拍 86回転

乗鞍ヒルクライムまでちょうど1週間前なので、最後の峠練習へ。
富士ヒルの時と同様白石峠。

ホイールはBORAでスプロケは12-25の本番仕様で出発。

BORAは固いな~なんて思いながら、ゆっくり漕いで田中のセブンで一休み。
その後白石峠の登り口へ。

お決まりの写真


こんな看板がありました。

9/4は大野峠線へはアプローチ出来ないそうですので念の為。

さて、アタック開始!と思ったのですが、強烈な便意が^^;(お食事中の方すみません)
この辺トイレもないですので、困ったなと思っていると大分おさまってきました。ふうー、良かった。

気を取り直してアタック開始しますが、上記のことがあるのでゆっくり入ります。
機材ドーピングのせいか、比較的足は回ります。ただ、回している割に進まない感じもしてよくわかりません。
心拍を上げ過ぎないように意識して登りますが、キツイのは相変わらず。
いつものように止めたい衝動と
闘いながらゴール。



28分50秒 6.4km 13.4km/h 166/173拍

残念ながら、機材ドーピングした割に良くありませんでした。
富士ヒルの一週間前のタイムが27分31秒ですので1分以上遅いタイムです。
まだ、戻ってきていない感じはしていますが、改めて事実をつきつけられた感じ。
でも、これが今の実力でしょうから仕方ありません。
あとは出来る限り本番で頑張るのみです。

この後悩んだ末、もと来た道を下り行きと同じく田中のセブンで休憩。
ここで、ツイッターを見てみると、田中のファミマでかじさんが休んでいるようなので移動して、お会いすることが出来ました。
かじさん、新ホイールのCOSMIC CARBONが装着されてました!

カッコイイ!50mmは迫力ありました!

しばらく話をさせて頂き、かじさんは山に。お見送りをして私も帰路へ。

これまたいつも物見山、荒サイをぶっ飛ばして帰宅。

帰宅してシャワーを浴びて、ツイッターを見てみるとgonさんから、ツイートが。

どうやら田中ですれ違ったようですか、私が気が付かなかったようです。すみませんでした。

天気が悪かったせいか、皆さん今日は走っているようで、荒サイから物見山方面へ上ってくる、ハンパない台数のロードを見ました。

乗鞍、天気がいいといいな。
スポンサーサイト
8/27 ローラー練 流し
1時間 97/143拍 79/169回転

今朝も雨で3日連続で朝練できず。先週が嘘のよう。
明日も朝は厳しそうなので、久しぶりにローラー練。
実に6月以来。

ブエルタを観ながらやろうかなって思っていましたが、スタート(放送開始)が11時なので流石に遅いので、昨日の録画を見ながら回しました。

わかっていることですが、全く楽しくありません。
そして、これだけ気温が下がっても暑い。汗も信じられないくらいでます。

メニューはただ回しただけ。

週末も天気悪そうですね。乗鞍が近いので白石峠を走りたいのですが。

おっとブエルタが始まりましたのでこの辺で。

奥多摩ライド 鶴峠
7時間11分 175km 24.4km/h 118/164拍 74回転

昨日は、会社の仲間3人で実は軽井沢自走ライドを予定していました。
が、前日の天気予報で長野、群馬方面が夕方雨予報だった為中止。

こんなこともありそうだったので代わりの案もいくつかの考えていました。
たまにご一緒させていただくyabooさんのこのライドをパクらせて頂こうとも考えましたが、24weさんのこのライドを参考にさせて頂きアレンジしました。(お二人勝手に参考にさせていただきました)

結果的には、
南多摩駅ー多摩サイー武蔵五日市駅ー檜原村ー栗坂、武甲トンネルー棡原ー鶴峠ー奥多摩湖ー青梅駅というコース。
(本当はこれに柳沢峠の往復をするつもりだったのですが…。)

待ち合わせ場所は南多摩駅。


しかし、そこには一名現れず。連絡すると今起きたとのこと( ゚д゚)
今から間に合うわけもなく、二人で出発。

是政から多摩サイにイン。
実は私、初多摩サイなんです。
散歩している人も多く、道幅も狭いため走りにくい。荒サイの有り難みがよくわかります。

睦橋で多摩サイを離脱し武蔵五日市へ。ここを左折します。


戸倉のセブンで一回目の休憩。この先補給地点がないのでしっかり補給。

檜原街道のT字を左折。


川上乗の交差点は右折で風張峠ですが、今回は左折して武甲トンネル方面へ。
ここからは、未知のルート。上記の24weさんのルートの逆方向です。

ここはなかなかの上りでした。
それに、同行者が初級者なので、それに合わせる意味でもアウター縛りです。
(アウター縛りなんて偉そうですが、前コンパクト、後28Tです^^;)

檜原方面から行くと栗坂トンネルか先ですね。


一旦上りはおしまい。
ここから下りですがこんなに下るのってくらい下ります。

あー、鶴峠が怖い。

下り終わってすぐ右折で鶴峠の始まりです。
長い16kmくらいある長い上りです。
ずっと登りっぱなしというよりアップダウンもあり平坦区間もあります。
時折、現れる11%とかの標識が辛さを助長します。
ここもアウター縛りなので、急坂はダンシングを多用します。
TTをしてるわけでもないのでゆっくり体重をかけます。ケイデンスは40を切るか切らないかで筋トレです。
足は辛いけど、心拍は楽でした。

到着。鶴峠!

ゆっくり上ったせいか意外にもあっさりついた気がします。
しかし、ここからが長い待ち時間。
同行者が中々現れません。

息も絶え絶え蛇行しながら上ってくる同行者を見るとこれは柳沢峠は厳しそう。
よって奥多摩へ下ることを決定。

ここからの 一度登り返しはありますが、基本下り。
特に411は長いダウンヒル。快調にとばします。

ほぼ下りきり、お昼はここで頂きました。

以前から混んでいて気になっていたのですが、今日は時間も少し遅いので少しの待ち時間では入れました。

店の名の通り釜飯が名物ですが、時間がかかりそうなのとお値段も…。

結局特選そばを注文。

注文するとすぐにこんなものが来ました。

前菜のようです。これが結構うまい!

蕎麦です(大盛り、1250円)


峠の蕎麦屋ってハズレも多いですが、ここはあたりですね。人気があるのもわかります。あと、お茶、お水とも美味しいので記しておきます。

程なく青梅駅について、ここで解散。

ご褒美のガリガリ君(真似をしてみました)


この後は茶畑を入間方面に走って3時半には帰宅。

一日時間があったのに、少々物足りないライドでしたが、初めて走る鶴峠をゲットできたのは良かったです。

山といえば埼玉に住んでいるので、どうしても奥武蔵に行くことが多いですが、まだ走っていないところも多い奥多摩方面も走っていきたいなって思います。


8/22 モーニングライド 荒サイ。
56分11秒 25.5km 27.1km/h 120/152拍 86回転

コンプリート。平日の5日連続ライドは初めて。
今週もできる日にやるレベルで始めたが結果的に毎日やることが出来た。
平日なので、当然仕事の前に走る訳ですが、毎日となると結構大変でした。

天気や前日状況によっても走れないことがある訳でいろんな意味で恵まれたかなと思います。

体重は夏休み前に戻りつつあるので大きな収穫。

週末は土曜日天気が良さそうですが、家族でのお出かけがあり、平日の朝練程度しか走れなそう。
代わりに日曜は1日時間をもらえたので、会社の仲間とロングで出かける予定。行き先は天気次第でいくつかの候補の中から直前にチョイスする感じになりそう。

8/21 モーニングライド 荒サイ
54分24秒 25.5km 28.1km/h 131/161拍 86回転

今朝は起きるのが辛かった。布団の上で10分位格闘の末なんとか勝利。

今日も暑くなりそうだという事だが外に出ると意外にも暑くない。まあ、朝のうちだけでしょうけど。

起きるのが辛いくらいなので流すくらいの気持ちでスタートするが、荒サイに出るとよくかかる感じ。

結果的にもまずまず走れた。

これで平日4連続ライド。明日も走れれば、週5達成は始めてになるので何とか達成したいな。

8/20 モーニングライド 荒サイ
57分6秒 25.6km 26.9km/h 122/161拍 85回転

外に出ると暑い。すでに日中のよう。
漕ぎ出してすぐ調子が悪いのがわかる。調子を云々言えるようなライダーではないけど、明らかに脚が回らない。寝不足のせい?

昨日に比べてケイデンスで6回転も低い。割り切って淡々と走る。途中、スプリントを2本ほどやってみるが、変わらない。

体重がやっと落ちだした事が唯一の収穫かな。

日曜は会社の人間とロングを企画中。天気が持ってくれればいいのですが。


8/19 モーニングライド 荒サイ
55分49秒 25.4km 27.4km/h 128/162拍 91回転

天気は晴れ。湿気は昨日より無い感じ。
いつものコースを走ります。
昨日同様、脂肪燃焼に努めます。

ただ、昨日は少しまったりしすぎたので、やや高めの強度に。

最後少しだけ頑張って終了。

今日も暑くなりそう。

8/18 モーニングライド 荒サイ
57分33秒 25.6km 26.7km/h 122/149拍 90回転

天気は曇り、気温はあまり高くないと思いますが、湿気が…。

今日は速度や強度ではなくLSD的に。増えすぎた体重を落とす事に注力します。

心拍を上げすぎず、ファットバーンゾーンになるようにコントロール。

結果的は少し下げ過ぎくらいの平均心拍でしたが。

明日も頑張ろう。


8/16 モーニングライド 白石峠
4時間6分 100km 24.4km/h 133/179拍 85回転(白石峠の下りでサイコンが停止していた為おそらく106km)

今日は白石峠へ。夏休み明け初のちゃんとしたライドです。
夏休み中の堕落した生活により体重が増えてしまっていますので、登りが心配。

朝、まったりと準備してしまい、出発は6時近く。
外に出ると湿気が凄く、早くも暑い。
いつもの道で向かいますが、峠方面はかなり曇っています。それに雲が黒い。降っている感じがします。

案の定、越生に入る頃ポツポツと降り出します。
結構な降りになってきましたので田中のセブンで一休み。
結果的にはこの辺が一番降っていたかな。
田中の交差点を白石峠に向かって走っていくと、雨自体は止み路面もそんなにウェットではありません。

いつもの白石峠の入り口


写真だけ撮ってTT開始。ホイールはR3、スプロケは11-28です。

出だしは比較的ゆっくり入れました。
とにかく、湿気がすごくて汗が吹き出します。もはや汗だか雨だかわからないくらいジャージも濡れています。

28があると楽なのでついつい使ってしまいます。激坂区間はまずまずでしたが、後半の比較的平らな区間で完全にたれました。脚はまだあるのに心肺のほうがヤバイ感じで、スピードに乗れずむしろ失速。
ヘロヘロでゴール。


30分9秒 6.4km 12.8km/h 172/179拍

全然ダメでした。いささかショックです。
乗鞍まであと半月しかないこの時期にしてはあまりにひどい。
明らかに富士ヒル前と比較してかなりダメな状態。ベストより3分近く遅いので、もはや乗鞍のレースに出るレベルにありません。
原因や言い訳はなんとなくあるのてすが、それ以前の問題ですので。

失意のまま、すぐに下山開始。ウェットな場所もあるので慎重に下ります。

帰りはいつもの物見山、荒サイ。
荒サイに出ると天気もよく、そして暑い。さらにここで異変が。

前輪から空気が漏れる音がし始めたかと思うと、白濁した液体がピュっピュっと飛び散ります。(あくまで自転車の話ですよ)

パンクです。

前輪なので、回転のたびに顔をめがけて白濁した液体がピュっピュっと飛んできます。(あくまでパンクの話ですよ。)

先日、スローパンクした時にシーラントを入れたので、それが出てきているのです。あ、チューブレスタイヤのお話です。

比較的大きなパンクだったのでしょうか、中々止まらず、やっと止まったかと思うと再び、ピュっピュっと飛んできます。(変な話ではないですよ~。)

自転車を路肩に停めて、確認するとこんな感じ。(写真は帰宅後のもの)

赤丸の黒い点がパンク箇所です。

シーラントで止まらない場合、チューブも持ってきていますが残りの10kmなので、空気を6気圧くらいまで入れて再び、走り出します。

たまに漏れる状態が発生しますが、なんとか止まっているので、そのままゆっくり走って帰宅。

帰ってくると4.5気圧程度まで減ってきました。

天気にもタイムもそれにパンクまであった散々なライドでした。

乗鞍までは頑張らないと。
8/15 モーニングライド 荒サイ
55分49秒 26.0km 28.0km/h 130/161拍 89回転

1週間ぶりの自転車、朝練。日常が戻ってきた感じ。
夏休み中、実家やらキャンプで繰り返した暴飲暴食で約2kgの増量に成功してしまったので、これを落とすだけでも大きな課題。

コースは荒サイで最後家の近くで僅かに遠回りしたが、基本いつもと一緒。
久しぶりなので、負荷も何も考えずにただ、気持ちよく走っただけ。

休んでいた為か、凄く脚がある感じがする。

朝から湿気が多く暑かったけど、やっぱり自転車は気持ちいい事を再確認出来ました。

明日も頑張ろう。
8/8 モーニングライド 桂木観音~物見山
3時間4分 81km 26.4km/h 129/176拍 85回転

台風の影響で夏休みのスケジュールを変更。前半のキャンプを後半に。
その結果、昨日プールに行って、今日は午前中走ることができた。

しかし、昨日のプールのダメージが大きくとにかく、ダルい。日焼けに気をつけたが、一日中外にいればそれなりに疲れます。
朝、起きた時走るのを辞めようかと思いましたが、今日走らないと来週末まで走れないので、なんとか出発。

まずは桂木観音を目指します。

滝ノ入線からアタック開始。
いつものように辛くて辞めたくなりますがなんとかゴール。

10分13秒 2.7km 15.8km/h 159/176拍

赤コーラを補給し、黒山方面に下りいつものように一本杉峠を目指すつもりでしたが、ダルさが抜けないので方針変更。

越生に下り、鳩山を抜け物見山を目指します。そこからは王道の荒サイ方面へ。
平日のわりにチームや仲間で走っている人が多かった。まるで土日のよう。

荒サイを南下して帰宅。
とにかく、ダルさが抜けないライドでした。

Rapha TOKYOに行ってきた。
今日も暑いですね。
私は、今日から夏休み。家族でプールに来ています。
今は荷物番で暇なのでブログを更新してます。

さて本題です。
オープンしたばかりのRaphaに行って来ました。

5月オープンと言われてましたが、やっと7月末になってオープンしました。
私は、開店日の3日後くらいに初訪問。 仕事帰りに歩きで行けるので嬉しい限り。(近いのですでに4回くらい訪れています。どんだけ好きなんだ)

表はこんな感じ。


1階はcafe。
ブログに載せていいですか?と尋ねると、ぜひ宣伝してくださいとのこと。


メニューです。


こちらも撮ってと店員さんからリクエストがありましたので。

美味しそうです。

地下はSHOPです。


SKYです。


これで大阪に出張時に購入しなくて良くなりました。
まあ、ネットで買えばいいんですけどね^^;
ただネットと価格が一緒だと、SHOPで買いたくなりますよね?

その後、先週の金曜日に行った時、8/5からセールが始まることを教えて頂いたので、セール日の朝イチで電話をしてのSKYのジャージを取り置いて頂きました。
チーム物は半額になっているものも多く嬉しい限り。

それがこちら。


すでに昨日の朝練で使用しちゃいました!
NEWジャージはテンションが上がります。

SKYにかぎらず、Raphaは好きなので今後もちょくちょく行っちゃいそうです。

8/6 モーニングライド newジャージで荒サイ。
53分40秒 25.5km 28.5km/h 131/160拍 89回転

今朝も荒サイへ。
いつもとチョット違うのは昨日は買ったNEWジャージで走ってきました。

昨日、RaphaのSALEで上下半額なので、購入してしまいました!


プロジャージにしかない色なので狙っていました。


実は、先週、Raphaに行ってSALEの情報を頂いており、火曜日のあさイチで電話をして取り置いて頂いておりました。

Rapha訪問については別の機会に。

さて、朝練の方ですが、今日は昨日にも増して回すこと注力して走りました。
平均のケイデンスも89とかなり回った感じ。
あわせて下ハンでポジションを意識して走りました。

明日からは夏休み。
と言っても家族サービスに徹しますので次に自転車に乗れるのは一週間後になりそう。

その前になんとなくですが、満足のいく練習が出来たかな。


富士あざみライン自走ライド【復路】
今日は暑かったですね。

さて、富士あざみライン自走ライドの続きです。

高速ダウンヒルを終え、道の駅すばしりに戻った我々はここで大休止。というかお昼です。

この2階部分がレストランになっており、比較的価格は高め。そのせいか空いています。
ただ、室内は空調が効きすぎていて、濡れた身体の我々には寒いくらい。
ちょうどガーデンテラスがありますので外で食事をとりました。


大盛りで1080円だった気がします。ソースかつ丼的なものです。疲れた体は油を欲していました。

食事後は帰路へ。あざみラインを登ったから終わりではなく、帰らなくてはなりません。
私は、翌日の関係で輪行予定。時間次第ですが、大月くらいまでかな?

ここからは、先週の富士山一周ライドと全く同一コースを走ります。1週間に2回冨士山付近の同じ道を走るとは…。

まずは籠坂峠へ登り返しますが、出だしは休んだせいか、なかなか調子が上がりませんでしたが、ある程度走ると大分戻ってきました。あざみラインのダメージはあまりなく、しっかり走れそうです。
しかし、サイコンを見てみるとスピード表示が0km。あざみラインのダウンヒルでリアのマグネットがずれたようです。どのくらいの距離を測っていないのかわかりませんが、この区間は計測できていないと思われます。

ひとまず籠坂峠峠に到着。

写真は先週のものを流用してます。実際にはここでは止まらず、山中湖へダウンヒルです。

山中湖から富士吉田に抜け、大月に至るルートは先週もプッシュしましたが、この日も快調に飛ばします。

一行は都留付近で35号線へ右折するはず。私は、道なりで大月を目指しはずでしたが、メールが届き結果的に輪行せずに、同行が可能となりました。(その分翌日は4時半起き決定ですが)
これは正直に嬉しかったです。やはり途中離脱はさびしいものですから。

ここから先は先週と違うルートで県道35号線。大月に抜けて20号よりずっと車も少なくいいルートです。さすがyabooさん、いいルート知ってますね。(斜度も中々でしたが)

その後もアップダウンを繰り返しますが基本下り基調。

20号で本日最後の坂である、大垂水を越えて後は帰るのみ。
北野街道へ入り高幡不動近くのガストにピットイン!

今日一日の出来事を話しをしながら 夕食を取りますが、 すでに写真はありません。
残りの距離は後は17kmくらい。ここまで来れば、もうすぐのイメージです。

この後、府中街道で信号に掴まりまくりますが、出発地点である所沢のセブイレブンに無事に到着しました。


輪行の予定が結果自走になりましたが、大きなトラブルもなく、大魔王が降臨することもなくとても楽しいライドでした!

ただ、ここからは各自自宅に帰らなくてなりません。
かなりの距離の方もいます。
さて、解散となった時、Urさんがパンク?
私は、翌日早かったのでyabooさんの計らいで先に帰宅させていただきましたがその後大丈夫だったのでしょうか?

個人的には今回久しぶりの200kmオーバーで一日の走行距離はおそらく過去最高の距離(240kmが最高だったはず)を楽しく走り切ることができ、自信となりました。

yabooさんプチデビルさんかじさん、tomoさん、Urさん、ご一緒させて頂きありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いします。

11時間44分 255.5km 21.8km/h 120/175拍 72回転(途中サイコンが計測していな箇所がありましたので参考値)
8/5 モーニングライド 荒サイ
56分36秒 25.5km 27.0km/h 127/159拍 86回転

朝起きれたので、荒サイへ。

今日は気温が高くなるとのこと。
荒サイへつく頃にはすでに暑くなってきている。

最近朝練では写真を撮っていなかったが久しぶりに。

いかにも暑そうです。

今日は踏まずにとにかく回転をイメージして走りました。

平均のケイデンスが86といつもより良く回せた感じ。

暑いけど、明日も走りたいな。

富士あざみライン自走ライド【あざみライン編】
富士あざみライン自走ライドの続きです。


道の駅すばしりで一休みして、いよいよ地獄の始まりです。

こんな看板があります。


アップにすると

距離約11km、平均斜度10%、最大斜度22%とクレイジーな坂です。

皆さん、スタート地点から思い思いのタイミングで出発していきます。

今回のスタートの地点はここ。

富士国際はもう少し下からのスタートのようですが、いちいち下って登るほど奇特ではありません。

そして、いざアタック開始。ってほど気合を入れずゆっくり上がっていきます。
ここからしばらく3kmは長い直線。先にスタートし速度も速いUrさんの姿が遠くに見えます。
直線なので、斜度が不思議と緩く見えますが、すでにギアはインナーロー。
前34、後28でも足りないのか?
この先、どうなっちゃうんだろうという不安にかられます。

時々タクシーやバスが唸りを上げてやって来ますが、 そんなに多くないのでマイカー規制をいいことにコーナーの一番緩いところを狙って走ります。

個人的に一番苦しかったのは6キロ標識あたりから6.5キロくらいまでの区間。それまで蛇行はしなかったですが、このあたりから蛇行を始めます。
もう限界です。いつ辞めようかとずっと自分の中で戦い続けます。

そして、その時は来てしまいました。

8.6キロ標識付近でしたか、右の膝内側上かピクピクいいだしたかと思うと太ももまで一気に固くなり、「つり」だします。我慢しようと思いましたが、耐えられる痛みではないので痛恨の足つき(T_T)

ここまで耐えたのにという無念さと一方ホッとした気持ちが入り混じります。
簡単にマッサージをして、乗れそうな位置まで押して再び自転車に乗りますが、今度は反対の左足の同一箇所を「つって」しまいました。

もうこのまま下りたくなる衝動にかられますが、上にもUrさんが、下からは皆さんが頑張っているんだろと思い、再び自転車に乗ります。

ここからは、もう足をかばいながらですので速度もへったくれもありません。さらにハムまでピクピクいってますが、ここはなんとか耐えます。
時速4、5kmくらいで落車しないように気をつけて走りました。
もうすぐゴールというところで雨が振り始めました。
踏んだりけったりの状況ですが、なんとかゴール。

随分前にゴールしたUrさんが出迎えてくれます。

雨が結構な降りになってきましたので、名物のしいたけ茶をいただきながら休ませて頂きます。
そして山小屋価格の赤コーラ(300円)を迷う事なく購入し一気飲み。
地獄から開放された瞬間でした。

その後皆さんが続々と上がってきます。
それぞれの地獄があったと思いますが、みなさん強い!
100km以上の自走をしてきてこの坂を登りきるのですから。

奥に写真スポットがあるのを聞いて、もう来ない可能性もありますので記念撮影。


雨のため、早々の下山開始。体が冷えてきますので、ウインブレを着用します。(持ってきてよかった)
濡れた路面で下りは怖いですが、途中から雨が止み路面はドライ、快調に下ります。

最後の3kmはスピードダウンヒル。わたしでも70km位の速度が出ていましたので、私より明らかに速くかっ飛んでいった yabooさんプチデビルさんは75km位は出ていたのではないのでしょうか?
そして無事に道の駅すばしりへ到着したのでした。

帰宅後、サイコンで確認してみると1時間15分5秒でした。
まあ、足も付いてますし、あくまで参考記録です。

しかし、登る前yabooさんから色々考えさせられる坂とは聞いていましたが、色々考えるというより私は一つしか考えられませんでした。

それは「いつ辞めるか」
ずっとこのことを考えていた気がします。

登り終わった後も足をついて悔しいとか、情けないという気持ちはあるものの、不思議とリベンジしたい感情は全くありません。

自転車を初めて、ここまで凄い坂は登ったことはありませんし、ここまで辛かったこともなかったと思います。
そういう意味では、逆にスッキリしているのかもしれません。

ここを36分とかで登るプロの選手はホントにバケモンですね。


と、また長くなりましたので、続きは復路編で。

富士あざみライン自走ライド【往路編】
8/2は yabooさん主催の富士あざみライン自走ライド に参加してきました。

文字通り、所沢をスタートしあざみラインを登って帰ってくると言う普通はあまり考えないスパルタンなライドです。
まあ、私は仕事の関係で、帰りの大部分は輪行ですけど。(の予定でした)

ご一緒させて頂いたのは、
主催者のyabooさんプチデビルさんかじさん、tomoさん、Urさんです。
yabooさんとは何度かご一緒させて頂いていますが、プチデビルさんとは2度目、あとの方とは一緒に走らせていただくのは初めてです。

前夜は色々あり、1時すぎに就寝し、3時50分起床。
準備はほとんどしてあったので軽く食事をし、4時15分頃出発。
待ち合わせ場所までは10km少しなので4時45分位には到着。
5時に時間通りスタートします。

関戸橋付近で24weさんがお見送りに来てくれていました。参加予定でしたが、残念ながらご一緒できず。また、ご一緒に走らせて下さい。

一回目の休憩は、津久井湖付近のファミマで。先週の教訓でしっかり、水分、補給を取ります。ポカリ1.6Lを飲むのとボトルに補給。持ってきたチョコレートバーも補給しました。
まだ7時なのにもう結構暑い。そしてこの後も暑くなりそうな予感がします。
ここからはいよいよ、道志みちへ入っていきます。

道志みちに入り、少しずつ斜度が増していきます。しかし、集団のペースは落ちません。
後ろにくっついて走っているうちにいつの間にかUrさんと二人に。この人速い!
ついていくのがやっとです。何とか離されず大きな一つ目のピークへ。少し下ったところにあるトイレ前で皆さんを待ちます。

皆さんと合流し「道の駅どうし」を目指します。しばらくはみんなで走っていますが、「どうし」まであと2kmのところでかじさんの一言でスプリントが始まります。 Urさんと二人ですが、ついていくのがやっとです。完全にツキイチでゴール。


ここで休憩。ここでもしっかり補給します。赤コーラ500ml、乳酸菌飲料350ml位を飲みました。ボトル用に水500mlも補給しました。
ただここはおにぎりだとかパンだとかがないのが残念です。

しかし、Urさんはまだ、若いしこれからどこまで伸びるか楽しみですね。
私の会社の仲間で実業団で走っている奴がいますが、フォームがそっくり。軸がブレず、腰が安定しています。歯が立たないのも納得です。

大休止後、山中湖を目指して出発。
山中湖までは16~17kmでしょうか。
ここからはあまり飛ばさず皆さんでライドです。

ひと頑張りで到着。富士山の頭は雲の中です。


今回ご一緒させて頂きましたみなさんも景色を眺めたり、写真を撮ったりしています。


そこから少し移動したセブンで休憩。
駐車場から山中湖。

ここでもパン×2と水を補給しました。

ここからは先週走った道を籠坂峠に向けて逆走するかと思ったら、さすがはyabooさん、いい道知ってます!
セブン脇から回り込むように別荘地へ。木陰で斜度もゆるく気持ちいい道。国道を走るのとは大違いです。
難なく籠坂峠へ。

ここからダウンヒルし、あっという間に道の駅すばしりへ。


自転車を止めて一休み。


こうした地獄へのスタート地点に到着したのでした。

長くなりましたので一旦ここまで。



明日は大丈夫?
いやー、暑いっす。今日は特に暑く感じましたが、こんな中走っても大丈夫なんでしょうか?

そんな中、明日は正式に yabooさん主催の富士あざみライン自走ライド に参加することになりました。(帰りの途中から仕事の関係で輪行となると思います)
中々、丸一日時間の取れない私としては参加自体は嬉しいですし楽しみなのですが、このライドは決して楽なものではありません。
正直に言えば良くもまあこんなコース考えるなぁと感心ます。(もちろん褒め言葉ですよ^^;)

そもそも自走。
あの噂に名高いあざみラインを登る。
そしてこの暑さです。
果たして無事に帰ってこれるのでしょうか?
ただ、私は仕事の関係で元々完走はできないと思いますので、みなさんよりはずっと楽ですけど。

先週の富士山一周でもそうでしたが、とにかく暑いだけで通常のライド比べて疲れ方が全然違いました。

先週の教訓とあざみライン対策として
●スプロケは11-28を使用します。(持っている最大ワイドレシオ)
●ホイールはR3(天気の急変と荷物の軽減のため。本当は軽量であるBoraで登りたかったが)
●補給はとにかく早めに多めに。あと塩分も
●日焼け止めもこまめに塗る(これ結構大事かも)
●輪行ですが荷物は最小限に(登り対策)
こんなところでしょうか。
逆にいえば、こんなことくらいしか出来ないと思います。

また、そもそもあざみラインを登り切ることができるかも心配です。
私はあざみラインは初登になります。
11キロちょっとで10%、最大斜度22%って。何分間の地獄を感じればいいのでしょうか?
私ヒルクライムは人並みには登れると思っていますが、坂の種類としては比較的、平で一定のものが得意だと思っています。
激坂は苦手です。ある一定の速度が出ないと頑張ってしまいそのまま脚がなくなるパターンに陥ることが多い。
なので明日はとにかく登り切ることを再優先にゆっくり登りたいと思います。

あとは、迷惑をかけないように楽しみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。