プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の振り返りと8月の予定
677km ライド回数10日 ローラー0日

早くも7月か終わってしまいますが、今月はローラー練が0日、今年はじめてのことです。
こんな暑い中ローラーなんぞやってられません。
と言いつつ、ライド回数もわずか10日。
2月並みの少なさです。
今月は天候もありましたが、特に前半はの15日間でわずか3日しか乗れなかったことが響きました。
逆に後半は特に梅雨明けとツール明けで朝練がそこそこ出来たのは良かった。これで、距離を稼いだ感じです。
ただ悔いとして、今朝起きられず朝練できなかったこと。
今日走れていたら、700キロ台には乗せられたので。

そんな中、今月のトピックはこの富士山一周ライドでしょう。
つい最近ですが、まあトラブルの多いライドになってしまいました。
とにかくこの時期は暑さ対策が重要です。

さて、8月は
夏休みを取りますが、昨年同様夏休み中は自転車に乗れませんので中々距離を伸ばせないと思います。
ただ、9月の1週目には乗鞍ヒルクライムがありますので、しっかり峠を走る必要があります。出来る時に練習しないと。

8/2にはyabooさん主催のこのライドに参加するさせてもらうかもしれませんが、まだ仕事のスケジュールが確定しません。

暑くて走りづらい時期ですが、出来る限り工夫して走りたいと思います。




スポンサーサイト
7/30 モーニングライド 荒サイ
55分5秒 25.6km 27.9km/h 131/161拍 82回転

今日も荒サイ。昨日より湿度は高い感じはしますが、それでもまずまずな気候です。

昨日より頑張らず、淡々と一定ペースで走る。
草が両サイドから迫ってきておりすれ違いにくい箇所も増えてきました。

金曜は天気があまりよくなさそうなので、明日も走るつもり。

トラブルいっぱいの富士山一周【後編】
ツールが終わり、寂しいですけど早く眠れるようになりましたので、今日は朝練が出来ました。
ワールドカップ、ツールと寝不足が続いていましたので、これからしばらくはゆっくりできそうです。

さて、後編です。

昼食後、サファリパークを抜け469を左折します。ここも速度が出るダウンヒル。サークルKまで天国です。

その交差を左折し北に進路を移します。
138号との合流地点まで走り、ここで一名離脱。
本当は山中湖まで行っての離脱予定でしたが、疲れもありますし富士山一周は始めたではなかったのでここまで。
道案内と含めてありがとうございました。そして暑い中お疲れ様でした。

4名でスタートしましたがここからは2人。そしてここからが本ルート最大の難所篭坂峠です。
どこをスタートにするかによりますが、およそ斜度は4%くらい、距離が15km。
フレッシュな状態であれば大したことはないと思いますが、ここまで炎天下を100km以上走ってきていますので結構堪えます。
出だしは道が狭く車が自転車を抜いていくのに難儀していましたが、こちらは淡々と登ります。
途中、チームジャージの方といっしょに登らせてもらい須走の交差点まで。
近くのローソンでもう一人を待ちますがしばらく待ってもきません。(あんパンとお茶500ML補給)

そして気になるは5時というタイムリミット。この時点ですでに3時すぎ。篭坂峠はあと9kmあります。
大月まではおよそ40km。結構いい時間なのでさしあたり山中湖まで行ってしまい、最悪の場合は私のみ鍵を受け取ることも視野に出発します。

山中湖村に入ってやっとゴールかなと思って撮りましたが


違いました。この後もうひとふんばりで
篭坂峠!


この時点で電話を入れると道を間違えた様子。なんと、あざみラインを登ってしまったみたい。オイオイ(1回目)
現在地を確認するとまだ須走のすぐ上の道の駅とのこと( ゚д゚)結構下にいることになります。

これは合流しての5時に大月につくことは時間的に厳しいので私のみカギを受け取りに大月へ単騎向います。
レースでもブルベでもないのに、制限時間がある状態に。

山中湖へ下りそのまま湖畔沿いを河口湖方面へ。比較的いいペースで富士吉田につきましたが、雷がごろごろ。
2回くらいぴかっと光った後は土砂降り(T_T) 
時間のこともあるので1kmほど走りましたが、スコールのような降り方で危険を感じたので近くのコンビニへ飛び込みます。(ポカリ500ML補給)
なんてついていないんだと思いつつ空を眺めていると早くも明るくなって来ました。

10分くらい待ったでしょうか。道は水たまりがある位の状態ですが、雨はあがっていますのでとにかく出発。
リアともかくフロントタイヤからも水をまきあげ、顔に当たるのが不快です。あと車からもだいぶ水をかけられました。

それと、とにかくブレーキが利かない・・・。
BORA35は今までと違い「きく」って言ってたじゃんっと一人で突っ込みを入れながら慎重に走ります。
今までよりはいいようですが、カーボンホイールでは雨が降ると怖いです。

都留に入るころには道は完全にドライ。
要はこのあたりは降っていなかったようです。ジェットコースターな天気の変化です。

その後もプッシュし続け4時40分ごろ無事に大月駅に到着!


ふー、間に合いました。

観光案内所の人いわく時間までに帰ってこなかったら近くのビジネスホテルに預けようと思っていたとのこと。ホントご心配おかけいたしました。

さて、今度はゴールした旨を同行者に電話を入れると、山中湖付近で大魔王が降臨したとのこと(T_T)

チューブラーでしたが、予備タイヤを持っていないとのこと。オイオイ(2回目)

私はタイヤもリムテープ、シーラントも持っていたので、一緒にいれば問題なかったですが、別行動になると助けようもありません。

でどうするの?って聞く前にすでにタクシーに乗車中とのこと。
いくらかかるんでしょうって感じですがもう乗っているようなので仕方ありません。

40分後くらいに到着。2チューブラータイヤ位の料金がかかったようです^^;

電車を待つ間、ビールで残念会。とにかくいろいろありました。
朝、一名が離脱したあたりから、この日のトラブル三昧になる運命だったかもしれません。

とにかく暑くて雨にも降られトラブルがいっぱいのライドでしたが、翌日会社でみんなに会い、元気でしたので良しとします。

来週はまた富士山?
仕事の関係でまだいけるかわかりませんが。
もし行く場合は今回も頭から水を被ったりもしましたが、 とにかく暑さ対策を考えないと。

7/29 モーニングライド 荒サイ
55分7秒 25.5km 27.8km/h 136/167拍 84回転

今日も荒サイへ。比較的涼しくて気持ちよく走れました。
ただ、荒サイで少し頑張ってみましたがスピードに乗れず。日曜の疲れが残っているようです。
なので、負荷を軽くケイデンスを少し高めにして力を抜いて走ることに終始しました。
しかし、今日は信号等よく捕まったなあ。

明日も走ろう。
灼熱地獄、トラブルいっぱいの富士山一周【前編】
昨日、富士山一周ライドに会社の仲間4人で行ってきました。

今回は暑さを考え大月まで輪行し、大月から河口湖へ向かい反時計周りで一周し再び大月に戻るルート。約160km位でしす。

7時過ぎに大月で待ち合わせをし自転車を組み立て補給等を行います。
1名は山中湖から御殿場に下る予定でしたので輪行バックを携帯したまま、私を含む残り3名は持ってきた輪行バックやら荷物はコインロッカーへ。コストを考え1台のロッカーに3名分の荷物を入れます。(これがのちに悲劇を生みますのですが)

まずは河口湖へ。ここは緩やかな登りなので比較的ゆっくりアップがてら走ります。
10km位走った頃異変が。
一番経験の少ないメンバーが遅れだします。27km位で引いていたので少し落としますが、それでも無理。
最後は15km位まで落ちましたので、河口湖手前のドラッグストアで休憩。

確認すると軽い熱中症ぎみ。頭から水をかぶせると気持ちよさそうですが、このままの継続は無理と判断。ここでしばらく休んで大月に戻る選択をします。
ここで一つ問題が。そう、コインロッカーです。離脱メンバーの荷物を取り出し再びカギを閉じた場合、そのカギをどうするかが問題になります。
この時は、交番や駅で預けることで対応しようという話になりました。

残り3人は富士山一周を続行します。
河口湖、西湖の北側を走る湖北ビーラインをトラブルがあった関係上結構な速度でとばします。最高な景色の中走りますが、ノンストップで走り続けるので写真タイムはありませんでした(T_T)

河口湖~西湖間に若干のヒルクライムがあります。トンネルを抜けるともうすぐ西湖です。
トンネルを抜けてもいい天気ですがとにかく暑い!


西湖は真っ平らで本当に気持ちいい。レースをやるのがよくわかります。
一回目の休憩はその先の野鳥の森公園。

赤コーラ(500ML)を補給します。ここに木陰があり気持ちよく休めます。ローディーも結構いました。

この先は精進湖、本栖湖のかすめて139号を走ります。アップダウン後はサイコーのダウンヒル。
ちょっと1名が遅れたので、待ちがてら道の駅朝霧高原でソフトクリームタイム。

ここでも水(500ML)を補給します。

先に離脱していたメンバーが大月の駅に無事到着と合わせてコインロッカーのカギを駅の案内所に預けたとの連絡がありました。
ただ、預かりは5時までのことで、その時間までに大月に到着しないといけないスケジュールとなりました。

ここから、139号ではなく横道に入り71号を南下します。ここからは富士山を左手に観ながら車のほとんど来ない道をダウンヒルできます。ここが一番気持ちよかったな。

楽しい時間は上井出の交差点でおわります。ここを左折。富士山の南側を走るルートに変わります。
ただ、72号線、469号線と南西に向かって走るこのルート、コンビニ、飲食店はおろか自販機もほとんどありません。
ちょうど、お昼の時間にさしかかっていますのでよさそうなところがあれば入ろうと考えていましたが、全くない。
そのうえ、コースのほとんどが遮るもののない炎天下の中を走ります。水はどんどんなくなります。ヘロヘロになりながらT字の交差点で後続を待ちます。
暇だったのでパシッ

結構待っても来ないので心配になり、逆走を開始。
しばらく戻ると、一人、また一人と合流できました。二人とも水がなくなっていましたのでかなり疲労した状態でした。
暑さは怖い。
ここから1.5km先のこどもの国を目指してひと踏ん張り。

なんとか到着しました。

こどもの国の自販機は公園の入場ゲートまでいかないとないので道からは結構奥まっています。
ここでも、ファンタグレープ(500ML)、水(500ML)を補給。とにかく水分補給がすごいことに。

一休みしたあと出発しますがすぐにドライブインがあったので迷わずGO。
から揚げ定食(1,000円)を食べましたが、お値段はともかくゆっくりできておいしくいただけました。
これでかなり回復できました。補給は大事です。また、ルートの下調べは本当に大切です。

やっと半分くらいですが、長くなりましたので続編へ。

富士山一周【速報】
6時間35秒 163km 24.7km/h 132/171 77回転

今日は大月まで輪行し、富士山一周をしてきました。
灼熱地獄で、色々なことか起きました。

また、明日以降ブログアップしたいと思います。

今、ツールを見ていますが、ちょうどアスタナがシャンパンで乾杯しています。
ニーバリおめでとう!(一応、今日もレースもありますが)

今日は完走できないと思いますが、楽しみたいと思います。




7/26 モーニングライド 桂木観音~一本杉峠
3時間26分 79km 23km/h 132/178拍 73回転

ツールはほぼ確定ですね。
ニーバリの強さが際立っていましたが、フルーム、コンタドールとの勝負が見たかったのが本音です。
そういう意味では去年同様やや物足りない感じかしちゃいました。

さて、出張帰りの疲れからなかなか起きられませんでしたが、6時前に出発。まだそこまで暑くありませんが、それでもけっこうな気温です。

2週間ぶりのまともなライドですのでスタミナが心配。
行き先悩みましたが、行き帰りを除いてこの日と一緒になりました。
アプローチはいつもの道から少し変えたのですが、迷いながらなんとか30号へ合流。
その後はお馴染みの滝ノ入線で桂木観音までTT。

桂木観音
10分5秒 2.7km 15.9km/h 166/178拍
比較的調子が良かったのでガンガン踏んだせいで最後の激坂はいきも絶え絶え。
赤コーラをチャージします。

木のベンチに腰掛けた休んだのですが、立ち上がるとおしりの形がクッキリ。汗の後がしっかり残るほどでした。
ここでやめて帰りたい気持ちをなんとか持ち直して滝ノ入線を黒山方面に下ります。
ここから一本杉峠に向けて再びTT。

一本杉峠
15分47秒 3.4km 12.8km/h 164/173拍

桂木観音ので頑張りすぎたのでここは淡々と登りました。
そのまま、休まずグリーンラインを北向地蔵方面へ南下して帰路へ。グリーラインは日陰で気持ちいい。

下山後の帰りはとにかく暑いので、なるべく日陰の多い道を選んで帰宅しました。

兎に角暑かった。

明日は会社の仲間で富士山一周ライド。これだけ暑いと富士山周辺も暑そう。対策しないと。
7/23 モーニングライド 荒サイ
54分01秒 25.5km 28.3km/h 133/163拍 79回転

3連休はキャンプに出かけていたので全くのノーライドに。
軽井沢というか嬬恋でキャンプをしたのですが、自転車で走りたい道がいっぱい。
今後もキャンプは予定されているので、何とか自転車を車載していきたいと思っております。ただでさえ荷物の多いキャンプにおいてどうやって積むかを考えないと。

さて、昨日のツールを完走したため、完全に睡眠不足ですが、なんとか起きて朝練に。 一週間ぶりの自転車。

荒サイまでの5kmはウォーミングアップ。
荒サイに出るとテンポ走。約15kmを比較的重いギアで回します。
久しぶりの朝練のせいか足がうまく回らない。後半になるとようやくいい感じになってきたところで荒サイを離脱し帰路へ。もう少し走りたいところだったが、仕事がありますので仕方ありません。

明日から出張。
土曜日は子どもと映画を見に行くので、朝練程度。
日曜日は会社のメンバーで富士山一周ライドに。
天気予報もいまのところまずまずなので楽しみたいと思います。



3連休はノーライド
只今、ツール第13ステージを観戦中しながらブログを書いています。

早く寝て明日の朝から走る選択もありますが、今日からアルプス、それも山頂ゴールですから見逃せません。

それに、明日から2泊3日で軽井沢にキャンプにでかけますので、明日の14ステージは観ることも出来ません(T_T)
明日の山頂ゴールなのに。

それどころか2泊3日ですから3連休は全くのノーライドになりそうです(号泣)

ただ家族あっての自転車なので、ここはぐっと我慢。

その代わりと言っては何ですが、27日と2日は一日時間をいただくことに成功!
損して得を取った感じです。

27日は会社メンバーで富士山一周を予定。
2日はyabooさんのこの企画に乗ろうかと思っております。ただ、翌日、日曜なのに仕事でそれも出張という峠をどう超えるかを思案中ですが。

まあキャンプも大好きなので楽しみたいと思います。(天気が心配ですが)




7/17 モーニングライド 荒サイ
55分23秒 25.5km 27.6km/h 85回転
※心拍計電池ぎれ?のため計測できず。

今朝も少し寝坊したがなんとか起きれたので朝練。
用意して外に出てみると路面はウェット。朝方雨が降ったのか?
それでも、走れないことはないので出発。
いつものコースを走る。昨日より幾分スムーズに足が回った。

ふと、なんで平日の朝まで走るのかなって考えてみる。 もともと三日坊主のグータラタイプの私が我ながらよくやるなって思う。(あくまで我ながらですけど)

ではモチベーションは何かかと問われればやっぱりレース。

これに出てなければ、朝練なんてせず休日楽しくサイクリングしてればいい。
一年で2台目の自転車やカーボンのホイールを買ったり、ローラーで追い込みするなんてことは全く必要ない。

そう考えてみるとレースに出たことが自転車にハマる最大の要因だった。
そして今後もしばらくはレースを中心に自転車を考えるんだろうな。

もっと速くなれるように頑張ろう。


7/16 モーニングライド 荒サイ
55分41秒 25.5km 27.4km/h 125/158拍 83回転

w杯も終わり、昨晩はツールもお休みでしたので、久しぶりに見る方からやる方へ。
久しぶりの朝練。コースはいつも一緒。
陽射しはそれ程でもないですが、なかなかの湿気です。すぐに水が飲みたくなります。

コースは平坦基調ですが、山を意識し上ハン中心で。平坦ばかりだとどうしても下ハンを持ちたくなります。

普通にサラリーマンをやっていますと中々平日走るのは難しいですが、何とか時間を作り、走れるときは走りたいところです。
7/13 モーニングライド 桂木観音~黒山~一本杉峠
3時間19分 75km 22.6km/h 123/171拍 75回転

昨日結構追い込んだので、今日はショートバージョン。
w杯の3位決定戦は観たい気もするが、ブラジルにモチベーションはないでしょうからライドに出発。

漕ぎ出しから足が重い。筋肉痛とかも特にないが、明らかに足が無くもう3本くらい峠を登ったよう。
行き先は迷ったが、これまたいつもの滝ノ入線から桂木観音。黒山三滝に下りそのまま一本杉峠。グリーンラインを南下して宿谷権現線を下るルートに決定。
アプローチも速度が上がらないので、サイクリングを決め込む。

一応、桂木観音までTT。ですが、今日は追い込みません。いや追い込めません^^;

桂木観音
10分35秒 2.7km 15.2km/h 158/171拍

いつもよりも30秒も遅いですが、今日は気にしません。

一休みして滝ノ入線を黒山側に下り黒山三滝の分岐まで。

一応ここもTT。というかタイムを図ります。
一本杉峠
16分14秒 3.5km 12.3km/h 156/165拍


もう完全なサイクリングです。
ここではほとんど休まず、グリーンラインを南下。
北向観音とかをすっ飛ばし淡々と峠を下り、帰路につきました。帰りも速度は上がらず疲れましたが、昨日の良い練習ができたので仕方ありません。

9時前帰宅でき、家族から褒められましたのでこれはこれで良かったかな。



7/12 モーニングライド 白石峠
4時間27分30秒 125.5km 27km/h 138/178拍 79回転

緊急地震速報で目が覚める。地震の状況を確認しつつ、天気も微妙なのでしばらく待機。雨は一時的な通り雨と判断して出発。
ツールの観戦のお陰で完全な寝不足。白石峠でTTをするには微妙ですが、先週のダメダメぶりあり頑張らねば。

淡々と峠の入り口まで走り、息を整えます。
毎度同じ写真になってしまいますが、一応載せてときます。


スタートしてすぐ心拍がいつもより高くなってしまいました。ローラーで追い込まないとなかなか出ない心拍まで上がってしまい、少々ペースを落とします。
これも毎度ですが、もうやめよう、足をつこうかと悪魔の囁きが何度もやってきます。

28が欲しいですが、今日は12-25。足りないギアはダンシングでしのぎます。
最後ラストスパートはかけられず、そのままのテンポでゴール。


29分41秒 6.4km 13.0km/h 171/178拍

先週よりはシッティングで我慢できたことが収穫。
タイムも先週よりは1分短縮。それでも、ベストよりは2分も遅いのでまだまだ精進しないと。

一息入れて、定峰峠に下りそのままの11号、小川町、吉見、荒サイのルートで帰宅予定。
そういえば、今日プチデビルさんご一行様が小川町の道の駅で集合予定だったはず。
ルート沿いなので、顔だけ出せそう。
下り貴重を快調に走り、道の駅おがわまちへ。
8時半すぎでしたが、すでに結構な人数が集まっていました。
顔見知りはプチデビルさんと24weさんくらいでしたが、襲撃成功。
少しお話をしましたが、門限がありますので早々にお暇。

この後のぶっ飛ばして帰宅しましたが、暑さのせいか寝不足のせいか最後はバテバテ。

水分は3リットル以上飲みましたが、本当に暑かった。これからは水分補給に気をつけないといけませんね。

登りに平地でも結構追い込めましたので良い練習が出来ました。

明日も、頑張らねば。



S-WORK TARMACを見に行ってきた
仕事帰りにSPECIALIZED東京に行ってきました。
ここです。

場書は以前あったなるしまフレンドさんの近くではなくて、西新宿の奥の方です。

小物なんかも売ってます。


以前も来たことはありますが、今日の目的はNewTARMACを観るため。あくまで目の保養です。

実物は富士ヒルの前日受付の時に見ていますが、その時は時間が無くてじっくり見れませんでした。

今日はゆっくり見れます。
これです。


違う色


ツールでも3チーム供給(使っている)している訳で、コンタもニバリもクヴィアトコウスキーも乗っています。
欲しいぜぇ。買えないけど。

実は、TARMACはPARISを買う前に検討し、試乗もしましたが、硬くてとても乗れる気がしませんでした。
事実、NEW TARMACとSL4比較する記事を読むとSL4は小さいサイズほど硬く、大きくなるほど柔らかくなっていたようです。(通常のロードにも言えます)
私のようなチビには、ただでさえ硬いバイクが更に硬くなってしまう訳です。
今回は、ジオメトリをサイズごと見直すことで、この辺は相当改善されているようです!ますます欲しくなります。

が、フレームだけで45万しますからね。買えるわけがありません。でも、F8やC60の価格を見た後だと何てお買い得なんだと思っちゃいます。

とはいえ、自転車はエンジン。こういう物に乗って恥ずかしくない実力をつけなければ。
いい目の保養は出来ましたので、明日も朝から走りたいと思います!


ツール、第5ステージ
この2日は完全に寝不足。ツールを1時まで観て5時にw杯を観戦するというハードスケジュール。
それに一昨日は飲み会もありましたしなかなか大変でした。
まぁ自業自得ですし、楽しんでいるので仕方ありません。

台風が心配ですが、今日もツールを観戦したいと思います。

さて、そのツールの昨日の第5ステージは凄かったですね。
凄かったという一言では事だけでは語り尽くせないことが発生しちゃいました。

それはもちろん、フルームのリタイア。
前年の覇者がこんな形でツールを去ることになるとは。その前の4ステージの落車でやばそうでしたが、もしかするとその前のドーフィネから始まっていたかもしれません。
ここでチャンスなのは、私個人的に最も好きな選手の一人、リッチーポート。

本人コメントによると昨日のレーススタート前からすでにトーマスとアイゼルはリッチーのサポートだったよう。
つまりSKYはある程度フルームがダメな場合のリスクマネジしていたようです。それに答えたリッチーも流石です!

今年のジロでエースで走る予定が、体調不良で果たせなかった訳ですが、チャンスが回ってきたわけですので、是非頑張ってもらいたいです。


ニバリ、コンタ、カンチェラーラの事など他にも書きたいことがありますが、ツールの放送が始まりましたので、このへんで。



7/6 モーニングライド 白石峠
4時間7分30秒 107km 25.9km/h 135/175拍 77回転

昨晩のツールを見終わってすぐに就寝。
4時半に起きて5時に出発。
行先は白石峠。
富士ヒル以来のグータラぶりに加え週末天気に恵まれず、久しぶりの峠行きとなりました。

気温は涼しいぐらいですが湿気がすごい。天気もそれほど良くなく道はウェット。
それでも田中の交差点付近に来ると少し陽が差してきました。


いつもの場所に来てしまいました。 実に1ヶ月半ぶり。


久しぶりなのでタイムは期待できないが、一応、TTで。

登り始めてすぐ調子が悪い。いや調子が悪いのではなく思った通り走れない。力が落ちているんでしょう。ダメな時の象徴である、シッティングで我慢できず、ダンシングの多用してしまいます。
それに気持ちが悪い。休憩で飲んだ赤コーラ(500ml)のせいか、お腹がタプタプしてもどしそう(お食事中の方スミマセン)
登るのをやめようか、足をつこうかと思うくらいです。

2km登ったところでTTをやめて完走を目標に修正。
インナーローで心拍も上げずひたすら吐き気との戦いに。

なんとか登り切りました。

凄まじい汗と疲労が体を襲います。
白石峠
30分44秒 6.4km 12.5km/h 167/175拍

遅っ。
やっぱりサボったことがモロに出ました。
この競技は頑張ったら頑張っただけ成果が出ますが、逆にサボったらサボっただけ遅くなります。自ら見事に実証しました(T_T)

もう一本どこかを登ろかと思っていましたが、とても無理なので素直に下山して物見山、荒サイのルートで帰宅。

100kmチョット走りましたが、なんと先月は一度もワンライドで100kmを超えることがなくこちらも1ヵ月半ぶり。

乗鞍もあるのでそろそろしっかり走っていこうと強く思ったライドでした。


頑張れ!新城選手!!
今日は急いで帰宅し、入院中の自転車を受け取ってきました。
無事退院できてよかったです。

明日は、会社メンバーとロングライドの予定でしたが天気が悪そうなので中止に。残念。日曜日は天気が良さそうな予報ですが、出かける用事があり朝練くらいしか走れそうもないな。天気が恨めしい。
 
さて昨日、ツールについてのブログを書きましたが、今日はあえて別に書きたかった件について。
 
それは、我らが新城幸也選手の件。
3年連続5回目のツール出場。日本人として本当に快挙だと思います。
今年は全日本を回避していたのでほぼ選ばれるのかなとは思っていましたが、過去ヨーロッパカーは全員フランス人でチームを固め選ばれなかったことがありましたのでドキドキでした。
 
今回も新城選手以外は全員フランス人。
観客から収益を上げられないこの競技はスポーサーによるところが大きい。
フランスのチームがフランスで行われる最大の大会にフランス人を使いたいのは当然。
ファンもスポンサーの要請も当然フランス人が多いほうがいいでしょう。
そういう意味では本当に実力で選ばれたわけです。

本当凄いことだと思います。
 
本人のコメントによると今年は自由なポジションではなく、チームのまとめ役とアシストに徹しないといけない感じですが、ぜひチャンスがあればステージ優勝を狙って頂きたいと思います。
 
ツールで日本人が勝つ、夢のような話を見せていただきたい。
 
ちなみに、一昨年のジャパンカップの古賀志の山頂付近で新城選手とかなり近い距離で観戦させていただき、握手してもらった思い出もあるので余計応援しちゃいます。

頑張れ!新城選手!!

 

いよいよ、ツール!
いよいよツールですね。

W杯が続いているので、特にフランスが勝ち残っていますので現地はどうなんでしょうか?
土曜日のフランスが勝てば、イギリスでスタートするツールは少し遅れての盛り上がりになるのかな?

どちらも好きな私は寝不足必至。うれしい悩みです。

さてそれはさておき、今年のツールは面白そう。
スカイ、フルームが圧倒的有利な昨年とは違い、今年はコンタドールが絶好調ですので2強対決が楽しめそうです。

前哨戦であったドーフィネでも、コンタドールは負けてなお強しの感がありましたが、フルームは落車やチームのアシストの状況も必ずしも良くなく、さらにぜんそく系の薬を使い物議を醸すなど、昨年の絶対王者感はなくなっているようにも思えます。
とはいえ、本番にはいい状態にしてくるでしょう。

この二人以外にもスイスを勝った世界チャンピオン、ルイコスタ、あえて前哨戦に出なかったのかどうかわかりませんが、こちらも好調そうなバルベルデetc・・・あ、ニバリもね。そのほか各チームにもエースがいますが、そんな中私はクヴィアトコウスキーに注目してます。
新人賞候補でしょうけど、総合もひょっとするとひょっとしたりして。

スプリンターのガヴ、キッテルの対決も楽しみですし、今年はパヴェのステージもあるのでカンチェラーラの活躍も観られそう。

こんなことを書いてると早く観たくなります。
今夜というか明日になってからですけどはチームプレゼンテーションがありますし、いよいよ始まります!(あ、プレゼンは録画対応ですけどね)

私のパリは入院中
サッカーワールドカップ、いい試合が続いてます。
サッカーの質だけなら各リーグやチャンピオンズリーグなどの方が圧倒的に上だと思いますが、やはり4年に一度の国の威信をかけた戦いは熱いです。特にベスト16は面白かったです。
お陰で超寝不足の日々を過ごさせて頂いております(=_=)
やっと土曜日まで休めますが。

さて、本題。
このところ朝練のブログを書いておりませんが、単純に乗れてないからです。
では、なぜ乗れてないかというと、
こんな事になっているからです。
ブログに載ってしまいました。

先日ライドに出かける際、少し異常を感じていました。
症状としては、ハンドルの動きが渋く、特に体重をかけると動きがよくかけないと動きが悪いというもの。

ショップに持っていくとはじめを原因が分からず、フロントフォークを外し上下のベアリングを外して見て初めて正体がわかりました。

上のベアリングが完全に錆びていたんです

う~ん、一年でこんなことになっちゃうのね。それは如何なものなんでしょうか?

おそらく汗が入って錆びたんでしょうけど、1年ちょっとでそれも室内保管、雨ではほとんど走っていないのにチョットお粗末じゃないでしょうか?

カーブに高速で突っ込んだら曲がれなかったなんてことがあったら超怖いです。


ショップ様に色々お世話になって今のところ退院は金曜日。

てなわけで朝練せず、ワールドカップ三昧の日々となったわけです。


DOGMA以外のPINARELLO乗りの皆さん、ご確認と点検を是非。
6月の振り返りと7月の予定
走行距離509km ライド数13日 ローラー2日

6月はなんといっても富士ヒル(記事はこちら)ですね。
2月にこのレースを上半期の最大の目標にあげ、3月から峠を中心に走ってきました。
目標を達成できた本当によかったと思っています。
そして来年への目標もできちゃいましたけど。

その後、目標ロスによるグータラぶりでまる一週間自転車触らず、実走したのはほぼ半月後になってしまった関係で、距離も伸びませんでした。
さらに少ないライドのほとんど荒サイで走っていて平坦ばかり。一応、乗鞍ヒルクライムにエントリーしているとは思えないダメぶりです。

それを回復すべくyabooさんのこの企画に乗る予定でしたが残念ながら天気が良くなくて参加できず。

その後、朝練で少し距離を稼げましたがやはり週末天気が悪くて乗れないと厳しいです。

まあ、何とも不完全燃焼な月でしたが梅雨ですから仕方ありません。

それに前述のとおり富士ヒルがは満足した結果でしたから、良しとしたいと思います。

さて、7月ですが早速7/5に会社メンバーで山中湖道志みちライドを予定。
今のところ天気が悪いので開催できるか心配ですが。

7月も三連休は家族旅行があるので、なかなか乗る時間を作ることが難しいですが
何とか朝早くから走ることで時間を作りたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。