プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/29 雨を避けてのライド
1時間38分 42km 26km/h 118/142拍 79回転

朝、4時半に起きてみると結構な雨。
ライドを諦め、サッカー観戦。

午前中家族と買い物をし、少し晴れ間が出たので昼食後ライドへ。
行き先は荒サイ、彩湖辺り。水が出ていて走りにくい。それにかなり暑い。

夕方まで走る予定でしたが、西の空が真っ黒になってきたので慌てて帰宅。

家について15分くらいで土砂降りの雨。

降られずに済んで良かった。

僅かなライドでしたが、走れないよりはマシ。

なかなか走れないけど、梅雨だから仕方ないかな。
スポンサーサイト
6/27 モーニングライド 荒サイ
53.5分 25.5km 28.6km/h 128/160拍 83回転

今日も荒サイ。
なんだかんだ今週はこの梅雨時期にもかかわらず、水曜を除き毎朝走ることができたことになる。それも水曜は代表の試合観戦だったわけで、それがなければ、毎日走ることができた。
ゲリラ豪雨はあるもののこの時期にしては比較的天気が良かったといえる。

今日も同一コースを走ったけど、足がよく回る感じ。結果も速度、ケイデンスともいつもより良かった。

明日は当初の予想より天気が良さそう。
天気が悪いことを予想し家族と買い物の予定を入れちゃったので、10時くらいまでのライドになりそうですが、早起きして頑張ろうと思います。


6/26 モーニングライド 荒サイ
55分 25.5km 28km/h 128/162拍 79回転

昨日は日本戦につきノーライドでした。代表についてもちろん残念な気持ちはありますが、比較的冷静に受け止めています。普段サッカーを見ない人にとってはお祭りが終わった感じでしょうけど、むしろこれからが本番ですので楽しんで観戦したいと思います。

さて、今日も荒サイへ。
昨日の集中豪雨の影響が心配でしたが、道は想像以上にドライ。ほとんど問題なし。
雨の翌日にいつもできる水たまりがなかったり、雨の降り方で水のシミだし方も違う事を改めて確認。

スタートが少し遅れたので、今日も急ぎ気味で走りましたが、このくらい強度上げたほうが練習になります。

週末の天気は期待できないので明日も走りたいと思います。

6/24 モーニングライド荒サイ
55分 25.7km 28km/h 128/159拍 79回転

今朝も荒サイへ。
天気は微妙でいつ降り出してもおかしくない感じ。
多少降られても仕方ないと判断し、ブラジルが追いつかれたところまで観て出発。
小学生くらいからサッカーそれもワールドカップをより優先させたい趣味ってなかったので我ながら自転車には本当にハマっていることを痛感します。

気温は低めながら湿度は結構あるし、曇っているのでなんかテンションは上がらないのですが、雨に振られる前に走り終えたいのでペダルにいつもより力が入ります。

荒サイに出るといつもより人が少ない。天気のせいかな?

いつものコースを周遊して帰宅するとブラジルがが3-1になっていて安心。4点目も見ることが出来ました。

明日は、天気が良くてもサッカー優先するのでノーライドになると思います。


6/23 モーニングライド 荒サイ
57分 25.4km 26.8km/h 114/155拍 79回転

昨日も走れなかったので、今朝は走りたかった。
天気も昨日の午後から回復していたので荒サイへ。

若干心配だった水たまりやしみ出しもわずかで問題なく走れた。

今週は何回走れるかな。
6/21モーニングライド荒サイ北上
2時間38分 77km 29.3km/h 135/173拍 79回転

往路1時間22分 39km 28.5km/h 128/160拍
復路1時間16分 38km 30.1km/h 143/173拍

昨晩はしっかり飲んで帰ってきたので、朝起きることができるのか心配でしたが、なんか起きることが出来ました。


とはいえ、いつもの土日よりも遅い6時半すぎに出発。
本当は白石峠に行く予定でしたが、時間が遅れたことと昨晩の飲み会のせいか頭が痛い。
結局、坂を登る気にもなれず、荒サイを北上。

行きの前半はまったり漕いでいましたが、ひと汗かいたらいい感じになってきた。踏まずともよく進む感じ。
基本下ハンで良いペースで巡航します。

折り返して復路は更にいい感じ。あくまで踏まずに回すイメージで。
途中後ろにつかれたので40キロ位で数キロ引き続け、治水橋で離脱。

もう少し走りたかったけど、いいイメージのまま終わりたかったのでこれで終了。

最近峠ばかりだったし、平地を走るにしてもヒルクライムを意識した走りをしていたので久しぶりに下ハンを持って平地をしっかり走れた。

あー気持ちよかった!



6/19 モーニングライド 荒サイ
55分 25.5km 27.6km/h 121/147拍 74回転

スペインの0-2のスコアまで観戦し、グループリーグでの敗退を確信して、朝練に出発。

かと思ったら、前輪がフニャフニャ。
先月、後輪がスローパンクしたかと思えば、今度は前輪がスローパンクです(T_T)

BORAで行こうかと思いましたが、シューを変えている時間はない。
走ることをやめようと思いましたが、せっかく、早起きしたわけですしなんとか走りたい。
ということで、今まで使用したことがなかったシーラントをぶち込みます。
(あ、チューブレスタイヤです、念のため)
30cc位でいいところの勢い余って50ccくらい入れちゃいました^^;

シーラントを入れタイヤを回して空気を入れます。しばらく経っても抜ける感じはないので、出発。

いつも通りのコースを淡々と走っちゃった感じ。練習というよりサイクリングです。
時折、前輪の空気圧を確かめながら走りましたが結局問題なし。

とはいえ、応急処置につきタイヤの交換なりパンクの修理なりしないといけません。

距離としては4000km走ってますので仕方ないかな。

週末は天気が期待できなさそうですので明日も朝の天気次第で走りたいと思います。



6/17 モーニングライド 荒サイ
57分 25.5km 26.7km/h 123/159拍 77回転

昨日、スイスを観ながら寝落ちしてしまったので睡眠はバッチリ。

朝5時に目が覚めたので、朝練に。

コースはいつもの荒サイ周遊。

今日は、よりローディーが多かった気がしました。

気温もそれほど高くなく、日差しも薄曇りでいい感じ。
ただ、荒サイの土手下はまだ、水が滲み出ている箇所がいくつかありました。
せっかく日曜に洗車したばかりなのに、ドロ跳ねが(T_T)

明日は天気がまた崩れそうな予想ですので、走れてよかった。


富士ヒルのフィニッシャーリングが届いた
今年の上半期最大の目標にしていた富士ヒル( 富士ヒルの記事 )からはや2週間が経ちますが、先週の土曜日富士ヒルのフィニッシャーリング(スペーサー)が届きました。



昨年は初出場でしたし、狙っていたブロンズだったので来るのが待ち遠しくていまか今かと待っていた記憶がありますが、今年はあくまで記録を狙っていましたし、その記録もブロンズの範囲内でしたので、特別な思いはありません。

昨年は、これに完走証がついてきましたが、今年はこれはなくスペーサーとステッカーです。まあ、いいですけどね。

昨年のスペーサーと重ねてみました。


全く一緒ですw
唯一の違いは、10thが11thになっただけ。
ちなみにこのスペーサー通常自転車についているカーボンスペーサーより重いです。なので、装着することはまず無いと思います。

今年は10年、90分を切っている方が表彰されるイベントもありましたが、あと8個積まなくてはならないのかと思うとゾッとします。
その間90分をキリ続けることができるかも微妙ですが。

ただ、改めてこのフィニッシャーリングが届いてみて思ったのは

やっぱり

シルバーがほしい!

今回のレース自体に悔いはありませんし記録的にも満足していますが、 あと2分弱頑張れば、シルバーが手に入ると思うと欲しくなるものです。

ここからの2分がどれだけ大変かはよくわかっているつもりです。
シルバーを目指して頑張っている人がなかなか切れないでいるのも知っています。
全力を尽くしてコンディションにも恵まれ出したタイムを縮めるのは並大抵ではありませんし、年々加齢との戦いもあります。

それでも24kmで2分、12kmで1分、1kmで5秒を縮める戦いに来年は挑みたいと思います。(我ながら自己陶酔してるみたいで気持ち悪いw)



6/15 モーニングライド 荒サイ
1時間52分 51km 27.4km/h 124/163拍 76回転

今日は父の日の参観日のため、8時までしか時間がない。
それは仕方ないが、ワールドカップも観ることができません(T_T)
私のような人結構いるのでは?

彩湖でグルグル練でもと思ったが、人も多いのであっさり荒サイを適当に。

昨日のドーフィネ観戦による寝不足であんまり調子は良くないですが、天気もよく気持ちよく走れました。

さあ、参観日に行かないと。

6/14モーニングライド 桂木観音~一本杉峠
3時間14分 76.3km 23.6km/h 127/172拍 74回転

今日は10時から予定があるので9時までのライド。
早起きすれば、4時間くらい走れるということで4時に目覚ましをかけるも起きれたのは4時半近く。結局家を出れたのは5時頃。

時間的に白石峠は厳しいので、いつものように日高、毛呂山方面へ。

まず、桂木観音へ。
滝ノ入線からタイムアタック。

桂木観音
10分7秒 2.65km 15.7km/h 163/172拍


久しぶりの坂はキツい!心体がバラバラな感じ。

時間がないのですぐに出発。滝ノ入線を黒山三滝方面へ下ります。

こちら側は西向きなので、朝日が当たらず、完全にウェット。道も雨の影響で荒れ気味です。

黒山三滝から笹郷線で一本杉峠へ。
アウター縛りで地獄です。

なんとかGOAL。

この後はグリーンラインを南下して北向地蔵、鎌北湖を抜けて帰路につきました。
予想以上に早く帰ってこれた。

明日は、参観日ですので更に時間が取れないですが、また朝から走りたいと思います!




6/13 モーニングライド 荒サイ
久々の晴天。
ブラジルの開幕戦に後ろ髪を引かれつつも出発。この時期にこの天気を逃すわけには行きません。

富士ヒル以来の実走です。

走り始めすぐにサイコンが心拍以外拾わないことに気づく。症状からしてセンサー側の電池切れ。

当然この後出勤ですので構わす走ります。
ローラーを2日ほど回していますが、足は極めてフレッシュ。
久しぶりの気持ち良さと相まってガンガン踏んで走ります。

ただ、路面は想像以上にウェット。荒サイも土手の上はほとんど問題ないが、一段下は水溜りだらけ。

いつものコースを走る予定でしたが、
羽根倉橋から左岸を北上する区間はビショビショを予想し、更に南下し彩湖まで走りました。

再び右岸を北上し、離脱点でパシャリ。


ガンガン踏んだせいか、やたら疲れました。
帰ってきてドロはねを拭きとり、サイコンのセンサー部の電池交換をして終了。

明日は、9時までは走れるので早起きして、毛呂山、越生あたりかな。

1時間 25km 25km/hくらい(サイコンの電池切れの為推定)



6/10 ローラー練
所用を済ませて帰宅したが、酒は飲まなかったのでドーフィネ観ながらローラー練。
今日のようなスプリンターのいない平坦ステージはローラーには最高。
普通に観ていたら寝落ちしそうだし。

●1時間 112/152拍 80/152回転
アップ15分
テンポ走15分
レスト走5分
LTインターバル15分
ダウン10分

どうせやるなら、もっと追い込まないといけないんだろうけど、今のテンションだとここまでが限界。

しかし、今月に入って外を走ったのは富士ヒルのみ。
早く外を走りたい。

今週末は、土曜日は子供の工作教室が有り10時まで、日曜は父の日の参観日で走るのは難しそう。そして参観日の時間中にワールドカップがあるというなんとも辛いスケジュール。
子供の行事なので仕方ないですが。

6/8 ローラー練 
土日とも雨で走ることに関してはノーチャンス。メンテに勤しみました。

結果的に富士ヒルの6/1以来全くのノーライド。

流石にまずいということでローラー練習。
今日から始まったドーフィネをおかずに回します。

●50分 117/161拍 85/163回転
アップ15分
22速×1分=22分(インナー、アウター真ん中まではケイデンス100、その後は90、最後の2枚は80)
ダウン13分

ダウンはもっと短く終わらせたかったのですが、フルームのゴールまでまわして終了。

しかし、フルーム強いですね。私はSKYのジャージを着て走っていますが個人としてはフルームよりコンタドールのほうが好きです。

まーどうでもいいですね。

明日のドーフィネはいきなり超級の山岳ステージですので、楽しみです。

8時半から放送開始なので、早く帰ってこないといけませんが、残念ながら明日は飲み会(T_T)

タイムリーには観れませんが楽しみです。



ディレイラーハンガー交換
すごい雨ですね。

富士ヒルから約一週間になりますが、やっと自転車に乗りたくなってきました。
まだ、強いモチベーションではありませんが。
にもかかわらず、明日も明後日も走るのは難しそうな天気です(T_T)

なので、少し整備を。

富士ヒルでインナーで変速するとギヤが入りにくく、また、フロントもアンダーに入りにくい状態が発生しました。

原因はディレイラーハンガーが少し曲がっていること。少し前からわかっていたのですが、特段変速に困ることがなかったのでそのまま放置していました。
が、レースでそれが出てしまいストレスになったので今回は重い腰を上げて交換します。

これです。

こんなに小さいのに3100円也。
高いぜ(T_T)

作業は簡単。まずはリアディレイラーを外します。
ハイ外れました。


次にディレイラーハンガーを外します。
新旧です。

右が新品、左が以前のもの。六角で外れます。

外した所


あとは外すときの逆にハンガーをつけて、ディレイラーを固定します。
ハイ出来ました。


ハンガーはすぐに曲がりますので、予備はお持ちになっていたほうがいいと思います。


下半期の予定
富士ヒルが終わり、まったくもって自転車へのモチベーションが上がっていませんが、会社の仲間とざっくり下半期の予定を決めました。

ま、みんな子どもと家庭があるので、 日程が決まっているものは早めに抑えないといけません。

個人のも含めてこんな↓日程となりました。

【レース】
9/6全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(ヒルクライム)
9/27アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル(チームエンデューロ)
11/15スズカ8時間エンデューロ秋sp (チームエンデューロ)

【レース観戦】
10/19ジャパンカップ自走観戦
10/25さいたまクリテ観戦

【日程詳細未定もの】
7月、8月はレースはないけど、なんかしら1日練習的なライドを予定

12月の何処かで忘年会ライド

あと日程次第でY’sの彩湖に参戦するかもです。

秋は自転車以外にも運動会やら参観日やらそこそこ予定がありますので、うまくコントロールしないと。


まずはモチベーション回復に努めます。

第11回富士ヒルクライム(2014)
6/1に第11回富士ヒルクライムに参加してきました。

2年連続2回目の参加で2度目のヒルクライムレースです。
つまり、ヒルクライムはこの大会しか参加したことがありません。

そして、今年自身の最大の目標にしてきたのもこのレースです。
この記事で宣言してしまいましたので、これで遅かったら恥ずかしいし結構なプレッシャーでした。
結果的に意志の弱い私にはこれが功を奏したかもしれません。

朝、5時に会社メンバーとコンビニで落ち合います。

朝焼けの富士山が出迎えてくれます。

年甲斐もなく緊張したせいか眠りが浅く何度も間が覚め、おかげで寝不足ですが遅刻はせずに済みました。

前日受付をしておいたものを渡し、また私の下山の荷物を預けるようお願いして健闘を誓い合います。

私はいったん宿に戻り、自走にて北麓公園に向かいますが6時なのにすでに暑い。
長袖か半袖+アームウォーマーかで悩んでいたのはなんだったのかという気温ですであっさり、半袖のみに決定。
今回はローラー台を持ってきていませんので、自走区間で心拍を155位まではあげておきました。

到着して 4000番台のスタートゾーンに並ぼうにもすでにかなり並んでいます。
ぽつんと空いた場所があったのでそこに自転車を並べて、日陰に避難します。
そうでないと暑くて仕方ありません。


そうこうしているうちにオープニングセレモニーが始まります。
ソレを合図にアミノ酸と足つり防止のタブレットを飲みます。(今回初の試み)
もっと時間があるように思っていましたが、選抜クラス、2000番とどんどんスタートしていきます。
3000番台のスタート同時に最後のゼリーを飲み、スタートに備えます。

最終的な装備は半袖、短パン、ボトル1本、補給ゼリー1つです。
暑くてボトル1本なのが不安になるくらいでした。

今年は陸上競技場の中からスタートして行きます。


パレード区間はかなりゆっくり走りましたので、どんどん後ろから抜かれます。
昨年はスタート前、一度止まって深呼吸をしてからスタートしましたが、今年ななんとなくそのままスタートしちゃいました。

課題の入りは少しは学習したのか、比較的ゆっくり入れました。
ここでも結構抜かれますが、あわてずに騒がず安定して走れたと思います。
一合目下を過ぎると適宜、列車に乗ったり引いたりしますが、自身のペースより少し上かなと思う速度で走ります。
心拍は常時160台後半、時折170台前半まで上がりますが私にとってのちょうどいいゾーン。試走の時は低すぎたので、ここを維持していきたいところです。

5kmごと、ラップタイムを図ろうとしますが、例によって最初の5kmを押し忘れます。
道路標識は起点から何キロという表示です。
さらに24km地点からのスタートですので5km地点は起点から19km標識地点、10キロ地点は14km標識なのですが、ついつい15km地点で押してしまいます。
もう、LAPはあきらめて、走りに集中します。(レース主催側で出していた看板を頼りにすればよかっただけなのですが。)

2合目から3合目中盤までは休まず走れたと思います。心拍も常時168位でしたし。
ほとんど一人になることなく、誰かについたり、自分が先頭の場合は前の人にブリッジをかけるように走ることができたと思います。

また、時折ギアが足にかかるといいますか、いい感じで走れることが何回かありました。
今後はこんなことがあった時はどんどん回し続けたほうがいいかなと思います。

ただ、アウターへの入りが悪くインナー固定でスプロケだけで変速するはめに。昨日まで問題なかったのに・・・。

3合目後半からは、かなり辛くなる時間が増えてきます。
心肺というよりどちらかという足側の問題です。
今思えば、このあたりが一番つらかったかもしれません。なんとかしのいだ感じがします。
また、持ってきたゼリーを飲むのですが、事前にキャップを緩めておく予定がそれをしておらず、揚句にそのキャップ自体をバックポケットに入れる際、ゼリーを手にこぼしてしまうハプニングも。ここから先手がべたべたとなったのは言うまでもありません(ゴール後はかぴかぴに固まりました・・・)

4合目からは再びリズムが出てきました。
このあたりからは再び斜度がきついところが出てきますが、うまくこなせた感があります。TT区間は全く無視してペースで走ります。

最後の坂(ゴール前を除く)を登りきるとフラット区間ですが、列車がない。
坂を登っている時から感じていましたが、周りに人が少ない。

結局、下ハンで一人で走りますが、速度が上がらず何とか前に一人で走っているマウンテンバイクの人に追いつき、私の後ろについた人と3人ぐらいで走ります。

最後は私の後ろにいた人に引いてもらう形となりましたが、そこまで速度は上がりませんでした。(昨年はいいトレインに乗れたんですが)
そしてここで脚を使い切り、最後の登りはダンシングでしのぐのがやっと。たぶん10人以上に抜かれたと思います。

なんとかゴールし、サイコンを確認すると1時間23分ぐらい。
パレード区間をどれくらいで走ったかわかりませんでしたが、おそらく20分切れた感じはありました。

ただ、その瞬間はタイムはどうでもよかったです。とにかく出し切った感がありましたし、「あそこでもっと」とか「ああすればよかった」と思う所はほとんどなかったから。

ここで下山用の荷物を受け取り、


写真を一枚撮って頂きました。


すこし5合目でゆっくりしたのち下山へ。これから登ってくる会社の人を探しながら列に並びます。
下山が始まりますが、サドルに座るとお尻が痛い。ちょうどサドルと足の接地面。体重を乗せようもんなら、痛くて漕ぐこともできません。結局下りなのにダンシングスタイルを多用し腰を上げて、ゆっくり下りました。

下山して、吉田うどんをいただきながら、速報タイムをネットで確認すると、1時間16分台!(限りなく17分に近いですが)

目標にしていた、 1時間20分 を切ることができました!

昨年より約10分、試走より約5分縮めることが出来き、結果的にも満足です。

前述のとおりこのレースをターゲットにと言ってきただけに、うれしいというより、ほっとした感が強いです。

その後、家族と合流し渋滞前に帰路につくことができました。

家では、1週間前から禁酒していたビールをしこたま飲み、ご飯も山ほど食べ
帰宅直後の体重から3kgも増やすことに成功しました(T_T)

今は大きな目標は達成でき、かなり気が抜けてしまっていますし、しばらく走りたくないのが本音です。

当然、今日から朝練もやりませんし、ローラーなんてもってのほか。

少なくても週末までは自転車に触らないで過ごすことになると思います。



富士ヒルクライム【速報】
富士ヒルクライムに参戦してきました!

無事、目標の80分(1時間20分)を切ることができました
タイム的には限りなく77分に近い76分w
でも一応、76分台ということで。

しかし、マジで暑かったです。こんな気温になるとは思いませんでした。


また明日以降ブログでご報告します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。