プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の振り返りと3月の予定
2月は走らなかったですね~。

雪かきを頑張った感しかありません。
ライド回数5回、331.3km。おー、少なっ。あとはローラー4日ほど。

これでは、強くなれませんね。こんな状況下でも頑張っている人は朝とか走ってますからね。
ということで3月はだいぶ暖かくなるので、たくさん走りたい!
しかし、強敵もいるのです。
花粉症です(T_T)
それでも鼻水ダラダラ、目はグチョグチョになりながら頑張って走りたいと思います。
 
3月の予定は
3/15(土)ファンライドのTOKYOエンデューロリバーステージがメインです。
今年初めてのレースです。
こちらは会社のメンバーでの参加。


その前の週の3/9(日)は、彩湖でレース参加メンバーで練習。
 
現在決まっている予定は、これだけですが基本は峠メインに走ります。
土日の天気次第ですが、1日は峠、1日は回復走的に荒サイあたり。
平日も基本次第で朝練を再開したいと思っています。
 
天気に恵まれるといいな。
 
 
スポンサーサイト
ブレーキシュー
昨日ブログを更新したつもりでしたが、更新できていなかったので改めて。
 
今日は雨ですが、この雨で峠の雪が解けてくれるといいなと思います。
また、週末の天気が不安ですがしっかり走りたいな。
 
ここからは昨日書いたものをそのままです。
 
今後ホイールはBORA ONE 35とRacing3との併用にあたり
荷物が変わることは先日書いた通りなのですが、今日はブレーキーシューについて。
 
カーボンとアルミですのでシューが違います。
 
ライドの都度シューを変えることはかなり面倒なので両方使えるシューが売られていたりしていますが、ショップや友人からのご指導を総合すると、やはり併用はやめたほうがいいとのこと。
一番の理由は、アルミ片がシューに残っていてそれをカーボンで使うとリムを痛めてします可能性があるからだそうです。
また、今回BORA ONE 35はかなりブレーキ面が進化したようなので、純正のシューを使うほうがよいとのことでした。
この点について同意ですので、素直に従います。
 
ではどうするかというと、毎回ブレーキからシューセットをはずし、シューセットからシューを外しとなると結構な作業なので、今回は舟ごと購入しました。
ショップで6800のシューセットを探します。
スモールパーツとして取り寄せになるのですが、在庫がないとのこと。
なので、6700が格安になったいたこともありそれを購入。(色が微妙ですが)
 
もともとの6800の舟にカンパシュー、6700に6800についてきたR55C4(シュー)を取り付けることになりました。
 
これで、舟ごとの交換だけでいいのですが、それでも毎回毎回作業するの面倒ですね。前回、それも楽しもうと書きましたが、天気や行先を見つつ極力事前に交換しておこうと思います。
 
 
衝動買いしてしまった
日曜日ライド後、家族で買い物に。
行き先はコストコ&三井アウトレットパーク入間。月一は来ている気がします。

大雪の反動か結構混んでいました。
そもそもコストコの駐車場に入れないので、奥さんと子供は車を降りて先に買い物へ。

その後、買い物をするのですがここで衝動買いをしてしまうのです。

これです。

OAKLEY FASTJACKET XLです。

開けてみます。


レンズは偏光のGrey polarizedとG30 Iridiumの二枚です。

三井アウトレットパーク入間にOAKLEYのアウトレット店があります。いつも20~30%引き位だと思いますが、これは50%引き!

店員さんはアメリカの展示会用に出されたものだと言っていました。

もともと、自転車用にOAKLEYのRADARLOCKを購入しようと狙っていたのですが、結構な値段ですので、躊躇していたところ。

なんか出物でもあればと入ったのですが、そこにFASTJACKETが一つだけありました。
フレームがSkyカラーで偏光レンズとの二枚組。
半額ならばとRADARLOCKはどこへやらというくらいに、即決しちゃいました。
自転車なら、RACINGJACKETかRADARLOCKがいいとは思いますが、FASTJACKETも問題なく使えますし、山登りや海ではむしろこちらのほうが使いやすく、デザイン的好きなので満足です。

ただ、ここで問題です。これは通常のFASTJACKETではなく、XLというレンズが大きく、頬の辺りまでカバーしてくれるモデル。自転車には大きい方がいいのですが、張り出した頬の部分があたってしまいます。
またアジアンフィットではないので鼻が低く、日本人顔の私にはUSフィットで余計にそうなってしまいます(T_T)

ノーズパッドを交換すればいいのですが、アウトレットではノーズパッドを扱っていません。

そこで昨日、ノーズパッドを購入を購入してきました。これです。


取り外したものと比べてみます。

上が購入したもの。下がもともとのもの。

横からのほうがわかりやすいです。

左が購入したもの。右がもともとのもの。

結構大きさが違いますね。
なんか、アジアンフィットにしてもでかくない?って思った方はOAKLEY通。

実はこれGOODMAN LENS MANUFACTUREというサードパーティ製のSSノーズというものです。
これはアジアンフィットよりもさらに大きく、鼻の低い私のような人間にもフィットさせやすくなります。

でもこの商品は対面販売のみなので、ご注意を。(取扱店が限られています)
また、この2つで2,100円もします。鼻が低いとルックスだけでなく、金銭的にも損するのですね~(T_T)

でも、つけ心地は全然違いますね。 レンズが頬にあたらず快適にかけられます! フィットにご不満の方は是非。
オススメです。

このところ、散財し過ぎで歓送迎会シーズンを乗り越えられるか心配です。


チューブラーになると…
先週は、久しぶりに土日とも走れた良かったです。
これで少し暖かくなるといいのですが。

さて、この2日ともBORA ONE 35で走りましたが、当然タイヤはチューブラー。
今までと荷物がだいぶ変わります。

まず何と言ってもパンク対応が全然違います。
クリンチャーは当たり前ですが、予備のチューブを持っていきますよね。
私、RACING3ではチューブレスを使っていますが、シーラント入れていないので、この場合でもチューブを持っていき、クリンチャー同様にチューブを入れることになります。

さて、チューブラーはどうか。
そうです、タイヤそのものを交換しなくてはなりません。

よって予備用のタイヤを持っていくことになります。

予備用はこれ。

携帯用、トレーニング用としてく使われているVittoriaのStradaです。

それをこんな風に広げて


こんな風に折りたたみ(スマホは大きさ比較のため)


持っていくことになります。
クラシカルにサドルの下にぶら下げたり、ツール缶を切って使っている人もいますよね。

私は、サドルのバックに入れて持っていっています。
サドルバッグはあまり好きではありませんが、そんな事は言ってられません。

またチューブラータイヤはただタイヤにくっつきません。当然貼るためのセメントやシールテープが必要です。

私はこれを使用しております。

これも超メジャーなMIYATA TTP-1です。

テープ張りは賛否ありますが、私のような素人がセメントで貼るのは無理と判断し、テープにしました。

セメントであれば、タイヤを外しても若干リム側にセメントが残るようなので、それで貼ったり、事前に予備タイヤ側にもセメントを塗って対応するそうです。

では、テープ組はというと当然テープを持っていくことになります。
TTP-1は長いので、リムの円周分、約2m切ってこんな風に巻いて携帯します。

パンクした場合、このテープでタイヤを貼ることになります。

実際にはチューブレス同様まずは貼替えの前にこれを使うことになると思います。

これでダメなら貼替えです。

これもチューブレスの時も持っていきますが、バルブ外しも持って行かないといけませんね。


アルミリムとカーボンホイールではブレーキシューも交換しないといけませんし、タイヤも違うのでそれぞれ用意も異なるので正直面倒なのですが、それはそれで楽しんでしまおうと思います。


2/23 モーニングライド 荒サイを登ってきた?
やっといつもの週末が戻ってきた感じ。日の出もだいぶ早くなってきましたね。

クライマーになると宣言して以来雪によって峠には行けていませんが、それでも登りの練習をしたいところ。

ではどこで?

この時期限定の山がありました。

そう荒サイです。

ブログでも何回か書いてはいますが、この時期の荒サイは季節風により、
坂が出現します。今日も北風が吹いている予報。

雪の影響もあり行き先は限定されているし、荒サイ北上に決定。
今日もBORAで。

上江橋から荒サイにイン。

登りを想定して、上ハンで踏まずにクルクル回す。

踏みたくなっても踏まず、休みたくなっても休まず、終始ケイデンスを一定に保つ。

今日はここまで。

この辺りは、日が出ていました。
南部ほど、天気が悪い気がします。

帰りは追い風に乗ってしっかり踏みます。
基本は下ハンです。
ただ、行きずっと上ハンでだったせいか下ハンが持ちづらい。
ブラケットと交互に持ち替えながらのライド。

今月は走ってないので足のスタミナがないのが課題だな。
時間をとって長く乗らないとダメですね。

来週になると少し暖かくなるようなので、来週は、家族にお願いをしてロングで走ろう!

2時間23分 75.3km 27.5km/h 137拍 83回転



2/22 流し(雪の状況を見てきました)
今日は、下の子の幼稚園のお遊戯会。可愛かったです!完全な親バカてす。
いいんです。

さて、昼食後少しだけ走れそうだったので荒サイやら彩湖やら近所を周遊。
BORAでの2回目のライド。
空気圧は前7、後7.2。だいぶ慣れた気がします。

所々、道の端に雪が残りますが、大分融けましたね。

彩湖はバックストレートで水が染み出ていますが、雪は全くありません。
彩湖を2周程度回って北上。秋ヶ瀬を抜け、羽根倉橋から竹やぶ区間へ。
大雪で通れないとの情報があったので偵察がてら。

こんな張り紙がありました。

一応通行止めのようです。

偵察なので進んでみます。


竹が覆いかぶさってきております。
この後の雪が残っていたり、竹が倒れていたりしている区間が続きます。通れないことはないですが、かなりの減速を迫られます。
荒サイでこれだと、山方面は厳しそうですね。

上江橋まで北上し、川越を抜け帰宅。

やっぱり外はいいね。

1時間55分 50.2km 26.1km/h 135/168拍 81回転 





2/20 ローラー練
まだ、道路脇にはまだ雪が残っていますね。週末は天気は良さそうですが、走る場所は制限されそうです。

さて、今日はローラー練習。2013年ツールドフランドルを観ながら。

○50分 130/176拍 75/131回転
15分アップ
いつもの3分+3分✕5セット=30分
5分ダウン

このメニューだとレースを観ながら走ると言うよりは、ただついてるだけ。
心拍を上げているときはそんなもの観れるわけがない。

練習前にサドルを4mm前に出した。あと右のクリートも若干修正。

早く外を走りたい!
富士ヒル申し込み日決定
富士ヒルクライムのエントリー開始日が3/28の20:00~に決定しました。
この大会をターゲットにしていますので頑張らねば。
 
せっかくですのでこの大会について書いてみたいと思います。
 
早速でいけませんが
【悪い点】です。
・申し込みが大変
昨年は飲み会があり奥様にエントリーをお願いいたしましたが、まあつながらないらしい。
それでも、今までより参加枠(6000人)が多かったので無事申し込めましたし、2時間ぐらいは大丈夫だったようです。
funrideの主催のため年間購読者が優先されるという商魂たくましい部分もどうかなと思います。
でも今年はというとさらに参加枠が増え6000人→6500人になるので、何とかなるかな?
また何といってもこの大会参加費が高い。1万円です!これが障害になって申し込まない人がいるかもですね。
ただ、ロードバイクに乗る人も増えており、かなりメジャーな大会ですので油断は禁物です。
 
・上記のとおり値段が高い
去年から値上がりしたらしいのですが、昨年は10回目の記念大会だからと思いきや今年も1万円。坂を登るのに1万円ですよ・・・・。
ちなみにスバルラインは通常時も走れますが、自転車の通行料は往復200円です。
もちろん、大会の運営や人件費等ありますが、それにしても高いです。
また参加品が微妙。昨年はホイールバック。それなりにしっかりした作りですが、一度も使っていません。1本分だし・・・。
今年はサイクルベストらしい・・・。絶対着ない気がします。
この辺はいらないので安くしてほしいのですが・・・。

じゃあ出るなと言われる困りますので、このくらいにします。
 
では、なんで出るの?そうこの大会の
【良い点】です。
・フィニッシャーリング。
個人的に気にいているのはこれ。この物というよりは、制度でしょうか。
表彰台に登らない(登れない)大多数の人もターゲットにしやすいと思います。
何度もこのブロクでも書いておりますが、私も昨年1時間半(90分)のブロンズを目指して頑張りました。
これが参加の最大の理由です。
・参加者が多い
単純に参加者が多いことはネガティブになるケースもあると思いますが、参加者も多く共通言語で話せる大会は少ないと思います。
みんながタイム、コース等で共有できるのはとてもいいと思います。
・完走率が高い
初心者でも出やすく、走れるのは自転車文化普及にはとても良いことかと。タイムを競うこともできるし、楽しく走ることもできる。これは、とても大事なことだと思います。
 
 
続いて、
【昨年からの変更点】
私は2回目ですのであくまで前年との比較ですが、
・エリート(選抜クラス)はグロスタイムとなった。
私には全く関係ない話ですが、これはよかったのでは。
去年もいろいろあったようですが、上位100名は単純にタイムではなくマスドスタートのレースと同様ということですね。
もともと、富士ヒルはスタートとして1kmはパレード走行で、計測ラインを超えてからのレース開始です。
例えば、25kmしのぎを削って同着でゴールしたとしても計測ラインを超えたわずかな差が順位に影響してしまいます。
こうしないとレースをしているのにタイムトライアルになってしまいますね。
 
・応援バスの行先が増えた(1,500円)
昨年は、5合目までのバスでしたが、第一関門、第二関門行きのバスも増えたみたいです。
うちの子供たちは富士急ハイランドにいますので関係ありません(笑)
・ホイールバス(500円)
決戦ホイールでの登るであろうこのレース。下山用にホイールを預けることができるようです。
有料ですが超軽量ホイールやカーボンリムを使用する人にはいいかもです。
私も天気次第でお願いしたいですが、申し込み時に天気はわかりませんので申し込みません。
・エグゼクティブサービス(2,000円)
いろいろサービスがあるのですがメリットのあるものとして
 富士北麓公園内駐車場を優先的に振り当てられること。
 大会当日、専用のトイレエリアが使用できること。くらいかな。
あと、前日のサービスやら特別ゼッケンやらあるようですが、私にはどうでもいいです。
むしろ一番欲しいのは、前日受付時の優先駐車場ですけどね。
 
まあつらつらと書きましたが、こんなことを書いている暇があれば練習したほうがいいですね・・・・。
 
 
 
ヒルクライマー宣言!(6/1までの限定で)
今日、ファンライド編集部からメールが着ました。内容は去年富士ヒルで1時間30分を切った人対象に使用機材のアンケートでした。

アンケートに答えてみて昨年はまだTIAGRA組のBIANCHIに乗っていたことを思い出します。

今年はそのBIANCHIの完車よりも高いホイールで臨むわけですから、タイムは速くなるのでしょうか?

これで遅かったら超カッコ悪いですねぇ。

正直、結構プレッシャーです。

「高いのに乗っているのに遅いなぁ」って思われるわけですかから。

奥様にもお金かけた割には……なんて言われそう。

出るからにはしっかり頑張らなくてはなりません。
というわけで、前回も書きましたか今年の上期は 富士ヒルクライムをターゲットレースにします。

お金を出して坂を登るという、自転車乗りでなければおよそ理解のできないレースをターゲットに決めたわけですからそれに向けて頑張りたいと思います。

改めて、スケジュールを確認すると本番は6/1。
その2週間前の5/17、18に試走。

そうした場合、予行練習とレース経験も兼ねて富士ヒル前にもう一レースこなしておきたい所です。
何を隠そう私、ヒルクライムレース自体去年の富士ヒルただ一レースしか経験がありません。

では、何に出るのかというと、これも前回書きましたか、4/20はヒルクライムの特異日。

ツールド八ヶ岳
ツールド草津
日光白根ヒルクライム
東京ヒルクライム
と参加出来そうな場所でもこの4レースがあります。

これらを確認すると、距離的にも斜度的にも似ているツールド八ヶ岳がよさそう。当日受付ができるのも良い。
参加費は富士ヒルの半分。(富士ヒルって高すぎですね)

富士ヒルに出ている人のブログとか見ると八ヶ岳から富士ヒルに向かう人も結構います。

という事で、ツールド八ヶ岳に参加決定!

今は雪があってなかなか走れませんが、今後6/1までの限定でヒルクライマー と化し、練習は峠ばっかり登ることになると思います。

あ~書いちゃった
2/16 ローラー練
夕方に少し時間があったので、ローラー練。やらないよりマシかなと思って。


○30分 130/172拍 72/155回転
10分アップ
耐乳酸インターバル3分+レスト3分×3セット=18分
ダウン走2分

5セットのつもりで始めたが、2セット終了時に奥様から子供を風呂に入れるようにとのことで
もう一セットだけやって終了。3セット目のレストに2分足してダウン走。

仕事帰りでやるよりずっと良い。

もう少しやりたかったけど、子供とお風呂に入れるのは楽しいので仕方ない。

来週も水、木あたりに雪の予報が(T_T)

そろそろ実走をしたいですね。
チェーンオイルの話
今日は天気は良いですが、強風ですね。
雪があって走れませんが、雪で無くてもこの風だと走りたくない感じです。

さて、走れない休日はみなさん同様自転車いじりです。

ブレーキシューのトーイン調整をしたり、チェーンの脱脂&注油をしたしていました。

そのチェーンオイルですが皆さん何をお使いでしょうか?

フィニッシュライン、AZ等ありますが、私はこちら。

こちらも使っている人が多いと思いますが、WAKO'Sチェーンルブです。

初めはフィニッシュラインを使っていたのですが、一度チェーンルブ使ったところこちらのほうがいい感じでしたのでそれ以来チェーンルブを使用しております。

ただ最近気になっているオイルがこちら。


MORGAN BLUEです。
プロチームがかなり多く使用していることでも信頼できそうです。
ベルギーブランドでチェーンオイル以外にも自転車系のケミカル製品を多く出しております。

次回にチェーンルブがなくなったら、MORGANBLUEを使ってみようと思います。
2/14 ローラー練
今、23:10位ですがまた外は雪です(T_T)早く雨になって欲しいものです。

さて、早く帰ってきたし明日も走れないのでローラー練。
今日は2013ジロのハイライトを見ながら。ディルーカ走ってます。この後の出来事を知っているので引きますね。

○75分 119/146拍 68/172回転
15分アップ
筋持久インターバル10分+レスト走10分×3セット=60分

筋持久インターバルはケイデンス60程度で高い負荷をかけます。心肺は楽ですが、脚にきます。
セットの最後のレスト走で、ダウンも兼ねます。

ダウン中は一度高ケイデンスで回すと172まで回った。

トレーニングには有効だと思いますが、外で走りたい。毎回同じことを言っていますね。

それにしても雪が恨めしい。
スプロケのお話
また、雪ですね・・・。これだと、日曜日もダメかもしれません。
土曜日は雨の予報なので、予報通り雨でお願いしたいところです。
 
さて、昨日無事BORA ONE 35のシェイクダウンができましたが、今回ホイール購入に合わて購入したスプロケットのお話です。
 
PARISを購入する際、ULTEGA 6800の発売を待って組んだのですが、
アルテ68の初回のスプロケットは11-28Tのみでした。
フロントをノーマルかコンパクトで相当悩みましたが、チキンな私はコンパクトを選択。
これにより、もっとも軽いギアは39-28になり相当軽く、山登りにはいいのですが、
11-28Tはつながりが悪いと感じていました。
 
11-28Tは
 
11-12-13-14- 15-17-19-21-23 -25-28
 
使用頻度の多い5段目~9段目が飛ぶのが不満でした。
 
今回、BORA ONE 35使用するのは11-23T。
11-25Tと悩みましたが、フロントがコンパクトであること、ホイール自体が軽くなることから11-23T。


珍しく忘れず計量しましたが、11-23Tの平均が212gなのでわずかに重いかな?
でも固定用のプラスチックを取らずの計量なので、ほぼカタログ値でしょうか。


11-23Tは、

11-12-13-14-15-16-17-18-19 -21-23

 
1段目から9段目まで1ずつ増えていくので、つながりがよい。少し軽く、少し重くの調整が利き易く、昨日も気持ちよく走れました。
 
今後は基本11-23Tを使用し、激坂があるルートやロングライドは11-28Tを使用しようと思います。
 
BORA ONE 35(ファーストインプレ編)
子どもの学校の関係で、今日はお休みを取りました。

実に10日ぶりの実走、そしてついに待ちに待ったBORAのシェイクダウンです!

今日を逃すとまた週末雪の予報ですから走れない可能性大。

いいタイミングで休めたのでラッキーでした。

私にとって初カーボンホイール、初チューブラーです。

行き先は彩湖。yabooさんの情報だと雪はないそうです。

北側トイレ前でパチリ


彩湖は雪は全然ありません。荒サイも所々雪の残骸があるものの問題ありませんでした。

さてインプレですが、まず一番心配だった
【ブレーキのきき】
です。おそるおそるスタートしましたが、想像以上に良くききます。カーボン特有の音は多少ありますが、アルミリムとなんの遜色もありません。強いて言えば、完全に停車する時にやや制動距離が長いくらいで、スピードコントロールはむしろやり易いです。ただ、今日は完全なドライコンディションですので、ウェットではどうかは今後試したいと思います。
使ったのは付属のシューです。


そして、もう一つの懸念であった
【横風】
ですが、これもRACING3と何等変わりませんでした。RACING3も後輪は30mmありますので、そんなに変わらないのかもしれません。
今日の彩湖は、北風が弱くふいていただけですので、もっと強風だとわかりませんが。やはり50mmとは違いますね。これも一安心です。

【乗り心地】
ですが、乗ってすぐ感じるのはとにかく軽い事!特に前輪の軽さを感じます。BORAONE35は1305gで、R3の1695gのと差は約300g。タイヤも軽くなっているので当然ですね。

あと、乗った感じは硬いです!当然といえば当然ですね。レース機材ですから。RACING3+fusion3と比べても明らかに硬い。空気圧は7強位です。
簡単にいうとタイヤが潰れない感じ。ずっとダイヤのセンター部分で走っている感じがします。
では、嫌な硬さかというとそうではありません。小さな段差や路面が荒れていると感じますが、良い路面だと、なんの抵抗もなく滑る感じなので、空気圧をもう少し下げてもいいかもしれません。

あと硬さからかダンシングが最高!踏めば踏むだけ伸びていく感じがします。超気持ちいいです。

【低速域】
は、前述した通り、軽いのですぐに0スタートから30km位まで持って行けます。これは明らかにR3を上回ります!

【中高速域】
を語れるほど脚はないのですが、35~40km位の速度維持はこれも明らかに楽。また、回すのを止めても速度が落ちにくい気がします。
40km/より上はあまり出せていないので^^;恩恵はよくわかりませんでしたが、この速度域から上は50mmには勝てない気がします。

なので、低速域から中速域で生きてくる気がします。私のような貧脚おじさんライダーには一番欲しい速度域に強いと思います。

【登り】
彩湖なので、なんとも言えませんがそれでもコーナー毎にある坂を登った感じだとホイールの軽さのお陰で楽です。こちらはある程度長い坂を登ってからインプレしたいと思います。

【回転】
今日は彩湖でグルグルしていたので、いろんな事が試せたのですが、ケイデンスを100位で回すのと80位で回すのを比較しました。
初めはトルク高めで80位で回すほうが速度も出るし、良いフィーリングでした。ただ、最後100位で回してもいいフィーリングを得ましたので、これは次回に持ち越したいと思います。

ただ言えることはとにかくよく回ります、これでCULTだったら……。

インプレに関しては、素人のおじさんライダーが感じたものですので、その点をお含み置きを。

まだ70kmしか走っていませんので、これから気付くこともあると思いますので、またインプレしたいと思います。

まずは、シェイクダウン出来て良かった!

2時間53分 75km 26.1km/h 135/178拍 69回転
今週末はノーライド
凄い雪でしたね。

土曜、日曜日とも雪かきをしてました。特に今日は午前中、家の前の道路もしっかりかきましたよ。
午後には乾くまでになりました!

そのかわり、今週末は全く乗れず、あ、ローラーもやってません。

なんせ、 しっかり雪かきをしたので、腰が痛いから(+_+)

情けないですね。

11日もメインな道路は大丈夫でしょうけど、裏道や道路脇などは雪が残りそうですね。

この日に予定していた、会社メンバーとの練習は延期しました。
せっかく集まってあまり走れないと意味ないですからね。

どうせ11日走れないなら、来週末に予定していた子供をスキーに連れて行くのを前倒しにし、自転車は来週末まであきらめます。
ても今のところ土曜日は天気が悪そうですが…。

お休み中の自転車達




ニューホイールのシェイクダウンはいつになるやら。
上半期のレース、イベント
明日の雪でしょうか?予報通りだと積もりそうですね。
そうなると、日曜も走れなそう…。
火曜日までには溶けることを願うしかないのでしょうか。

さて、そろそろレースや各イベントの申し込みが続々と始まっていますね。

以前にも書いたとおり、通常なら色々考える時期ですが、今年に関しては転勤の可能性があるので、
迂闊に申し込みができません。

決して安くない申込料を払い、DNSは避けたいところです。

すでにファンライドの主催の東京エンデューロには会社のメンバーと申し込み済み。

その後どうするか。

ただ申し込まなければいいので、転勤がなかったことを前提に検討を始めます。

まずは、6/1の富士ヒル、これには出たい。
登りオンリーのヒルクライムレースは好きではないですが、去年も出ているし一年前と明確な比較が出来るので、なんとか出場したいところです。
今年もエントリーが激戦でしょうね。

富士ヒルにピークを持ってくるとするとここから逆算します。

開催日は6/1なので去年も行いましたが、2、3週前には試走がしたい。

5/17、18辺りが試走。

ゴールデンウィーク後半は家族サービスのため不可。

そうなると、4月中旬~下旬がターゲットになる。

では何に出るのか?

レースを一緒に走っている会社のメンバーの一人は完全に転勤が決まっていますし、秋から始めたメンバーも第二子がもうすぐ生まれますので、少し不安定です。

個人戦を前提に考えるべきか。
富士ヒルの前哨戦的にヒルクライムに出るか、個人でエンデューロに出るか。JCRCか。

4月中旬~下旬の主なレースは会社は、
●ヒルクライム
ツールド八ヶ岳(4/20)
ツールド草津(4/20)
日光白根ヒルクライム(4/20)
東京ヒルクライム(4/20)
●エンデューロ
KAIMAKU'14 Wizspoシリーズ(4/12)
●JCRC
第三戦群馬CSC(4/13)

ざっと調べたところこんな感じ。
4/20はヒルクライムの特異日ですね!

逆に一番多そうなエンデューロはこの時期ほとんどなし。

これは素直にヒルクライムかなぁ。

でも、ヒルクライムってお金出して登るのなんかバカバカしく感じてしまうんですよね。ただでさえ富士ヒルに1万も払って出るので。
また、確か去年のツールド草津は雪で中止だったので、それも考えちゃいます。

もう少し考えますが、転勤があれば取らぬ狸の皮算用になります…。
2/6 ローラー練習
今週も忙しい事を理由にノー練習。という事で今日はローラー練習。

先週と同様に週一ペースです。情けない。

それに今日のモチベーションだといつものメニューをこなす自信がないので、少し軽めのメニューに変更。

録画してあるブエルタの総集編の我らワールドを観ながらです。いつものメニューだとテレビなんぞ全く見れませんが、今日は見ながら回します。

10分アップ
10分走+5分レスト走×3セット=45分
5分ダウン
ちょうど1時間のメニュー。

10分走はギリギリケイデンス100を維持できるかどうか位の負荷で回します。
維持できない時はケイデンス優先でギアを落とします。

1本目は全然楽ですが、2本目、3本目になるに連れて結構キツくなってきます。

それでもいつも耐乳酸インターバルのような辛さはありません。

ホーナーが勝つまでは見れないで終了。
汗だくのなので風呂場に直行。

サッパリして続きを見ながら、ブロクを書いています。

明日は頑張れば週末ですね。天気が心配ですが外を走れるといいな。
タイヤのお話
今日は寒かったですねー。あす朝はさらに下がるようなので、おそろしいです。

さて、毎日のようにBORAの事をブログに書いていますが、ホイールとくれば当然タイヤが大事です。

初めてのカーボンホイールで初めてのチューブラータイヤはこちら。

HUTCHINSON CARBON COMPです。

こちらは私がセレクトした訳ではなく、ホイールのところで書いた通り、ショップでホイールとタイヤのセットで購入しています。

国内の定価は、9,030円です。クリンチャーに比べたら高いですよね。

私はRACING3で、チューブレス(こちらも期せずしてHUTCHINSON)を使っているので値段的なインパクトはそこまでありませんが、冷静になるとタイヤ1本が10000円近いですから、恐ろしくなります。

それにチューブラーは基本的に、パンクしたらゴミ箱行きですから、コストを考えたらとても使えたものではありません。
改めて、自転車はお金がかかりますね(T_T)

まだ走っていないのでホイール、タイヤのインプレはできませんが、インプレする際は、ホイール単体ではなくあくまで、このタイヤとのセットで感想になります。

また、クリンチャー、チューブレスとは違うのは脱着やパンク対応でしょうか。

ご存知の通り、チューブラーはリムにセメント、テープで貼り付ける訳ですから、大きく違いますね。

出先でパンクしたら、基本は張り替えになります。そういう意味では予備タイヤを持って走るもことになります。

この辺はクリンチャーは有利でしょうか。

ともかくこれでクリンチャー、チューブレスそして、チューブラーとロードバイクのタイヤの全てを使う事になりましたので、この辺りの事もいずれ書きたいと思います。
BORAONE35がやって来た2
雪、降っちゃいましたね。
都内は全然積もってないけど、埼玉は畑とかには結構積もってますよ。寒いです。そして、あすの朝の最低気温が、-6とか天気予報で言ってますけど、大丈夫でしょうか?
とにかく寒暖の差が激しくコントロールが難しいですね。

さて、昨日の続きです。

BORAについてきたものは、

ホイールバック


ブレーキシュー


クイック


あと小物達が少しありますが、割愛。


だいぶ引っ張りましたが、バイクに装着!


カッコイイ!自画自賛でスミマセンが許して下さい。


週末の天気が微妙なので、わかりませんが、早くシェイクダウンしたいところです。
やっぱり走ってなんぼですからねぇ~。
BORA ONE 35がやって来た!
ついに、BORA ONE 35が納品されました!

今回お世話になった FITTE さまより連絡を頂きました。

初対面


改めて今回購入をしたのは

CAMPAGNOLO BORA ONE 35

フロント


リア



そして、スプロケはこれ。


男は黙って11-23です。

(私、フロントコンパクトです。見栄をはってしまいました^^;)



さすがCAMPAGNOLOです。

性能はさておき、ルックスはSHIMANOに圧勝だと思っています。(あくまで個人の感想です)

今日はコイツを眺めて一杯やります!

明日は、作業をしてバイクに取り付けたいと思います。
2/2 モーニングライド 彩湖
天気が微妙なので、近場で。昨日に引き続き、山方面に行きたかったけど雨に降られるのは嫌なので、彩湖へ。

2時間12分 60km 27.3km/h 139/173拍 78回転

いつもの様に一周アップ後、頑張る。
これもいつもだけど、両ストレートのみ頑張り、北側と南側の橋の上はゆっくり目で走る。
ホントは、バックストレートと土手上を使ったほうが、歩行者やランナーも少ないので、そっちも考えるけど、Y'sさんがチーム練しているし、3月のエンデューロレースは周回コースなので、どうしても通常通り走ってしまう。

1周目:8分33秒 32.7km/h 160/173拍
2周目:8分49秒 31.7km/h 163/173拍
3周目:8分42秒 32.3km/h 164/174拍

基本的に下ハンで。ローラー練で心拍170まで持っていくにはかなり辛いけど、実走だとすぐ上がる。


今日は、彩湖でショップ主催の試乗会があるせいか、ローディーが多い感じ。


人も増えそうなのと天気が心配なので、早々に退散。
が、帰ってくると日が出てきたぞ。まあ仕方ないです。
土日とも走れたしよしとしよう。

ショップから連絡があり、タイヤが入荷した為ホイールを取りに来て良いとの事!

明日の仕事帰り受取に行こう!

超楽しみ!
2/1 モーニングライド 成木小木曽周回
とりあえず、早起きできたのでいつもより早めにスタート。
外に出てみると気温が比較的暖かったので、山方面に行こうかなと。いつも荒サイや彩湖ではさすがに飽きます。

タイムリミットは10時頃。時間としては3時間半位なので、山に行きたくてもそんなに遠出はできません。

そういえば、以前成木、小木曽街道の周遊コースを調べた時、往復70kmだったはず。
時間的にはちょうど良いので、とりあえず、仏子の駅を目指します。

朝とはいえ、埼玉を横に移動する道は、狭いし混んでいるんですよね。

車と信号と闘いながら所沢、狭山、入間を抜け仏子駅を過ぎ阿須運動公園付近のコンビニで一息入れます。
ここまで20kmなのに1時間もかかったしまった。時折携帯で道をチェックしながらとはいえ遅すぎ。

195号は車が多いですが、岩井堂を右折し193号に入ると急に車が少なくなり走りやすくなります。

気持ちよく走っていると成木5丁目の交差点に。

ここからを成木街道というのかな?ここを右折して、山に入っていきます。

斜度は緩やかで、登りやすい。気持ちいい!

すぐにこんなトンネルが出てきます。

短いので問題ありません。

ここかを過ぎると少し斜度が増してきます。それでもインナーに落とすほどではありません。

程なく、分岐。今日の最高地点かな?

真っ直ぐ行くと小沢峠ですが、今日はここを左折し、小木曽街道方面に。

左折すると、すぐにトンネル。

ここも短いので問題ありません。

ここからは基本下り。道も広いので気持ちよく下れます。

そして、成木8丁目を右折します。トンネル方向。( 行きの成木5丁目を右に来るとここにぶつかります。)


すぐにトンネルに入りますがこのトンネルが結構怖い。

結構長いし、真ん中に中央線代わりの鉄が埋まっていますので、車はふくらまず、自転車のギリギリを通ります。さらに上の方で工事をやっていた関係でしょうか、バカでかいダンプカーが容赦なく通り過ぎます。風圧がすごくてダンプ軍団が通り過ぎるのを停車して待ちました。

黒沢2丁目を左折して


成木街道から小木曽街道に入ります。


ここからは道沿いに走り、行きで右折した岩井堂の交差点にもどってきました。
これで周回終わりです。

このあとは、行きと同じルート淡々とトレースして帰宅。
ちょうど10時に家につきました。

少し暖かったし、気持ちいいライドでした!

アプローチの効率は悪かったけど、距離もそこそこ走れたし、やっぱり、街道は良いです!登りも下りもあり、景色もいいですし。

ルートとしては岩井堂からの周回コースは今回登りで使った側のほうが車は少ないです。小木曽街道は結構車が多いです。

阿須運動公園から岩井堂区間も結構車が多いですね。



早く暖かくならないかな。

2時間44分 71km 25.9km/h 136/168拍 79回転

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。