プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の振り返りと6月の予定
総距離:770km ライド数:11日 ローラー練:3日

先程、富士ヒルの受付をしてきました。
いよいよ富士ヒルです。明日は頑張りたいと思います!

さて、今日は5月の最終日なので、振り返りを。
距離としては5月は4月に及ばなかったですが、出張が多く平日はほとんど走れなかったですがそのわりにはまずまずかな。富士ヒルに向けてかなり山も登ったし。

5月はまず yabooさん主催の奥武蔵3700ならぬ2700くらいに参加しました。久しぶりのyabooさん24WEさん、これに初めてお目にかかるgonさんと走らせて頂きました。辛かったけど楽しかったです。

次に富士ヒルに向けての試走
明日に迫った富士ヒルに向け会社のメンバーで実施しました。
結果はどうなるかわかりませんが、試走して損はないし、25kmの登りなんてそうはないので、練習含めてよかったかなと。

あとは、白石峠にも2回登りました。もちろんTTとして。
先週は仮想レースとして登り、bora、11-25tの使用で初めての27分台を記録できました。
これがの明日のレースでも出るといいのですが。

それ以外のライドも基本峠中心に走りましたので、いい練習ができたのではないかと思っています。

6月はもう明日ですが、一発目から富士ヒルです。
目標は1時間20分(80分)切り。
ただ、結果がどうあれ頑張りたいと思います。
待ってろ富士山!(夕食場所より)


その他の6月の予定は完全に白紙。
富士ヒルにむけて特に3月くらいから頑張ってきましたので、とにかく明日が終わってから6月の予定は考えたいと思います。

しばらく、峠でタイムを競うような登り方はしたくないことは間違いありませんw

スポンサーサイト
5/30 モーニングライド 荒サイ
1時間1分 25.5km 25.1km/h 105/143拍 81回転

今日も朝練。ジロを最後まで観ると眠いですか、なんとか起きました。

コース、強度とも昨日とほぼ一緒。疲れは残さないようなペースです。

体重は結局、減りませんでしたが、この先週までの飲み会続きで太った体は元に戻りました。
本当は2kgくらい落としたかったのですが、いまさら仕方ないです。

いよいよ明日は富士ヒルに向け出発し、富士山麓で観光し、夕方から受付がてら軽く走る予定。

そういえば、このところ自転車に乗れている気がする。
やっとPARISの特徴がわかってきたのか、それとも単純にロードバイクに乗るためのスキルが少し身についたのかよくわかりませんが、どのみち良い傾向かと。

今まで荒サイを中心に平地のサイクリングコースがメインでしたが、富士ヒルの為、峠に行って上り下りやいろんなルートを走ったのも良かったのかもしれません。

3、4、5月とこの大会に向けて練習してきましたので、悔いのないよう走りたいところです。


5/29 モーニングライド 荒サイ
1時間1分 25.5km 25.0km/h 109/142拍 79回転

今日も荒サイへ。
昨日より少し短いが、むしろこちらがいつものコース。

昨日以上にサイクリングペースで走ります。
体重も順調ではないが、やっと減少傾向。

明日も同一コースを走る予定。

5/28モーニングライド 荒サイ
1時間11分 30km 25.4km/h 109/152拍 78回転

いや~、昨日のジロも凄かったですねぇ!
観てるこちらまで吐き気がしそうな登り、今年のジロのチーマコッピを含むヒルクライム3発は悪天候も相まってすごいレースでした。

そんな中、キンタナ強かったですね!
風邪とか体調不良はどこいったんだというあの強さには脱帽です。
最後のヘシュダル、ローランとの駆け引きと最後はヘジュダルすら置き去りにしたシーンは面白かった。ヘシュダルはついていかれれば、ステージは取らせてもらえたでしょうから、悔しいでしょうね。
日曜日に勝ったアルやマイカ、ポッツォビーボはまだ頑張りましたがウランはキツそうでした。もちろん、エバンスも。

キンタナの強さは勿論ですが、この日のモビスターの前半からのコントロールは、チームとしてこの日にかけている感じを強く受けました。
改めてサイクルロードレースはチームスポーツだという事を認識しましたよ。

さて、そんなジロに感化された訳ではありませんが、今朝は予定通り走ることが出来ました。

コースは荒サイのいつものコース。 少し早く起きれたので、距離もプラスα。

富士ヒル前なのでガンガン踏まずに走ります。
一時間程度のライドの前半はかなりゆっくり目でジワジワ上げていき、後半は少ししっかり走り終了。

明日、明後日も朝練を行います。 体調を整えつつ、朝方の生活に慣らす意味でもあと木金と朝練は続けます。

土曜日はレース前日の家族サービス。前日受付なので家族旅行を兼ねての宿泊です。
自転車を継続するには大事な仕事です!
よって夕方、受付がてら少し走る程度です。

いよいよ富士ヒルが迫ってきましたが、体調に気をつけて本番に、臨みたいと思います。





今日はレスト
今日は完全にレスト。
まあ、改めて言わなくてもこんな日は多々にある。

そしてもう一つのレストはレース観戦。
ジロもお休みですので、今日は早く寝たいと思います。



5/25 モーニングライド 荒サイ
1時間55分 51km 26.5km/h 119/162拍 82回転

今日は回復走。
昨日のダメージを回復するため、足を回します。
心拍、足への負荷とも軽め。

久しぶりに平地のみを走りましたが、楽チンです。
やっぱり登りは疲れますね。

岩渕水門まで走って折り返します。


帰りは気持ちよくて少し踏んでしまいました。
イカンイカン、今日はあくまで回復走。
気を取り直して上げ過ぎないように足を回して終了。

荒サイを50キロ程度走ると疲れもなく気持ちいい。こんなライドが早くしたい。
あと一週間の我慢だ。
5/24 モーニングライド 白石峠~グリーンライン
今日は富士ヒル前の最後のしっかり走る日。明日は回復走で、月火はレスト。
木金土も軽く回す程度で調整をするつもりなので、今日は頑張ります。

行き先は悩みに悩み、結局白石峠に決定。
悩んだ理由は、白石でいいタイムが出ないと凹みそうなため。
いい感じ走り終えたい気持ちもあったし。
でも、昨日届いたスプロケを試す意味でも、タイムがわかりやすい白石峠を選択しました。

寝坊して、6時近くに出発し白石を目指します。越生のセブンで休憩したのですが、そこで携帯を見ようと思ってバックポケットを探しますが、携帯がない。出るとき持った記憶もないので、忘れたようです。
という訳で今日は写真0です。

白石峠の入り口で、自転車を降りて一息入れます。ゼリーを補給し、模擬レースとしてスタートします。

相変わらずというか学習できないというか、はじめは抑えて入るつもりが結構踏んでしまいます。
ここで頑張ると最後までもたないのに何故か頑張ってしまいます。

でも、途中タレても最初頑張ったからと言い訳出来るのでこのままいってしまいます。
最初の2kmを通過するときに「もう2kmきたのか!」って思いましたから明らかに速いペースです。
半分を過ぎる頃、案の定、足にき始めます。乳酸まみれながらお構いなしに回します。辛くて辞めたい気持ちと闘いながら兎に角回し続けます。

今日は12-25で登っていますが、この峠は28が欲しい。
ただ、クロスレシオのお陰で、こまめなギア選択が可能なのでいつもの2倍以上ギアチェンジした気がします。やっぱりクロスレシオはいいですね~。

残り0.4kmの標識でタイムをみると自己記録に迫る勢い。
0.2kmで再度確認すると秒差の勝負になりそうなので、完全に売り切れた足をダンシングで強引に回してゴール。

サイコンの秒を確認すると31秒くらい。
自己記録は28分23秒なので、記録は更新できなかったかと一瞬落胆しましたが、よく見ると27分31秒でした!

おぉ~、結果的には勘違いで最後まで頑張ったお陰で自己記録を1分近く更新出来ました!

ただ、ここまで頑張ってしまったダメージは大きく、道に座り込みハアハア、ゼイゼイしてしばらく動けませんでした。

今日は午前中走れるので、定峰方面に下って何本か山を登ろうとも思っていましたが、もう無理です。

記録更新出来たので、自分にご褒美というわけではないですが、今日はもうサイクリングモードに変更。
グリーンラインをゆっくり走ることにしました。それも南下は基本下りなので、気持ちよく走れます。
北向観音からは宿谷権現堂線の通行止め解除されているようなので、そちらを下ります。
枯れ葉、倒木、落石が所々にあるので慎重に下りました。もう少し掃除が必要です。

あとは、足を引きずるようにゆっくり漕いで帰宅。

富士ヒル前に良いタイムで終われたことは自信になりますし、スプロケも使いやすかったので、いい模擬レースでした。

あとは、当日しっかり頑張りたいと思います!

4時間36分 101km 21.9km/h 110/173拍 72回転

白石峠
27分31秒 6.4km 13.9km/h 143/172拍
(心拍はズレてしまったので当てにならず)

スプロケ交換
今日は遠方に住む友人が出張でこちらに来ていたので、軽く一杯やってきました。
帰ってくると先日ポチってやったものが到着していました。。

これです。


取り付けました。

オイルまみれになる前で綺麗です。

明日はこのスプロケ12-25で、走ろうと思います。

5/22 ローラー練習
今日もジロを観ながらローラー練習。TTなので、観ながら自身も追い込みたいところ。

●50分 114/165拍 71回転
15分アップ
30分3×3の5セット
5分ダウン

今日も追い込めず。最大心拍が165ということがその証拠。レスト、ダウンも含む平均心拍も114なので、いつも以上に良くない。
モチベーションあるが、暑さもありうまく上がりきらない。
先週の試走の時もあまり上がらなかったので、どうなんだろう。

昨日の飲み会のせいで体重が増えてしまっているので明日もローラー練習なりをしないといけないかな。

そろそろジロに集中しよう。
敗北のない競技:僕の見たロードレース感想文
敗北のない競技:僕の見たロードレース 土井雪広著

もともと発売したときから読みたいと思っていたのですがやっと読むことができました。
時間としては3時間もあれば読めちゃうと思います。
だからと言って内容がチープかというと決してそうではなく自転車好き特にロードレース好きにはとても興味深い内容だと思います。
 
まず、生々しい。
 
そして、ヨーロッパで走るということがどういうことなのかリアリティーのある言葉で語られています。
本当に体験した土井選手だからこそ語れる事だと思います。
 
プロトンが必ずしも正々堂々戦っているだけではないこと、
過酷且つ相当厳しい”社会”であること、
ドーピングのこと(ドーピングにならない程度の薬のことも含めて)、
そして日本人があの中で戦うということがどれだけすごいことなのかを赤裸々に書いてくれています。
 
これ以上書くとネタばれになるのでやめますが、
土井選手と他の選手との関係も実名で書かれており、とても面白いと思います。
特に今、ジロに新城、別府の両選手が出ていますので改めて二人の凄さを感じることができます。
 
あと、もう少しヨーロッパ最後の年のこと(なぜ、契約ができなかったか等)を
書いてほしいかったかな。(単に私が知りたいと思った)
 
ロードレース好きにはお勧めです!
(ただ、このスポーツの綺麗な側面だけではないので、そこはご理解したうえで)
5/20 ローラー練習
1時間 107/143拍 79回転

ローラー練習と言ってもただ漕いだだけのメニュー。
ジロを観ながら、10分アップ後、ケイデンスを90回転から95回転の間で一定ペースで45分。最後、かなり落としてダウンを5分の1時間でした。

完全にLSDペースだったので、汗がすごかった。トレーニングというよりダイエットに近い。

明日は飲み会だし、天気も悪いので朝練も無理。
回しておきたかったのでそういう意味では練習出来てよかった。

富士ヒル対策のスプロケ
今日からまたジロが再開ですね。
応援していたホアキンのリタイアは残念でした。ツイてないなって思ちゃいます。今回の骨折と隠していた骨折もしっかり治してブエルタ・ア・エスパーニャあたりで頑張ってほしいものです。

さて、日曜日に富士ヒルの試走をしてきましたが、その際はスプロケ11-23で臨みました。
富士ヒルは斜度も緩く、激坂もないことからクロスレシオの11-23を使ってみたかったからです。
結果から言えば、何度か23より軽いギアが欲しくなりました。欲しくなった時のケイデンスは65位です。
なんとかダンシングで逃れましたが、明らかに速度が落ちていました。

私はもうひとつ11-28を持っていますので、それで対応できるといえば出来るのですが、富士ヒルに28は必要ありません。昨年ですら11-25(10速でしたが)で登っていますし。
また、11-28はワイドレシオなので、富士ヒルのような斜度が微妙に変わるコースには不向き。やっぱり細かな変速に対応するクロスレシオのスプロケが欲しい。

ということで買っちゃいました12-25!

ヒルクライムに11は必要ないという判断もあります。(下山時は欲しいですけどね♪)

普段使いもしやすいと思いますので、いいかなと。
これで平地やエンデューロのレースは11-23、激坂を含むヒルクライムやロングライドは11-28、普段は12-25は使うようになるかな。(そんなこまめに変えるかは我ながらかなり疑問)

まあ、自己満足ですw


富士ヒル試走
今日は、いよいよ再来週に迫ってまで来た富士ヒルクライムに向けての試走をしてきました。

会社メンバーと6時に府中付近で待ち合わせ。
私は25キロ程度だと思いますが、自走で向います。
試走を控えていますので、のんびり走るため、4時半すぎに家を出ますが、この時間でも府中街道は走りにくい。小金井街道すればよかった。

待ち合わせ場所で車載して出発。8時過ぎでに県立北麓駐車場に到着。
北麓駐車場からの富士山

これから始まる地獄に向けて準備をしますが、かなり多くの試走者がいます。
去年も試走しましたが、こんなに多くなかった気がします。

覚悟を決めて出発。
スタート地点の北麓公園からの富士山

ここからパレード走行区間を走っていよいよクライムオン!
計測開始地点でサイコンをスタートさせます。
ただ今日はレースではないので、スタートしてすぐ料金所が立ちはだかります。
一箇所しか開いてないので、
バスや一般車の後ろについて順番を待ちます。
試走の場合ここから計測を開始する人もいますが、私はこの時間も含めて計測をします。

●10km地点
目標:33分30秒
試走:35分16秒 17.1km/h 163/173拍
スタートして一合目下までは斜度がきついので、オーバーペースにならないように気をつけて走りました。

しかし、5kmごとの目標タイ厶をステムに貼っていますが、早速最初の5km地点を確認せずに通過してしまいます。試走なのに何たる失態。
抑えたつもりでしたが、出来ていない証拠です。
料金所待ちを考えるとまずまずかな。ただ、少し踏みすぎな気もしました。

●15km地点
目標:17分5秒
試走:17分32秒 17.4km/h 163/168拍
斜度が緩んだりするんですが、アウターが使えない。この辺は少し休んだ気がします。
案の定30秒くらい遅れてます。ここを頑張らないとタイムは伸びません。

●20km
目標:17分20秒
試走:17分27秒 23km/h 160/168拍
前の5kmの反省からこまめにギアを変えて走ります。ただこの辺りではあまり人がいないので、孤独感がありました。さらに結構寒さを感じました。
心拍が下がってきているのでもう少し頑張ろうと思いましたが、前半の踏みすぎたせいかなかなか踏めませんでした。結果的に7秒おくれ。結果的に他の区間比べてはまずまずでした。

●ゴール地点
目標:11分10秒
試走:11分33秒 20.5km/h 160/167拍
試走ですので、平坦区間はトレインがないので単独で頑張りましたが、その分最後の坂はいきも絶え絶え。
何とかのゴール。 ここでも20秒ほど遅れました。


合計
目標:79分5秒
試走:81分49秒
料金所での待ち時間もあるので実際のところはわかりませんが、80分ぎりは出来ませんでした。
基本的に各区間少しずつ遅れているので、実力的にやや足りない感は否めません。
また、距離が長いのでどうしても休んてしまったり温存してしまうところがあるので、ここは改善したくてはならないところです。

今日、ボトル一本、補給のゼリー一つを持っていきましたが、水はちょうどよかったと思います。ゼリーはいらないかな。
服装は上は長袖ジャージ、下は短パンジャージで大丈夫そう。
まあ、天候や気温でだいぶ変わると思いますが。
あとは、工具やタイヤ服など持って登りましたが、これが少なくなると思いますし、体重も少し減らしてなんとか目標を達成したいと思います。

そういえば、ゴール直前凄い速い人にぬかれました。
この人と少しお話をさせて頂くと、なんと62分台で走ったことがあるそうで、今年のレースの選抜組の人でした。そりゃ速いわけだ。こんな人達にはとても及びませんが、あやかりたいと思います。
このあと、会社メンバーの所まで一旦下って4合目からもう一度登り直して二回目のゴール。

しばし、話をして下山。

帰りは極上の下り。カーブがゆるく2車線あるので下りが苦手な私でも爆走可能!平均50キロ以上であっという間に料金所。車にも引っかからず楽しかった。

食事をして渋滞前に都内まで帰ってこれました。
府中付近で解散して、ここからは自走しますが、とにかく暑い。さっきまで10度程度の気温のところにいたので余計に感じます。

回復走をかねてゆっくり漕いで帰宅しました。しかし、よく信号に引っかかったなぁ。

天気に恵まれた、よい試走でした。当日も今日のような天気だったらいいな。


きょうの走行距離
4時間53分 116km 23.7km/h
5/17 モーニングライド 鎌北湖~北向観音
2時間46分 69km 24.8km/h 125/171拍 76回転

今週は忙しかった。出張に飲み会等いろいろあり、平日はローラー練習もできずノーライド。

ヘロヘロのまま、今朝を迎えたが何とか起きられた。
10時から子どもと火おこし体験に参加するため、9時までのライド。

起きてから1時間近くダラダラ用意して出発。
行き先を決めずに出発したが、自ずと日高の毛呂山方面に。
時間的に厳しいので、1本登るのが精一杯。
家から一番近い登り、鎌北湖~北向観音をターゲットにしました。

いつもと一緒の写真ですが、一応パシャ

ここから北向観音へ向けて登ります。

前半の急勾配にやられますが、なんとかゴール。

ここにはオンロードではなく登山道もありますが、そこをマウンテンバイクの人たちが登っていました。
マウンテンも楽しそうです。(イカンイカン、そんなことを考えては。ロードだけでも大変なのに)

下り途中で景色が開けたので写真を撮りました。

空気が気持ちいい!

このあとは淡々と漕いで帰宅。
時間通り9時に到着出来ました。


明日は、ここへ行ってきます!

あ、車でですよ。



5/11 モーニングライド 白石峠~笠山峠
5時06分 118km 23.2km/h 128/172拍 78拍

今日は昼まで時間がもらえたので比較的長めに走ってきました。

朝、辛かったけどなんとか起きて5時半に出発。
コースは白石峠を登り、定峰峠、東秩父へ下り萩殿線で笠山峠を登り、栗山線を下り、赤木七重線で碑原峠を登り172号線へ下るルートを想定。

スタートしてしばらくしてもなかなかスピードが上がらない。昨日の荒サイ激坂を頑張りすぎたかな。
越生のミニストップで一息入れて白石峠へ。

白石峠
29分44秒 13.2km/h 167/172拍

予想通りダメだった。朝からダメだったのとスタート直後に妙に頑張り過ぎて中盤タレてしまった。わかっているのについつい頑張ってしまうのが仇に。

まあ、仕方ないのでツイートだけして定峰へ。

ドリンクの補給をして更に下ります。

下りは気持ちいいですが、萩殿線の入り口を通り過ぎないように気を付けて下ります。
ここです。


笠山峠(林道萩殿線)
23分52秒 11.4km/h 152/163拍
ここ始めて登りますが、距離は4.3kmで373mのアップ、斜度8.67%です。
白石峠で脚を使っているので淡々と回すだけ。時折急坂が出てきますがフラットに近い所も出てきます。
登り口の民家を過ぎてから、車、自転車等、誰にも会いませんでした。

なんとかゴール


辛かったけど素晴らしい!景色が待っていました。


もういっちょ


すぐ近くにこんな看板もあります。

栗山線の終点の看板です。萩殿線の看板のすぐ近くにあります。
一枚でよくねぇって感じです。

栗山線を下ります。結構道が荒れていますが、何人かヒルクライムしています。
ちなみにこちらは、距離5.8km、529アップの9.1%!
下ってみても明らかにキツイ感じがします。
下り切ると栗山線のスタートです。


ここからは碑原峠に登るため赤木七重線を探しますが道を間違えたらしく、11号まで降りてきてしまいました。


ここから登り直す元気もないので、11号を走り松郷峠を越えるルートに変更。
ここからはよく知っている道です。
松郷の登り終え、172で田中の交差点を目指します。
田中から物見山経由で荒サイも考えましたが、昨日も走っているし、お腹も空いているのでシロクマパンで補給する事に。

今日は赤コーラにゴボウとシロクマのほっぺです。

ちなみにシロクマ10時過ぎのオープン直後にもかかわらず、メチャメチャ混んでました。全員ローディです!

ここからは、淡々と帰路に。

暑くて腕が日焼けしちゃいました。12時前に帰宅。
暑かったし、調子もイマイチでしたが気持ちいいライドでした。
次は、栗山線の登りと碑原峠のリベンジをしなくては。


5/10 モーニングライド 荒サイ北上
ホアキンロドリゲスは本当についていないですね。カチューシャのチームTT時は結構な雨。その後上がるわけなのでかなり不利だったでしょう。
結果、1分33秒もビハインドを背負うという初日から逆境です。
でも、長丁場なのでどこかで巻き返してほしいものです。

2時間35分 70km 27.1km/h 127/162拍 80回転

さて、今日は結果的に荒サイ北上。
朝頑張って起きようとしたのですが、出張疲れでなかなか動けず、スタートが6時過ぎに。
子供の行事で9時には帰って来ないといけないので3時間では山は厳しいので、荒サイを選択。

荒サイを北上するのですが、真冬並みの北風にヒルクライムの様相。激坂ならぬ激風ライドとなりました。
帰りは逆にスーパーな追い風でこれまたダウンヒル並みの速度で帰宅できました。

明日は昼まで時間があるので白石峠に行きたいと思います。

いよいよ、ジロ!
只今、出張帰りの飛行機の中でブログを書いてます。更新は着陸後になりますが。

さて、今日からいよいよ待ちに待ったジロ・デ・イタリアですね!

クラシックが始まったと思ったらもうジロ。時間が流れるのが早く感じます。(歳です。)

最近のニワカファンの所見ですが、個人的にグランツールの中で一番面白いと思うのは、ブエルタ・ア・エスパーニャです。ツール後及び世界選手権の関係で、有力選手の数が少なく実力が拮抗しているからだと思っています。激坂も多いし。
そういう意味では坂が多いのはジロも一緒。
そして今回のメンバーは絶対的有利な選手(チーム)はいなくて、とっても楽しめそう。
ダニエルマーティが勝った年のように混戦で最後まで目が離せないレースになる予感。

そんな中で本当に残念なのはリッチーポートが出られない(出られる体調にない)事。
万全であれば、勝てたかもしれないと思っていますのでファンとしては寂しい限りです。

ではだれを応援するかというと無冠の帝王と言ってもいいホアキンロドリゲスです!リッチー同様、背格好が自分と似ている選手を応援しちゃいます。
一昨年のブエルタなんて絶対勝ったと思われたのにコンタ君に大逆転されたり、グランツールの表彰台ではよく見ますが、頂点に立ったことはありません。

苦手なTTは距離はあるもののホアキン自身も言っているように比較的遅れなさそう。
そうなると安定感から見ても他の選手よりホアキンにはチャンスがあると思います。
対抗はキンタナかな。去年のツールのようにベルベルデのセカンドエースという立場ではなく、プレッシャーのかかるエースとして臨んだ場合どうでしょうか。
あとエバンスか。ベテランですから、チャンスを虎視眈々と狙っている感じがします。また調子はいまいちですがウランもいますね。
もちろん、これ以外の選手も実力が伯仲してますのでやっぱり混戦でしょう。

あと、むしろ最大の願望と言っていいのが、新城幸也のグランツール、ステージ優勝です。
今年のクラシックの走りから見てもかなり期待していいのでは。
チームの中でもある程度自由もあると思いますのでローランのアシストをしつつ、是非勝って欲しいです!
別府選手はアシストに徹しないといけない立場のような気がしますが、日本人が二人もでているわけですから否応なく応援しちゃいます。

ジロの最終日が自身の目標でもある富士ヒルクライムと同じ日なので、なかなか全ステージをライブで見るのは難しいかもしれませんが、3週間楽しみたいと思います!






5/7 ローラー練
ゴールデンウィーク後半の4日間は初日にこのライドに行った他は家族サービスに当てたためノーライド。4日の朝とかチャンスはあったもののサボってしまったので、今日はローラー練習。

●50分 122/167拍 70回転
15分アップ
30分3×3の5セット
5分ダウン

3×3はあまり追い込めず。どうしても甘くなる。

明日から出張なので朝練もローラーもできない。
もう少し頑張らないといけなかった。

富士ヒルクライムまでもう20日ちょっと。今週末は土曜日は子供の行事系で9時頃までしか走れない。早起き必須。北向観音あたりかな。
日曜日は昼頃まで走れるので、白石峠とその周辺。

頑張って乗ろう。


奥武蔵3700ならぬ2700くらい?
昨日はyabooさん主催の奥武蔵3700に参加してきました。
3700とは、獲得標高です。すごい数字ですので、どうなることやら。
今回の参加メンバーはyabooさん24WEさんgonさんです。

待ち合わせ場所は飯能のセブンイレブンに8時ということで、余裕を見て6時15分位に家を出て、7時半位に到着。すでに24WEさんとgonさんはすでに到着されていました。
私はセブンイレブンで補給食を購入し出てくるとyabooさんも到着しており早くも全員集合。
少々お話をして、時間通り8時に出発して最初の登り、山伏峠を目指します。
ずっとyabooさんに引いてもらい、山伏峠の登り口に到着。
暑いけど日陰はひんやりしていて気持ちいい。

登り口で一休み。


ここからアタックします!


山伏峠は有名な坂ですが、個人的には初めてです。
後半は斜度が緩むそうですが、とにかくシッティングでクルクル回すとともに無理しすぎない程度に頑張ります。
でないとこの後のライドに差し支えますので。
山伏峠
15分41秒 4.32km 16.5km/h 160/173拍

確かに後半は斜度が緩んでアタックをかけないとタイムは伸びませんね。

すぐに正丸峠へ向かいます。
程なく、到着。


よい景色です。


今度は、刈場坂線の登り口へ。

ここからスタート!
こちらも初めてなので、恐る恐る登りますが、意外にもいい感じで登れました。この坂好きかもです。

刈場坂峠
22分59秒 5.57km 14.0km/h 164/172拍

最高な気分です!暑いですけどねぇ。

ここからはグリーラインを北上。
定峰峠まで、下って一休み。水とか補給して、さらに下ります。

そして、今度はふれあい牧場まで登り返します。
スタートから結構な斜度。キツイ。
今日一の苦しさです。インナーローをくるくる回して何とか到着。かなり足を削られました。
ふれあい牧場(二本木峠)
19分44秒 3.83km 11.7km/h 165/174拍


ゴールデンウィークですね。

結構な混雑です。
ジェラートを頂き、牛乳を飲み一息入れます。
ここから再び下り、高篠峠へ登り直す、林道定峰線に備えます。
牧場からの下り始め、写真は撮りませんでしたが、素晴らしい景色がありました。yabooさんによるとポピーの時期はすごい人になるそうです。

一旦栃谷まで下り、今度は林道定峰線の登り口まで走ります。

ここが登り口


アタック開始地点

今日で一番きついとのことで覚悟して登ります。
すでに足も結構疲れているので、淡々とクルクル回してスピードやタイムは二の次。基本インナーロー。
川沿いの景色と人や車のいない感じかいいです。辛いけど、時折斜度が緩んだりしますのて、思ったよりは上り易いです。

今日二回目の高篠峠
林道定峰線
27分28秒 5.37km 11.6km/h 159/170拍


ここで一息入れたあとは一気に下山。宿の交差点を目指します。
そろそろ食事ですが、宿付近の蕎麦屋は2時過ぎでも待ち状態。
あきらめて少し走るとうどん屋さんが、少し待ちますがすぐに入れました。

やすらぎの家
肉汁うどん大盛り

疲れた体には塩分がしみます。


ここからは大きな登りがないので少し気が楽になりました。
宿の交差点を右折してすぐに梨花カントリーへの登り。

なんじゃこりゃ!神社を過ぎると凄い坂なんですけど…。もう時速は8kmくらい。短いのでなんとか凌ぎますが、完全に足は売り切れ。

下りながら休んで本日最後なった坂へ。

黒山三滝から桂木観音を目指します。
ここはよく走るコースですので斜度も距離も把握していますので、なんとかなります。それでも結構疲れていますのでかなり辛いですけどね。
観音手前の激坂は何度登ってもきつい!

いつもの光景with赤コーラ

ここでこの後の事を相談します。
時間的にも脚的にも今日はここまで。

私はここを下った所で離脱して帰宅方面に向かうこととします。みなさんはこのまま30号を南下します。

30号の交差点でさようなら。
皆さん、今日は楽しかったし、気持ちよかったです。

ここからは一人旅ですが、意外にも脚が残っていて結構走れます。
なんでかと考えると今日は登りと下りしかなかったので、平坦を走る筋肉は使ってなかったようです。
5時30分に帰宅できました。

3700は獲得できなかったですが、2700くらいは獲得したのではないかと思います!

天気にも仲間にも恵まれた最高のライドでした。

7時間1分 151km 21.5km/h 125/174拍 76回転(サイコンが止まっていた時間があったので距離は微妙)

追記
ルートラボでひいてみると
距離158km
獲得標高2650m
でした。

明日は奥武蔵3700
明日から4連休。嬉しいですねぇ!

自転車に乗りまくってやりたいところですが、実際走れそうなのは明日だけ。
ただ、家族に了解を得ていませんでした。

今朝、カミさんに交渉して夕飯までならば良いとのことで無事ライドができることに!

そして、明日のライドはこちら奥武蔵3700です。

もともと一日時間があれば、鎌北湖から奥武蔵グリーンラインに上がりそのままグリーンライン、秩父高原線を風布まで走ろうなんて思っていましたが、同一山域において、yabooさんが企画した奥武蔵3700に乗っかることにしました。

よくこんな、超ドSなルートを考えるなぁと感心しますが、それに乗っかる私も我ながら奇特だと思ってしまいます。

このルートはグリーンラインを中心に考えられていますので、私もよく走るところも多いですが、前半の山伏峠~正丸峠~刈場坂峠は走ったことが無いですし、二本木峠は前々から行こうと思っていた場所なので楽しみです。

ただ、楽しみと言っても超過酷なライドになることは間違いありません。
yabooさんのひいてくれたルートラボですと、130km、3300mの獲得標高です。
私の自宅から片道およそ30km、獲得標高200mとしても190km、獲得標高は文字通り3700mになります。

恐ろしいことになりそうです。

今回のお相手は企画主のyabooさん、そのyabooさんの企画で昨年のプチ激坂ライドでご一緒した24WEさん、そして私初めてお目にかかるgonさんです。

どれだけ走れるか、わかりませんが頑張って、楽しんでライドしたいと思います!



ゴールデンウィーク後半は
帰宅して、ツールドロマンディを観戦しながら、ブログを更新しています。

ゴールデンウィーク後半は、家族サービスもしないといけませんのであまり自転車に乗れない感じ。
富士ヒルクライムまで時間がないので、もう少し乗りたいのですが、家族あっての自転車ですからね。

とはいえ、やっぱり乗りたい!

ということで他の3日は家族のために使うので初日は俺に時間をくれって交渉するつもりです

行き先は、先日の会社メンバーとのライドで果たせなかった奥武蔵グリーンラインから秩父高原線の完全制覇をしようかなと思っておりました。

しかし、この方のブログに似たような場所ながら似て非なるルートでのライド予告がありましたので、乗っからせていただこうかなと思っています。
このルートを走りきれるかは全く自信はありませんが、やりがいはありそうです。
しかし、yabooさんはもてぎの前にこんなルート走って大丈夫なのでしょうか?

ただ、乗っからせて頂くにしろ、まだ奥様のご許可を頂戴していませんのでそれからですが。

ご一緒できたら楽しそうなので、明日の朝の交渉を成功させたいところです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。