プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/29 モーニングライド 滝ノ入線越生側から
2時間45分 71.2km 25.9km/h 135拍 78回転

今日は家族でお出かけのため8時半には家に帰ってこなくてはならないので、早く起きて坂を求めて越生、毛呂山方面へ。
時間がないのでアプローチから頑張ります

行き先は結局桂木観音にしますが、登り口を変えます。
普段は表側から登りますが、今日は越生梅林を抜け、黒山三滝方面へ向かいます。

桂木観音に登るには三滝までは行かず、ここを曲がります。

写真は通り過ぎて撮りましたので、実際はここ看板は見えません。龍ケ谷川を渡ってすぐ左折と覚えておけばいいと思います。

左折するとこんな感じ。

この先すぐ右折です。

そうするとすぐに分岐があり看板があります。

ここからアタック!

なんだか体が重く苦しい~。シッティングだと、うまく登れないのでダンシングで切り抜けます。
距離は短いですが、斜度はそこそこ有りますのでいい練習になります。
道は、枯れた松が結構落ちていますので、慎重に。

分岐を左に曲がって桂木観音へ向かいます。最後の登りまでは下り基調。少し足を休ませて、最後の激坂に備えます。
そして、激坂を登りきり桂木観音へ。2週連続です。

今日は薄曇りです。
赤コーラ缶を補給し、早々に帰りにむかいます。

桂木観音を下り、39号線を東にひた走ります。川越は相変わらず混んでいましたが、なんとか8時30分くらいに帰宅できました。

シャワーを浴びて着替えて今度は車で家族とでかけました。

明日は天気が期待できないので、わずかでも走れてよかった!


スポンサーサイト
エントリー峠は低かった?
こんばんは。
今日はエントリー峠(富士ヒルクライムの)を越えるため、早々に帰宅してPCの前にスタンバイ。
ドキドキしながら、20時のエントリー開始を待ちます。

そして20時ジャストにクリック。はじめのクリックはやっぱりつながりません。今年も大変かななんて思いながら20秒待って再度アタック。
そしたらあっけなくエントリー画面が現れます。ラッキー!なんて思いながら項目を入力。クレジットで決済したら、普通にエントリー完了。すぐにメールがやってきます。2分30秒のタイムでゴールでした。

身構えていた割にはあまりの呆気ない峠でした。

今年は更に枠が広がったようですし、日程的に翌週栂池、その翌週が富士山ヒルクライム(あざみライン)と連続するので、速い人達は避けた事も考えられます。
また、やっぱり参加費用が高額である事も原因でしょうか?

このブログを書いている今もまだエントリー可能なようですし、少なくても去年より楽でした。

何にはともあれ、これで富士ヒルへの参加は決まったので雪崩の状況は心配ですが、練習を頑張ろうと思います。

と言いつつ、明日は子どもと遊びに行かなくてはならないので、早朝ライドのみになりそうですが…。




3/28 モーニングライド
44分 17.2km 23.3km/h 75回転

今日も目覚ましで起きられなかったですが、何とか布団から抜け出します。
当初の予定より30分近くの遅れましたが、少しは走れそうなので出発。
しかし、あわてていたので、心拍計付け忘れ、携帯ポンプも忘れてダメダメです。

薄手のウインブレ、冬の長袖アンダー、半袖ジャージでしたが、湿気が多く帰りは暑いくらいになりました。

やっぱり朝のライドは気持ちがいいです!


さあ、今日は早く仕事を片付けてエントリー峠に挑みます!

明日はいよいよ
今日は昨日からうってかわって冷たい雨の一日で寒かったですね。

昨晩のカタルーニャ1周はすごいメンツの争いでしたね。やっぱり山岳ステージは面白い!

フルームのアタックにホアキンロドリゲスとコンタドール、キンタナが反応して4人がゴール前1kmで抜け出します。まるでツールのよう。

フルームはまだ本調子ではないのでしょうか、その直後のホアキンロドリゲスのアタックに反応できず、おいて行かれます。
コンタドール、キンタナも粘りますが、今日はホアキンの日でした!
個人的に判官贔屓かホアキンロドリゲス好きなんですよね。
一昨年のブエルタとか、結構悲劇的ですし、一度くらいはグランツールを
勝たせてあげたいと思ってしまいます。

さて、明日は富士ヒルクライムの申し込み日。
富士スバルラインは大した斜度ではありませんが、エントリーの斜度かなりのモノですのでエントリー峠を無事超えたいところです。

明日は、早々に帰宅してPCの前でスタンバイします。

上半期の最大の目標ですので、無事参加できるといいのですが。

3/26ローラー練習
今日も暖かったですね。いよいよ、冬のジャージは必要無くなりそうです。

今日はサボり気味のローラー練習。
50分 99/143拍 66回転

ローラー練習というよりペダリングの練習。
とにかく丁寧に回して確認。

負荷はかけてないけど、汗だく。室内でのそろそろローラー練習は厳しくなりそう。早くも扇風機が必要かな。

ローラーより早く起きて走りに行けばいいんだけど。
全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
今日は暖かったですね。仕事なんてしないで自転車に乗りたいところです。
が、思いきり会社の送別会帰りにブログ更新しています。

さて、本日のトピックはこれにつきます。
掲題の通り、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の抽選結果、なんと当選してしまったのです。

もともと会社の人間から、申し込むだけ申し込んでみたら言われエントリーしていたのですが、本日結果が出て当選してしまいました。

倍率は何倍だったのでしょうか?もしかして騙された?

富士ヒルまではヒルクライムを頑張ろと思っていましたが、これで9月まではヒルクライムを頑張らなくてはいけなくなりました。

正直、気分的には微妙ですが、やるからにはちゃんとやりたいので9月までは峠で練習したいと思います。

もう早速カードで入金したので、後戻りはできませんので頑張ろと思います!



『自転車の教科書』の読書感想文
先日借りてきて読んだ本『自転車の教科書』堂城賢著の感想文です。
読書感想文は小学生の時から得意ではありませんのであしからずご容赦ください。
 
まず、この本は
確固たる自転車の乗り方をお持ちの方、
すでにレース等で結果を残されている方
ショップ等で良い指導者に出会えている方等
自転車ライフにあまり不満のない方は読む必要はないと思います。
 
逆に、
ポジションに悩やみまくっている方、
自転車に乗ると体のどこかが痛いもしくは痛む方
私のようなおじさんになってロードをはじめ大して速くない方等は
読まれる価値はあると思います。
 
この本のすべてを受け入れるべきだとか素晴らしいということが言いたいのではなく少なくとも一つの選択肢にはなるなと思いました。
 
ここからは私の話ですが、
そもそもこの本を手に取った直接的な動機は先日の東京エンデューロで著者の堂城さんが来られていて講習を行っていたのを僅かばかり聞きかじったことでした。
(レース中でしたのでほとんど聞けず)
ただ、その前からこの本の代名詞である「やまめ乗り」については雑誌等で知っていたので興味がありましたので背中を押されたという言い方が正しいと思います。
 
もともと、私は我流でロード乗っており、雑誌等から学ぶ程度の情報量しかなくポジションもあくまで自転車を購入した店でのサイジングだけで乗っていました。
 
このブロクでも書かせていただきましたが、昨年の秋ひざを痛めました。
その頃、今まであまり意識してこなかった引き足を雑誌等で学び、すごく意識して使うようになっていました。
その時はライドでご一緒させていただきましたtake-iさんのアドバイスで引き足を辞めただけで痛みは引きました。
 
またフォームには悩んでおり、よく雑誌等で載っている骨盤を立て背中を丸めて乗る
方法だと長い間その姿勢を維持できず、腰が痛くなる事象もありましたので
最近私は股関節から曲げるように乗るようにしておりました。こんなフォームを提唱されている方もいますし。
(新城選手やカンチェラーラーも股関節から曲げており背中はまっすぐです)
 
 
要は、私の場合よく言われている、引き足を使うとか背中を丸めるような乗り方は気持ちよくないのです。
 
長々と書きてきましたが、やっとここからが感想文です。
 
まず、本書は今までの自転車の乗り方論に比べ、論理的であるという印象を受けました。
時々飛躍かなと思うところもありますが、なぜこうするのかがしっかり書かれています。
少なくともなぜ「背中を丸めて乗るのか」とか「引き足を使うべきだ」という論理よりは遥かに理にかなっているように感じます。
 
また、やまめの乗り方はすごく奇をてらった乗り方であるいう先入観を持たれている人もいるかと思いますが、
そういう意味ではよく言われていることや雑誌等で書かれていることとは真逆のことが書かれているます。
骨盤は立てない、背中は丸めない、引き足は使わない、ペダルは踏まない等・・・。
 
ただ、この言葉だけを聞くととても異質に感じると思いますが、きわめて普通のことが書かれています。
自転車(ロード)という特殊な世界の中で普通が普通ではなくなっているようにも思えます。
筆者はプロのMTBライダーであったのでロードはMTBとは違うという先入観もあるのかもしれませんね。
そして、きわめて普通のことが書かれていますので、読んですぐにすべてができるわけでもなく魔法をかけてくれるわけでもありません。
 
筆者はプロのMTBライダー時代、ツ-ナイナー(29インチ)を日本に広めた人です。
その時も、29インチなんて・・・という中傷を受けたそうですが、今は29インチもかなり広まっていますよね。
そういう意味では良いものを良いと論理的に言える方なんだと思います。
 
改めてですが、この方法がすべていいとか今までが間違っているとか言うつもりはありません。
(正確に言うと私には何が正解かわかりません)
人それぞれの考え方があると思いますし、野球のピッチャーのフォームなんかも全然違いますよね。
 
ただ、私は今までできなかったことをやらなくてよいと言われたのでかなり気が楽になったのは事実ですし、
少なくとも今まで言われていたことでうまくいかなかった人や体に痛みを感じている人にはヒントになると思います。
 
一読の価値はありますよ。
ミラノサンレモとヴォルタ カタルーニャ
今日はまたしても東武東上線の人身事故で電車に乗れませんで、その時間を使いブログ更新。

昨日のミラノサンレモも昨年同様天気が悪かったですね。
観ているこちらも寒さを感じるほど。
紅茶をグローブにかけるなど珍しいシーンも結構ありました。

一瞬意識が飛んでいる時間もありましたが、最後のゴール前は面白かったです。
クリストフは他の選手がアタックは開始したあと、満を持してスプリント開始。ただ一人アシストが最後までいた事も大きかったと思います。
改めて個人競技ではない事を思い知らされます。
また、カンチェラーラは相当悔しそうでした。
ここ数年2,3位ですから今年にかける意気込みも相当あったでしょうから。あまり感情を表さないタイプだと思っていたので意外でした。

SKYはスウィフトが3位に入り、ステージ班とは対照的にクラシック班は好調のようです。

さて、そのステージレース班は、今日からヴォルタカタルーニャ、カタルーニャ一周が始まります。
ティレーノアドリアティコを回避したフルーム、そのレースを途中棄権した我がポートも参戦します。

そのティレーノで復活を印象づけたコンタドール、前年の覇者ダニエルマーティン、この間のパリニース勝った好調ペタンクール、その他ホアキンロドリゲス等かなりのメンバーで7日間のレースを戦います。
こちらもクラシック同様興味があります。

Jスポーツでは、放送がないのでまたネットでストリーミング配信を探しながら観戦したいと思います。

あ、駅に来て1時間まだ電車に乗れません(T_T)

クラシック開幕、ミラノ~サンレモ
今日は、暖かったですね。でも、意外にも風があったので走った方はそこそこ大変だったのでは?

私も、朝練くらいはするつもりでしたが、朝寝坊してしまいました。

子供とプールに行ったり、本を探してたりと家族サービスに勤しんで、レッズのテレビ観戦。今日は、勝って欲しかった。
まあ、普通の日曜日を過ごしました。

さて本題ですが、今夜はついにクラシックの初戦、ラ・プリマベーことミラノ~サンレモです。
今年からコースに最後に山岳が入る予定でしたが、天候のせいでコース予定の道がダメージを受けて、結局2007年以前のコースに戻ったようです。コースの難易度は下がりスプリンター向けだと思います。

それでも天気は雨の予報なので何があるかわかりませんので楽しみです。

カンチェラーラ、カヴェンディッシュ、サガン、デゲンコルブ!ジルベール等面子的には申し分ないですが、ボーネンだけは残念です。

そして、我らの新城幸也もチームで1番を背負います。エース?
どういうのチームオーダーかはわかりませんが楽しみです。

サマータイム前なので、日本時間だと若干遅いですがしっかり観戦しようと思います!




3/22 ヒルクライムライド
5時間47分 127km 22km/h 134拍 72回転
獲得標高:1720m(ルートラボ) 

今日は3時まで走ってよいとのことで、久しぶりに峠方面へ行って来ました。

そして、最大の目的はあの場所でリベンジを果たすことです。

いつもより時間があるのでマッタリ準備して6時過ぎに出発。

まずは最大の目的地を目指します。川越を抜け、30号線を目指します。西に向かう訳ですが、風が完全な西風。それも結構強風です。山に行く前に登っている感じです。

30号を北上し、梨花カントリークラブを抜け、かの場所へ。

かの場所へとはそう、このライドで登り切ることができなかった、『埼玉のラルプ・デュエズ』です。

あの時同じように、梨花カントリークラブを抜けますが、ここまでの登りも結構な登りですので、脚を使わずゆっくり登ります。

ここからクラブハウスを抜け、ラルプ・デュエズの登り口まで下ります。

下りきるとあの光景が。

一息入れて、勝負が始まります。

今回は完全に置きに行きます。
出だしから、ギアを軽くしスタートします。
やっぱり一度登っていますので、準備としては万端です。

前回ビンディングが外れた場所は意外にもすんなり通り抜けました。
が、そこの少し上を右に曲がりますが、そこからがかなり辛い。
更に左に曲がってからは地獄もいいとこです。
直進し、あの壁が。更に斜度を増すおそらく最大斜度の壁です。
脚をつこうかと何度も思いましたが、死ぬ気で頑張ります。
この壁は距離としては大したことがないので、ギリギリで抜けると、ゴールが見えてきます。
完全に足を使い切っていますので、斜度は大分緩んできていますがもう必死にもがき切りました。

ぶっ倒れて数分は動けませんでした。
そして、ツイートしながらもう二度と登りたくないと改めて確認しました。

ラルプ・デュエズを下り、今度は白石峠。
いつ以来だろう?
脚がもうない感じなので、登ること自体も不安ですので、ゆっくり入ります。
斜度はラルプの後なので緩く感じますが、すぐに足に来ます。ダンシングを多用してなんとかしのぎます。
フラフラしながら、あと1キロ付近でマウンテンバイクの方にぬかれる始末。
心が折れ、ゆっくり登ります。
何とかゴール。


白石峠:30分46秒 12.5km/h 168/178拍
久しぶりにしてはまずまずなタイム。最後まで頑張ればよかった…。

定峰やグリーンライン方面は厳しいそうなので、堂平山へ。

こんな道を抜け


素晴らしい景色が待っていました。


少し山頂にいると、寒っ。早々に来た道を下り、西平のデイリーに向かったのですが、こんなことに。

やっぱり来ていないとこんなことになっているんですね。

仕方ないので田中のセブン-イレブンまで下山。白石峠の下りで冷え切った体を温めます。昼ご飯かってくらい補給し、今度は松郷峠へ。

横松郷?裏松郷?よくわかりませんが、以前他の方でブログで読んだことがあるルートで登ります。
田中を北上し、都幾川わたってすぐに左折。川沿いを登っていきます。
分岐で看板を確認するしていると、下からキャノンデールに乗った方にに道を聞き、しばらくご一緒させて頂きました。
このルートは、20日発売のFUNRIDEに乗っていたので来たそうです。
ここがゴールかな?


ここから少し走ると、見慣れた景色が。
西平から登ってきた松郷峠です。



一緒に西平に下り、キャノンデールの方は白石峠へ。
私は今日二度目の西平から田中まで走ります。

そろそろお昼なので、こちらも一年ぶりくらいなるパン工房 シロクマさんへ。
サイクリスト御用達の有名店です。
田中を右折し30号を南下。
越生梅林の周辺は車が多いですし、道を探しながら走るドライバーが多いので、気をつけて走ります。
確かに綺麗です。


シロクマでは、ごぼうパンを始め好きなパンが運良くあったのでラッキー。
風があったのと花粉症につき店内で食べさせて頂きます。


ひとしきり休んで、この近くの最後の坂、桂木観音へ。
ハイキングの方がかなり大勢降りてきます。
今日最後なので、ヘトヘトですが気合で登ります。
ゴール手前の最大斜度の箇所はまるでラルプのようにきつかった。

ここも素晴らしい景色です。

山頂には何かのチェックポイントがあり、ハイキングイベントが行われていたようです。なので、ハイカーが多かった訳だ。

今日の予定をすべて終え、帰路へ。
ほとんど、来た道と同じ39号線を川越方面。
途中でLOOK乗りの方とご一緒して川越までひた走りました。
川越は凄い人と車です。

渋滞をすり抜け帰宅。
なんとか3時に間に合いました。

富士ヒルに向けて、クライマー宣言したので、やっと峠を走れてよかった。

明日は、家族サービスのため朝ライドだけかな。
3/21 モーニングライド 荒サイ北上
2時間19分 62.6km 27km/h 139拍 74回転

今朝は、風が強かったですね。(今も強いですけど。)
荒サイは山岳コースのようでした。漕いでも漕いでも進まない感じでしたよ。
時間の関係で吉見運動公園で折り返しですが、自動販売機でコーヒーでもと思ったのですが、閉まっています。
いつはこの時間は開いているのですが?
案内板をよく見ると

時間が8時からになってます。

荒サイの憩いの場でしたが、朝は使えなくなってしまいました(;_;)

自転車を終え、家族で買い物に行ってきましたが、自転車より買い物のほうが脚が疲れますねェ。特にかみさんの服は超級山岳並です。

明日は、朝から白石方面に行きたいと思います。

風が弱いといいな。
週末の予定
今週末は3連休ですね。
皆さん、ライドに勤しまれる思います。

私は明日の21日はかみさんが春物を欲しいらしく、またアウトレット、コストコに連れて行かなくてはなりません。朝のライドのみ。2~3時間乗れるでしょうか?

22日はそこそこ走れそう。15時くらいまで走っていいそうなので久しぶりに峠方面へ。
そして、あこの場所にも行くつもりです。

23日は子どもとプールと公園に行く約束をしたので、やっぱり朝のライドのみかな?
いずれにしろ、3日とも乗るつもりです。楽しみ!

あ、花粉以外はですが。(しつこいですね^^;)

良い週末を!





やまめ乗り
今日こんな本を図書館からかみさんに借りてきてもらいました。


『自転車の教科書』堂城 賢です。

ちょうどこの間の東京エンデューロリバーステージでもこの本を書かれた堂城さんが来られて講演?をしてました。我々はレース中なので、聞くことはほとんどできませんでしたが。

自転車をやられている方なら知っている人も多いと思います。
この乗り方がしたいとかではないのですが、興味がありましたので借りてきた次第です。

読んでみて良いと判断すればやればいいし、嫌ならやらなくていいわけですから、 何事も食わず嫌いは良くないので、まず読んで見たいと思います。

また読書感想文は書きますね。
3/18 モーニングライド再開
44分 17km 23.1km/h 120/168拍 76回転

昨日はティレーノ~アドリアティコの録画放送を観ておりましたが、コンタドール連勝、強かったですね。
結果は知っていましたが、楽しみにしていました。なぜなら最後の激坂がクレイジーだからです。
プロでも蛇行ですから、私など確実に足をついています。いや、登る前に戦意喪失でしょう。
この放送、一日遅れですけど、ガブさまが勝った今日なんぞ0時~2時の放送です。録画放送なんですから見れる時間にお願いしたいところです。

さて、今朝はこのコンタくんに触発されたわけではないのですが、早起きして走ってきました!
出勤前のライドは秋以来です。
夜明けも早くなってきましたし、気温も大分暖かくなってきましたので、朝練の再開です。
トレーニングという意味では、ローラーのほうが効率はいいでしょうけど、全く楽しくないので。

うちのあたりの気温は3度くらいでしたが、湿気もあり暖かく感じます。
冬装備では暑いくらい。

荒サイに向かって走り、いつもの所でパチリ

朝靄で湿気がありました。
また、太陽の位置が大分変わってきました。確実に春に向かっています。

ライドとしては行き帰りはサイクリングペース。
荒サイで2kmの全力走を2本のみ。

練習としては?ですが、朝走れる気分が良いです!
ただ、毎回書いていますが、花粉を除いてですけど。

明日も走ろっと。



3/16 モーニングライド
2時間48分 73.7km 26.3km/h 135拍 82回転

昨日の疲れはあるけど、しっかり走りたいマインドが強く、物見山。

川越を抜け、物見山下のサンクスで休憩。
時間的に3周くらいはできそう。

登りはじめが一番きついけど、いつもになく辛い。昨日の疲れがあるんだろう。
まあ、それは仕方ないので、なんとか登る。
山頂付近で動物の死骸が。猫かなと思いきや狐でした。

下り切って左に曲がると工事の看板が。しばらく進むとアスファルトが完全に取り除かれダートになっていました。
これでは周回ができないので、あと2周はピストンします。登って降りての繰り返しなのでつまらないですが、まあ2回なので。

その後は、荒サイに向かって走りますが、すごい数のローディにすれ違います。10人以上チームが多かったですね。冬より明らかに多いです。

疲れはあるけど、暖かくて気持ちよく走れました。
ただ、暖かくなるとも花粉が。

帰宅後は恐ろしく目が痒くて大変だったことは言うまでもありません。

TOKYOエンデューロリバーステージ
今日は、 ファンライドのTOKYOエンデューロリバーステージに参加してきました。

昨日も書きましたが、3人の出場のところ、急遽一名か不参加。
乗り込みの足りない2人でレースになるのか?と思いながらとにかく頑張ります。

彩湖へ着くとすでにTTが行われていました。
スタート台はこんな感じ。

エアロヘルメットやスキンスーツも方もいて本格的です。

ブースはこんな感じです。


場所取りして一息着いていますが、今日スタートを予定しているもう一名まで到着しません。
電話してみると、渋滞してとのこと。
私もスタートできる準備をしてやきもきして待ちます。
結果的にはぎりぎり間に合いました。
こんな感じなので、当然スタートは後ろ。これが我々の今後を決定付けます。

ホームストレートは強烈な向い風。
白波がたってます。


参加人数が多いので、プロレースでもよく見る集団後方が、ストップしてしまう現象から起きてしまいました。
一周目のアクチュアルスタートして
先頭が戻ってきます。


我々のメンバーは、先頭集団にはいません。
去年は一回目の交代まで先頭集団にいましたので、大きな違いです。

それでも、4周ごと交代をしながらレースを勧めますが、タイムが上がらない。
いいトレインに乗れず、逆に引かされる感じで、うまくいきません。

後半になると、乗り込み不足も露呈して、ますますタイムも順位が悪くなってきます。

結局、一度狂った歯車は修復出来ませんでした。

昨年、表彰台に乗ったこのレースで、今まで出たレースでも経験したことのない順位でレースを終えました。

雪のせい、天気のせいにして乗って来なかったツケを見事なまでに払わされました。

ただそんな中嬉しいことも。
お知り合いのsyuさんとお会い出来ました。
私同様、家族サービスの関係でなかなか走れない点がよく似ています。
年も脚も全然上だとと思いますけど。

今年はじめてのレースも終わりました。結果はさんざんでしたが、逆に目が覚めた気がします。

これから富士ヒルに向けて、しっかりトレーニングしていきたいと思います。

しかし、追い込みきれなかった割に疲れたなぁ。

3時間 83.4km 27.8km/h 145/78拍 85回転(行き帰り含む)




明日はレース。
明日は、いよいよ今シーズン初めてのレース。
レースといえば最近もっぱらTV観戦ばかりですが、やっと自分が走る方です。

参加レースはファンライドのTOKYOエンデューロリバーステージ

ブログでも何回か書かせて頂いていますが、去年も参加したレースです。

今回も会社の仲間3名で出場する予定でしたが、何と前日の今日1名が参加できないことが判明
それもコヤツの転勤に伴う送別ライドを兼ねていたのですが、主役が来ないという事態になってしまいました。


元々我々は比較的短時間であれば、高強度にも耐えうるメンバーでして、逆を言えば、長くもたないのです。
それを人数でカバーしてエンデューロレースを走ってきたのですが、2名となると結構辛い^^;
いつもの作戦は使えません。

そして、ピットでの交代も3人いると一人が空きますので、バンドの付け替えもスムーズでしたが、今回は交代時にバイクを降りての交換になってしまいます。
これは大きなロスです。(今までも結構ミスをしているのであまりかわらないかも)

そして何より、2人で最後までレース強度で走れるのかが心配です。
なんせ雪のせいで全然走れてないのに、いきなり今まで最高の受け持ち時間になるのですから。

と、ぶつぶつ嘆きましたが、もうどうしようもないので、 順位はこの際置いておいて、 ただ頑張ります!









DURA ACE(PD-9000)のペダル!
すごい雨でしたね。しっかりやられていまいました。

朝の続きです。

早速、昨日の送別会で頂きましたDURAのペダルを取り付けます。私にとって2つ目のDURAパーツです。(ひとつはBB)

その前に重量測定。






左右どちらも同じ数字!
そして2つ足して248g。
カタログ平均値と一緒です。さすが、シマノ、ジャパニーズクオリティです。

早速、交換します。

取り外した、5700系105のべダル。傷だらけです。

念のため重さを測ってみます。






合計319g
よってその差は71gです。

重さのインパクトはそこまで大きくないですが、長い距離を走るとこの重さも効いてくると思います。また色的にカーボンであるので締まります。
どうしても105のシルバーは浮いてましたから。

また、実走してインプレしてみたいと思います!

しかし、ここ一年でバイクのスペックは様変わりしました。
完全な分不相応です。

こうなるとエンジンの問題が露呈しますので、精進したいと思います。

最高のプレゼント
おはようございます。
今日は、通勤中の電車の中からの更新です。

昨日は、私の送別会をやって頂きました。

細かいことは割愛しますが、送別の品が最高でした!

こちらです!


お花やメッセージカードとともに写っているのは、
そう9000系DURA ACEのペダルです!


こんな高価なものをありがとうございます。

私のペダルは自転車を始めて最初に買った5700の105のペダルですから大分グレードアップします。

今週末、エンデューロですから早速デビューさせたいと思います。

今日は早く帰ってペダルの付け替えをやりたいな。

なお、少しだけレース観戦のお話。
昨日のParis~Niceですが、SKYのトーマス、ステージは残念でしたが、マイヨジョーヌはゲットできました。
う~ん、少し引きすぎましたね。

一方、ティレーノアドレティコはオメガファルマが見事にチームTTを制しました。リーダーはガヴさまという見事な構図。オリカに11秒差ですか、強いですね。
我がSKYのリッチーは27秒差の38位。予想以上に差が開きました。第4ステージくらいまでは我慢でしょうか。頑張って欲しいところです!


2つの海のレース『Tirreno-Adriatico』
こんにちは。
 
今日は夜、飲み会があるので昼休みを使っての更新です。
とはいってもこのブログ、ほとんどスマホからの更新でPCから更新した記憶はほとんどありませんので、時間だけの問題ですが・・・。
筆不精の私が、ブログを続けられている最大の理由はスマホがあるからと一店舗過言ではありません」。
 
さて、昨日のパリ-ニースはさして動きもなく途中寝落ち寸前で観戦してましたが
最後のゴール前はジャイアントシマノのトレインがきれいに作られ、デゲンコルプが発射!
それにこたえて勝つというきれいなゴールでした。
 
ここ3ステージとも平坦なのでどうしてもゴール勝負になってしまいます。
個人的にですがやっぱり見る側としては山岳ステージのほうが面白いと思います。
ただ、ここからは山岳ステージが続きますので総合争いは楽しみになってきますね。
 
一方、リッチーポートがフルームに代わってエースを務めるティレーノ-アドリアティコが今日から始まります。
こちらは、コースの特性はTT(チーム、個人)、山岳、平坦がありバリエーション豊かでミニグランツールの感があるので面白さはこちらのほうが上でしょう。
 
そして面子的にもこちらのほうが上のような・・・・。
個人的に応援しているリッチーポートはさることながら
総合系だけでもコンタドール、キンタナ、エバンス、バッソ、ウランウラン、ホーナー等々山ほどいます。
スプリンターやメジャーどころでもキッテル、サガン、ガブさま、グライペル、カンチェラーラ等すごい面子です。
そして、新城幸也選手もピエールローランのアシストとして参加するようです。やはり日本人選手が出ていると力が入ります。
 
Jスポーツでは、1日遅れの録画対応ですが、有料でオンデマンド放送があるようです。(私、過去Jリーグ放送おいてオンデマンド放送で痛い目あったので録画を見ますが)タイムリーで見たい方はよいのでは?
 
実際はストリーミングがあればそちらで観ることになると思いますし、なければツイッター等で文字観戦し、翌日Jスポで見直す感じでしょうか。
 
いずれににしろ、自転車に囲まれてエンジョイできていることに本当に感謝したいと思います。
3/10 ローラー台で回復走
今日は、寒いですねぇ。真冬の寒気だって言っていたけど本当にそうですね。
帰りの道では顔が痛いくらいでした。

昨日は、疲れで子供と一緒に寝てしまいました。
なので、楽しみにしていたParis~Niceの第一ステージは観てません。

ということで、ちょうどいいので昨日の第一ステージを観ながらローラーで回復走。 レースを観ながらだと、苦痛なローラーも少し耐えられす。

ジャスト1時間漕ぎました。落車が多かったし、それに巻き込まれたにも関わらずブアニ強かったですね~。

土曜日のスタラーダビアンケではクウィアトコフスキーがサガンに勝ち、そのレースで3位だったバルベルデが翌日のローマ・マキシマで勝ちましたが、やっぱり強い選手はしっかり勝ったり、上位に入ってきますね。

さあ、ローラーも終え風呂にも入ったし、第2ステージを観戦します。

回復走:1時間 96/129拍 76回転








太陽のレース『Paris~Nice』開幕!
今夜からツアーダウンアンダー以来久しぶりのワールドツアーが始まります!

春の訪れを告げるParis~Niceです。
このレースを楽しみにしていたのは久しぶりのワールドツアーなのは勿論のこと、私が大好きなリッチーポートが出るからです。この大会の前年の優勝者でもあります。

がしかし、直前でイタリアに行くことに。
何があったかと言うと、なんでもフルーム大将が、背中が痛いらしく予定していたティレーノ~アドリレティコをキャンセル。こちらの代役エースを務めるため、リッチーはParis~Niceをキャンセルすることになりました。

昨年のティレーノ~アドリレティコの優勝者であるニーバリがParis~Niceへ、Paris~Nice優勝者のリッチーがティレーノ~アドリレティコへと入れ替わりです。

ニーバリが昨年、ジロを勝ったわけですから、今年ジロを狙うリッチーにはコース設定も含めてティレーノ~アドリレティコの方がいいかなと思います。本人はどう思っているかはわかりませんが。

ライドで疲れているので最後まで観れるか不安ですが、とにかく楽しんで観戦しようと思います。

そして、録画対応ですが水曜日から始まるティレーノ~アドリレティコもJスポーツで放送してくれるので、こちらも楽しみたいと思います。

退屈なローラーのお供が増えますし、これからクラシックレースもはじまりまるので楽しみです!



3/9 レース前の練習
今日は、来週土曜日に行われるファンライドのTOKYOエンデューロリバーステージの会社メンバーとの練習のため、彩湖へ。

9時に集合というやる気があるだか、ないんだかわからない時間に集合。

到着してみると同じことを考えている人が多いのかメチャクチャ混んでます。

レース当日はTTもあるのでTTバイクでタイムトライアルしている人も多かったですね。
あと、アマチュア界きっての有名選手が何かの撮影をしてました。下手なプロ選手より需要もあると思いますし。

さて練習は3周のレースを3回。人も多いのでバックストレート以外は、安全運転。
しかし、レース強度での練習は久しぶりで、アタックへの反応ができません。少し油断すると千切れたり、レースでも全然勝てませんでした。
ちょっとショック。
やっぱり、乗っていないことが素直に出る競技です。

11時を過ぎる頃には、子供連れも多くなってきたので、昼食と補給を兼ねて近くのセブン-イレブンへ。

昼食後は、混んでいる彩湖を避け、ローテで回りながら荒サイを北上します。
入間大橋まで行きは左岸、帰りは右岸。
なんとか回りながら再び彩湖で、解散。

自宅までは完全に売り切れた足で何とかペダルを回し、ママチャリ並みの速度で帰宅。

いやぁ、疲れました。
改めて自転車は乗ったら乗っただけ自分に帰ってくるスポーツだなと思います。つまり、乗らなければそれだけ遅くなることを意味します。それが顕著に表れた感じです。

それにしても来週のレースが心配だ。

3時間49分 101km 26.6km/h 140/185拍 82回転


3/8 モーニングライド
1時間42分 44km 25.8km/h 131/163拍 82回転

今日は、所要があり出かけなくてはならず、その前に花粉症の医者にも行かないといけません。
となるとほとんど時間はないのですが、わずかでも走りたいということで、朝、早起きして2時間弱近所を走ってきました。

実に2/23以来外でのライドですが、寒い!真冬の装備で出かけます。

快晴の日の出。


土曜日にこんな天気久しぶりです。


適当に近所を走っただけですが、ローラーなんてクソくらえって思いますね。

明日は会社メンバーとのレース前の練習。

そして、ワールドツアーもパリ~ニースがはじまり本格的なシーズンがはじまります。観戦も含めて忙しくなります!
(セミクラシックを追いかけるだけでも面白かったですが)

これで暖かくなるといいのですが。


3/5 ローラー練習?
雨の一日でしたね。帰りはかなり降られてしまい、びしょびしょ。地元の駅につくとすでに止んでましたが。

さて、いい加減漕がないとまずいということで、とりあえずローラーを回します。

3月になって初めて、2/23以来の自転車です。

久しぶりすぎるので追い込むこともできないので、ケイデンス90維持で約50分位程度でダウンもあわせて、丁度1時間。

練習未満の内容ですが、とりあえず回せてよかった。

でもローラーはつまらない、外で走りたいよ~。

しかし毎回こんなブログだな。

1時間 106/136拍 74/105回転



ウインドブレーカーが欲しい
今日も寒かったですね。
帰ってローラー練習でもと思いましたが、また、東武東上線の人身事故のため帰宅できず。本当にいい加減にしてほしい。

ということでブログを書いています。

さて、自転車に関する物欲は留まるところを知りませんが、現実的に必要なものとして、ウィンドブレイカーがあります。

今、ウインドブレイクのジャケットを着て走っていますが、もう少し暖かくなるとジャケットでは暑い。
昨年の春、秋はジャージの上に登山で使っていたモンベルのレインジャケット(カッパ)レインダンサーを着て走っていました。
GORE-TEXで、カッパとしてもウィンドブレイカーとしてとても優秀ですが、自転車用ではないのでかさばるという決定的な欠点があります。

走り始めて暑くなるとジャージのバッグポケットに強引につめていますが、入れることが出来るジャージはひとつしか持っていません。他のジャージを着るときは使用できないのです。

ヒルクライムの下山時に使用する際なんかも荷物になるので、条件として軽くてコンパクトになるものを探します。

今日は会社帰りにモンベルストアに行って見てきました。

狙いはモンベルのEXライト ウインドバイカー。
ペラペラですが、強度の有りそうな生地で、折りたたみ、付属の小袋にしまうと拳位の大きさになります。重さはなんと62g、軽っ!
値段もそこそこ。(っても結構しますが)
いきなり本命に出会ってしまったようで、思わず買ってしまいそうになりましたが、ここはグッと我慢。

まだ、他のものを見てませんのでなんとも言えません。
パールイズミなど有名どころを見て決めようと思います。

なんかどうでもいい内容ですが、許してくださいね。

これもひとえに東武東上線の人身事故のせいだ~。







今週もノーライド(T_T)
今朝も冷たい雨が降っています(T_T)
昨日も天気が悪くノーライド。
ということで、今週は実走もローラーでも走っていません。

仕事がバタバタしていて平日のローラーもできず、楽しみにしていた週末は雨でストレス溜まります。

来週は、土曜日に予定があり日曜日しか練習できそうにありません。

そして、その翌週レースというなんとも練習不足が否めない感じです。

そのストレス解消のため、ネットで自転車パーツやグッズの物色でもして過ごしたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。