プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30モーニングライド
レースの翌日のため、ダウン走。って昨日は大して走ってませんが、まあよしとします。
昨日の世界選手権を観ることもなく、寝てしまったので、朝はスッキリ起きれました。
大分夜明けが遅くなったことを実感しつつ、用意をして出掛けようとしますが、レースのため、ライト類やサドルバック等を外したままなので、時間を浪費してしまいました。

56分21秒 21.6km 23.0km /h 105/147拍 77回転

いつも通り、荒サイにでます。


もう一枚


普段写真はあまり撮りませんが、今日は、ゆっくりを決め込んでるので、停車して写真を撮りました。

その後、通ったことのない道を散策して帰宅。
トレーニングには全くなっていたいと思いますが、気持ちの良い朝でした。
スポンサーサイト
9/29 アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル 後編
後編です。
 
さて、このアンカー日産サイクルパークフェスティバルですが、速い人や常連さんもいる一方初心者が多いのも事実。(我々も含めて)
坂の途中で足をついている方とかもいます。
スタートから1時間が経過してバトンタッチを受けるとすでにその差は歴然。
集団はかなり速いと思いますが、そのほかは単独走行が多く、足の合いそうな人が少ない。
要は、速い人と遅い人がはっきり分かれてしまっています。
結果的に一人旅が多く、速度はあまり稼げません。それでも、何とかくっついたり、乗り換えたりして頑張りました。
 
2回り目ですが、再びミスが・・・。
1番手が5周でなく4周で戻ってきます。
 
2番手は用意していません・・・・・。あわてて用意するが、確実に1分以上のロス。
この辺の不徹底が目立ちます。今後の教訓にせねば。
 
そして、最後の番手が回ってきます。
もう後はないので、全力で漕ぎます。今回は周回遅れながらトレインが運よくやってきたので、それに乗って走れました。とにかく同じクラスのゼッケンを見つけるとパスするように頑張りました。
 
3位くらい順位を上げ、最終LAPへ。
 
そこで、同じクラスのゼッケンの人を見つけてパスしますが、後ろにつかれます。
ローテを求めても前には出てくれず、フラットバーの人をかわす際に、前にいかれましたが、再び後ろにつかれます。ここはもうあきらめて力を貯めつつ、前を走りました。
最後の登りで、スパート。
もう振り返りません。全力で回します。どうやら先着した模様。ちょっとしたロードレース気分です。
 
結果は、20位台の前半でフィニッシュ。
昨年の10位台後半よりは、悪い順位でしたが、絶対的なエースがいない中ではよく頑張ったのではないかなと思います。(交代ミスもあったし。←いい訳です)
 
わずか、3時間、自分の持ち分は1時間ですがチームで走るのは、楽しいです!

今年はもう一レース、全日本7時間耐久サイクリングに参加します。
今回のメンバーに加えて、エースが転勤先から参戦しますので今年の集大成として頑張りたいです。
9/29 アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル 前編
9/29日曜日、アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル(長いっ)に会社メンバー3人で参加してきました。

去年も出場し、私にとって(他の二人も)初めてのレースでした。
結果的にこのレースに参加したことで、自転車レースにハマっていくことになりました。今回は1年たってどのくらい成長したかを試す意味でも、良い機会です。

昨年は、3時間チームエンデューロに今回の3人の素人に実業団クラスの1人を加えた、アンマッチな構成で参加し、10番台の後半の順位でした。

しかしながら、3時間中エースが1時間半近く走り、我々3人が1時間半走るといった感じで、エースが走っている間は、常に5位以内くらいでしたから、あとの3人がいかに足を引っ張ったかがわかります。
また、春のfunride主催のエンデューロリバーステージ(彩湖)で、我々表彰台に登っていますが、この時もやはりエースが、かなりの時間を走ってくれた結果でした。
今回は、そのエースが出場できない初めてのレースでもあります。

前置きが長くなりましたが、やっと本題。
車で日産スタジアムを目指します。
スタジアムまでは順調に進みますが、駐車場渋滞。去年もそうでしたが、やっぱり1800人も参加するとこうなります。
昨年の経験上、ピットの場所取りが熾烈なので、早めに到着し、開門を待ちます。

結果、場所確保は成功したのですが、ここでトラブル。
ダッシュで場所確保に急いだため、車の鍵を落とすという大失態。右往左往してヘトヘト。放送をかけてもらったりして、大会本部に鍵が届きました。拾ってくれた方ありがとうございます。
そんなことをしていて、試走の締め切りが迫ってきます。ゼッケンも付けずに、なんとか試走。ふぅーって感じです。

さてレースですが、本来私、2番目を走る予定でしたが、車の鍵の件でヘトヘトなので、3番にしてもらいます。
今回の作戦は、5周、約30分を2回走る作戦です。但し、脚に余裕があったり、またその逆が合った場合は、前周でピットに合図することにしていました。
レースがスタートし、一人目、二人目と走り、私の番になるわけですが、ここでもチョットした事が。
2番目の走者が、もう一周走りそうだったのですが、ピットに戻ってきます。

慌てて用意し、交代自体は問題なかったのですが、ボトルを忘れてしまう痛恨のミス。これで、30分は補給できません。(T_T)事前に水分は取っていたのでなんか持ちましたが、今日はなんとも情けないミスが多い。
なんとか当初の想定通り、5周を走ってバトンタッチ。




長くなりましたので後編へ。
9/28朝練 彩湖
明日は日産スタジアムのレースのため、軽めに。
ではないと、疲れが残ってしまう。年ですね(T_T)

2時間08分54秒 57.9km 26.8km /h 125/164拍 79回転


彩湖までの行き、3周。
あすは3時間のチームエンデューロで、30分×2回の1時間をそれぞれが担当するので、彩湖ならば3周が丁度いいくらい。アップで1周し、計測開始。




8分25秒 33.4km/h 145/164拍
8分20秒 33.8km/h 156/163拍
8分28秒 33.2km/h 156/164拍

最後までは追い込まない程度ながら、一定ペースでしっかり走れた。その後、ダウンで1周し、帰宅。

久しぶりのチームエンデューロなので、事故に気をつけて楽しみたいと思います!
世界選手権個人TT
去年もそうでしたが、テレビで生放送されない、このレース。NHK様が放映権持ってるんでしょうけど、生の権利は有してないのか、今年もやっぱりやりません。
が、今年はyoutubeで生放送してくれたので、良かった!
もっとカメラの台数を増やして欲しいけど、それは無理というもの。観れただけでもラッキーです。

結果は、トニマルティンの圧勝。
ウィギンスとカンチェラーラの差が2秒に対して、トニマルとヴィゴの差は46秒ですから、いかに一人速かったかがわかります。

またこの人、58×11tという恐ろしく重いギアを踏んで、1時間走るわけですから、化物です!

こんな風になれるとは一ミリも思いませんが、こんだけ速いと気持ちいいでしょうね。52.9km /hって…。

体格的にも日本人がTTで勝てるようになるのはずっと先でしょうけど、ロードレースの一つの華として、速い選手が出てきて欲しいです。

締めは日曜のロードレースがですから、こちらも楽しみたいです!

そういえば、人のレースを見てばかりで、3日もバイクに乗ってません。
日曜はレースですし、明日は朝走りたいと思います。
さいたまクリテとジャパンカップ
本日、さいたまクリテリウムの参加チーム及び選手が発表されましたね。

byツールドフランスと言うことで、今年の勝者であるフルームが来ることは予想していましたが、発表されるとやっぱりびっくりします。
スカイは今年私の心を鷲掴みにした、リッチーポートも来るので本当に嬉しい!ジャージにサイン貰いたい!

アルゴスシマノはキッテルも来ます!これも見たい選手です。

ジャパンカップからの流れでしようけど、サガン、バッソも見れそうです。

日本人もキャノンデールから増田、先に発表のあった新城、別府も出ます。別府の同僚のダブルサイモンも来るし、結構なメンバーです。
ジャパンカップより良いメンバーの可能性があります。

スカイはジャパンカップにも出ますが、もしこのメンバーが出ることになれば、すごく楽しみです。

あともう一チーが2週間後の発表なので、そちらも期待します。モビスターかな?キンタナ見たいしね。

10月20日と26日は海外のレースを生で感じられる数少ないチャンスですので、本当に楽しみです!

さいたまクリテは近いので当然ですが、ジャパンカップも去年同様自走ですので天気が良いことを願います!
29日はレースがいっぱい
9/29は、私はアンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバルにチームエンデューロに会社メンバー3人で参加します。

この日はこのレース以外にも、レースがいっぱいあります。

まずは、バイクナビのキングオブヒルクライム富士山。過酷なヒルクラですね。

次はヒルクラ続きで、まえばし赤城山ヒルクライム。小説『ヒルクライマー』から生まれたこのレース。こちらも人気のヒルクライムですね。高千穂
センセは今年も参加されるのかな?

続いて、我々も参加を検討した、エンデューロ、ウイダーinゼリーのもてぎ7時間。本当はこちらに参加したかったのですが、日産スタジアムのレースは初レースの思い出のレースで、一年前と比べてどれだけ成長したかを試したく、こちらを選択しました。

西に目を移すと、愛媛で、石鎚山ヒルクライムもあり、全国的にレースの集中日です。
その他にもロングライド、イベントが結構あります。

自転車イベント花盛りで、とても良いことですが、くれぐれも事故に気をつけて楽しみたいと思います!
9/23朝練(桂木観音)
午前中買い物に行くので、タイムリミットは9時に短縮。

2時間49分11秒 65.1km 23.1km/h 118/177拍 80回転

当初は白石峠の往復を考えていましたが、時間的に厳しいので、先週、yabooさん主催の埼玉西部グルメライドで教えていただいた、桂木観音を目指すことに変更。
前回、分岐で待っていた関係もあり、完全に登ったとは言えないので、再度アタックしようと考えました。

家を出てR254~15号~114号と走り(途中、分岐を間違え少し遠回り)毛呂本郷の交差点から山方面へ。
昨日の疲れがあり、行きは終始、回復走のようにゆっくり走る。

分岐点で計測開始。
10分19秒 2.58km 15.6km 163/177拍

はじめの緩斜面で踏みすぎ、急勾配でバテるという典型的なダメパターンで、後半はヘロヘロに。
特に最後の分岐後の坂では、牛歩の歩み。必死に踏まないと今にも止まりそう。なんとか我慢して、ゴール。ヘトヘトで座り込み、赤コーラ一気飲み。

先週撮らなかった写真をパチリ。


息を整え、114~川越街道で帰路。川越街道は本当に信号に捕まる。
時間通り、帰宅できました。
その後はコストコへ買い物。

3連休、3日ともライド出来て、良かった。来週はいよいよレース。
ゆっくり休んで調整しよう。
9/22 チーム練習
9/29、日産スタジアムで行われるアンカーサイクルパークフェスティバルに向けて、会社の参加メンバーともう一人会社のメンバーを加え、4人で練習。

彩湖でグルグル練習。軽く一周の後、ローテをしながら中高度強度で漕ぐが、一周目からかなりのオーバーペース。おいおい、落ち着こうぜって感じ。

しかし、2周目のバッグストレートで人だかり。スプリントの練習をしているかと思いましたが、何かあった様子。スピードを落として通過。

3周目にはややバテ始めます。大丈夫か、我がチーム。
再び、バックストレートを通ると、救急車に、消防車。
完全に何かあったな。

通過時は止まるくらいのノロノロ。チラッと横を見ると、救急隊員が心臓マッサージ的なことをしているように見えた。

チーム練習中でかなりの人数で走っていたので、集団内落車だったのかな?
やっぱり集団は怖い。気をつけないといけません。

結局もう一周して休憩。

事故もあったようだし、彩湖連はここで終了し、荒サイを河口までのライドに変更。


その後は、私以外は都内、神奈川県民なので、荒サイを外れて、食事後して解散。
帰りは、単独で荒サイを北上。向かい風でキツいが、行きに脚をほとんど使っていないので、しっかり追い込む。

暑くて大変でしたが、数人で走ると楽しいですね。

エースがいないのでチームエンデューロはかなりの戦力ダウンですが、頑張ります!

4時間52分57秒 125km 25.6km/h 124/169拍 84回転

なお、事故にあった方の無事を祈ります。
9/21モーニングライド
3連休初日は、子供の運動会。よって平日程度の朝練のみ。

今日は幾分温かいので半袖で。

1時間25分21秒 36.4km 25.6km/h 120/163拍 84回転

彩湖までの行きすがら、うちの子供の小学校ではないが、前を通るとすでに父兄が並んでいる。すご。

彩湖に着くとローディが少ない印象。
とりあえずトイレ後、2周。
1周目:8分57秒 31.5km 137/157拍
2周目:8分33秒 32.9km 150/163拍

偉そうなことを言うつもりはないが、道を全部塞いで、犬の品評会をやらなくても良い気がしますが。いっぱいスペースあるのに。

あんまり、調子良くないな。

明日は会社メンバーと久しぶりのラン。
午前中だけだが、レース前の練習なので頑張ろう。

さあ運動会だ。
Raphaは素晴らしい
ジャージかブカブカになって新しくスカイのチームジャージを購入しましたが、暫くしてすぐに落車しジャージのバックポケットに穴が開いてしまいました。(既に書いていますが)
着れない事もなく、普段使用していますが、やはり気にはなります。

スカイのジャージメーカーは rapha ですが、たまたまホームページを見ているとなんと無料リペアの記事が。



私はジャージevansで購入しており、直販でないと適応されないかなと思いましたが、念のためメールをしました。

先週連絡をし、回答は、前例がないので、英国本国に確認との事。
その回答が本日着て、なんと無料リペアを受けてくれるそうです!

素晴らしい!

そして、うれしい!

実際には、元払いでRaphaの日本窓口に送り、そこから英国に送られてリペアされるようです。

Raphaのジャージは決して安くはありませんが、品質へのこだわりやアフターサービスの充実を考えると本当に凄いと思います!

日本における自転車業界の小売りや代理店制度にはかなり懐疑的な部分もありますが、このような先進的な対応をいただけると、ユーザとしての満足度は高くなると思います。

来週のレースが終わったら、直してもらうと思います!
9/20モーニングライド
今朝は、東武東上線が遅延しております。人が溢れ、電車が到着ごとにしかホームに入れないので、ブログ記載でも。

朝、眠くて仕方なかったですが、なんとか起きて走ります。少し寒かったですが、半袖で。

走り出してサイコンの異常に気づく。
心拍は表示されているが、ケーデンス、スピードが表示されない。止まって調整を試みるも、マグネットは正常な位置にある。
そうなるとセンサーの電池切れでしょう。
戻るもの面倒なのでそのままライド。

45分くらいで18kmくらいか。
まあ、走れてよかった。

さあ週末なのであと一日頑張ろうっと。
9/19 週末の予定
今朝は、ノーライド。ここの所、寝不足でしたので今日は目覚まし無しで、ゆっくり寝ました。でも逆に変な感じ。

先週の3連休は、yabooさん主催のライドに半日参加だけさせて頂くことが出来ましたが、残り2日はご存知の通りの台風で全く走れず。
特に日曜は、一日フルで時間があったので、本当に残念でした。

今週末も3連休はですが、
1日目、長男の運動会のため、よくて朝練位しか乗れないでしょう。

2日目は会社メンバーと翌週に迫ったアンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバルための練習。参加メンバーと走るのは実に富士ヒルクライム以来。
3時間エンデューロにチームでの参加のため、一人1時間の持ち分をどう走るかが鍵です。なので、ローテ練習と1時間の中高度負荷の中で走る練習です。

3日目は、これまた長男希望で上野にダイオウイカを見に行かなくてはならないので、よくて朝練か?

なかなか走れず、ストレスが溜りますが家族あっての自転車ですので仕方ありません。

少しの時間をみつけて走ります。
9/18モーニングライド
昨日、クリートの調整をしたあと、サドルを5mm下げた。
サドルの後退とハンドル周りは変えず。
つまり、サドル、ハンドル間の落差は小さく、ハンドルまでの距離もやや近くなる。
パリに乗り換えてから、ショップで合わせてもらったままのポジションで乗っていたが、最近どうもしっくりこないので先日ステムを短くした。結果はいまいち。

サドル高は合っている気がしていたが、思い切って下げてみた。



そして今朝乗ってみると、クリートの調整と相まってか、良い感じ。
サドルが少し低い感じもするが、ハムが使えている感じがする。また下ハン持つのも楽。

1時間5分 26.6km 24.6km/h 117/157拍 80回転

しばらくこれで走ってみよう!
9/17モーニングライド
台風一過!ということで、走ってきました。
外に出ると寒い。半袖だとキツイかなと思いつつ朝からアームカバーを探すの面倒なのでそのままで。

荒サイは水量はけっこあるが、何事もなかったよう。
素晴らしい朝日が見れた。


最近気になっているポジションを確かめながらのライド。なので止まったり、少し調整したりとかなりゆっくりなライド。

54分36秒 18.2km 20.0km/h 86/126拍 64回転

上ハン、ブラケット、下ハンとそれぞれのポジションを確認。いまいちしっくりこない。

ポジションとかは悩みだすと些細なことでも気になるし、悩まない時は、結構な事まで許容できたりする。
まあ、あまり調子が良くないのかも。
う~んって感じ。

今日帰ってきたらローラーに乗って色々確認してみよう。
ブエルタ・ア・エスパーニャ
昨日は、子供を寝かしつけるため、8時過ぎに就寝。と言っても仮眠ですが。

11時半に起きてブエルタを観戦。

ツールより放送時間というかゴール時間が遅いので、どうしても寝不足になります。
朝練もしてますしね。

ただこの日を見ずにいつ見るのかという、最大の山場です。

去年も熱かったブエルタですが、今年もすごい展開。実質的な最終ステージでニバリとホーナーの差はわずか3秒。3週間近く走ってきてですからね。

結果的には、ニバリのアタックに耐えきったホーナーの勝ち!天気も彼に味方したのかもしれません。

それになんと言ってもホーナーの年齢。41歳!(もうすぐ、42歳)
僕より年上。プロのレースでそれもグランツールで総合を勝つのですがら本当に凄い!
これを観たら、自分が遅いことを年齢のせいにはできません。

自転車始めて、レースも馬鹿みたいに観るようになりましたが、ブエルタ最高です。
去年のホアキンとコンタくんの戦いもすごく興奮したし、今年も三つ巴、四つ巴の戦いも最後まで目が離せないレースでした。
個人的には、去年の出来事から、ホアキンに勝たせてあげたかったですが、ニバリでもバルベルデでもなくホーナーなので、納得です。

今年のジロ、ツールとも結果的にも予想通りでしたから、その面でもブエルタは本当に面白かったです。

ただ今日無事に終わっての話ですけどね!

今夜は余韻に浸りながら、楽しもうと思います。
埼玉西部グルメライド
今日はyabooさん主催の埼玉西部グルメライドに半日だけ参加してきました。

朝早めに出て、遅刻しないと共に脚を使わずにゆっくり走ります。
でないと、登りで迷惑をかけてしまう恐れがあります。

おそらく一番乗りで待ち合わせ場所ではある道の駅よしみにつきました。

ジュースを買っていると、声をかけられました。声の主は、yabooさんのお知り合いのほうさん。今日ご一緒はされないようですが、出発前に顔を出されたとのこと。

その後、プチデビルさんが登場。

その後もyabooさんのお知り合いやつながりのある方が登場されます。
yabooさんのつながりの広さを感じます。
当のyabooさんも来られてしばらく談笑。

そうこうしているうちに輪行で来られたよしぞ~さんが、到着し今日の参加の方が集まりました。
参加されない皆様に見送られ、出発!

先ずは物見山に向かいます。yabooさんのリードのもと先頭交代もしないまま、ただついていくだけの至れり尽くせりです。(すみません汗)

私、物見山は結構走りますが、裏から入るのは初めて。登って行くと、お寺に到着。道が違うようですが、お寺の脇に登れそうな道が見えますので、とりあえず登ってみます。
が、これがすごい激坂!
登り始めで足を着こうかと思いました(^_^;)
なんとか登り切ると、そこには物見山の山頂手前のトイレ(よく皆さんが休んでいる場所)へ出ます。これにはびっくり!
完全な裏物見。ディープです。
そのまま休むことなく一旦下って下りきったところから、物見山一周の個人TT。ここはよく走っているのでコース、斜度ともよく知っています。気持ちよく一周。でも暑い。近くのコンビニでまったりします。
ここでのトークでブルベやロングライドのお話を聞きますが、私は普段100キロ程度のライドが多いので、本当に尊敬です!

ひとしきり休んで、次は 林道桂木線~林道滝の入線。山頂には桂木寺?があるようです。ここも各自のペースで登らせて頂きます。たまたま先行した私は途中の分岐で待っています。皆さん合流後、さらに山頂に向け走り出すと、yabooさん落車!肘を打たれて、イタそうです。
分岐から上の斜度は結構なものでした!

登り切ると、展望がよい休憩スペース。曇りながら、景色が良いです。そこで少々休憩。

分岐に戻り、下山。多少アップダウン後、下りに。ここの下り今までであれば、普通に下っていたでしょうが、先月の落車以来、初めての道では恐怖心が出ます。(情けないです)ゆっくり下らせていただき、皆さんをお待たせしました。今後、すこし課題になりそうです。

下山後、早めの食事。
毛呂山駅近くの馬酔木という定食屋?飲み屋?みたいなところです。こちらもyabooさんが調べておいてくれていました!
私は焼き肉セット(950円) 

(このライド唯一の写真です)

かなりのボリュームです。
確実に走ったカロリーより、摂取の方が多い感じ。
一時間程休んで、出発ですが、私はここまで。
やっと前菜が終わり、これからメインディッシュですが、3時には家に帰る必要があったので、残念ながらタイムアップ。
食事後、コンビニで補給し、しばらく走って離脱しました。
皆さんと走り、楽しかったので名残惜しいかったです。

離脱後は、もう一回物見山を登り、大東坂を下り、ホンダヘリポートへ戻る王道コースで、荒サイへ。
ここからはひたすら南下します。本当は治水橋で荒サイ離脱ですが、時間が少しあったので羽根倉橋まで南下し、帰宅しました。

個人的に走るとどうしてもトレーニングの様相が強く、追い込み型のライドが多いのですが、自転車本来の楽しみを再確認できました!

今回の企画にお誘い及びガイドして頂きましたyabooさん、一緒に走って頂きました、プチデビルさん、よしぞ~さん、ありがとうございました!
また、本来の参加者の方ともまた、一緒に走らせてください。

5時間01分47秒 121.9km 24.2km/h 124/176拍 79回転

※なお、写真やコース詳細は、他の3人の方のブログでご覧ください(^^ゞ
9/13モーニングライド
連日、ブエルタ完走してますが、今日は
スッキリ目が覚めた。

1時間3分3秒 26.1km 24.8km/h 111/156拍 77回転

天気もいいので、トレーニングではなく気持ちよくサイクリング。

明日は、yabooさん主催のライドに参加。迷惑をかけないように走りたい。
9/12モーニングライド
ブエルタを完走すると、朝起きるのが辛いので、目覚しをかけずに起きれたらラッキーくらいの感じで、就寝。
当然、早く起きるには至らなかったが、まずまずの時間に起きれたので走ってきました。

46分46秒 18.9km 24.3km/h 124/173拍 77回転

2kのスプリント×2だけ。あとはゆっくり。

先週黄色クリートから青に替えたが左足の膝に違和感があったので、黄色に戻す。改めて、黄色だと結構動くんだなと感じましたが、膝に違和感がないのでしばらくこれで。青と黄色のちゃんぽん。

ステムも短くしたけど、こちらは上半身が楽。でも、スピードをだすなら長い方がいい感じ。
ロング、ヒルクラなら100mm、クリテとかエンデューロなんかであれば110mmで走ってみようかな。
自転車のライト(フロント編)
前回、テールランプについて書きましたので、今度はフロントです。
 
フロントは各社からいろいろ出ていますが、私としては法律としての灯火義務があるからのライトではなく、前回も書きましたがジャパンカップの帰り道を安全に照らしてくれるライトが必要です。
 
いろいろ調べていますと、自転車専用のものではないですが、GENTOS(ジェントス)閃355Bが、ローディーの間でも評判がよく且つコストパフォーマンスがよいので購入しました。
 



 
ただし、付属のソケットは25mmまでしか対応していないので、ドロップハンドルにはつけられないよう。
しかし、今回はアマゾンで購入しましたがロード用に使用する人も多いようで、こちらを買うと併せてBIKEGUYのライトフォルダーももれなく購入しているようでした。
評判もまずまずなので、併せてこちらも購入。


 
ライト購入に際しては閃325と迷いました。
325のメリットは
・325のほうが明るい(150ルーメン)
・価格が安い
・上記のようにフォルダーは別売りを買うからついていなくても問題がない。
逆にデメリット
・点灯機能がない
・色がシルバーのみ
・やや色が黄色いらしい
ところです。
 
フロントを点灯させる必要は無い気もしますので、デメリットは少ないと思いましたが、単純にルックスとして黒がよかったので、355を選択しました。
 
 
 
一方、フォルダーのほうですが、写真で見る限り、かなりちゃちー感じ。走ると動きそうでしたが、実際つけてみると意外にもよくフォルドされます。
 
実際つけてみました。
 

 
 
かなり明るい感じなので、心配なく走れそうです。
 
自転車のライト(テールランプ編)
ロードバイクを始めて一年ちょっと経ちますが、わたくしライトを持っておりませんでした。
えっ!て突っ込まれるかもしれませんが、確かに持っておりませんフロントもリアも。
乗り始めて一番最初に購入するパーツのひとつとして言われますが、私は今までそんなに必要としなかったのです。

基本ロードに乗るのは、朝。自転車通勤もしてませんし、休日も日の出以降からスタートし、昼前には家に帰りますので、フロントは必要ありません。テール側は、自転車購入時に付いてきた反射板で対応してきました。

ただ全く夜間ライドがなかったわけではなく、去年のジャパンカップを宇都宮まで観戦に自走したのですが、4号線(バイパス)を40キロで牽かれ続けるという拷問を受けて途中千切れます。その後単独になってから、真っ暗の中走るのは怖かった。テールは反射板、フロントは登山用のヘッドランプをヘルメットにつけての走行でしたが、明らかに光が足りない感じ。
安全のためにもとライ卜購入するを検討してきましたが、今まで使う機会がなかったので、何となくやり過ごしてきてしまいました。

しかし、来月のジャパンカップも自走が決まり、去年我々を牽き続けてくれたエースは転勤でいないので、貧脚メンバーで往復240キロに望みます。

当然、帰りは真っ暗の中を時間的に去年以上に長く走らなくてはならないので、ライトは重要。
ということで、前置きが長くなりましたが、ライトを購入しましたので、ご紹介したいと思います。

今回はテールランプから。

購入したのは、こちら。


Fi'zi:k(フィジーク)ICS RAPID3です。
基本、CATEYEのRAPID3と同じものですが、Fi'zi:kが自社サドルのICSシステムに使用できるようアダプタをつけて売っているものです。価格は3,000円。通常のRAPID3よりも販売価格は結構高め。
(アダプタだけ売ってくれ)
Fi'zi:k ICS用にこれよりも小さいブリンクライトというものもありますが、光源が足りないという声も聞きますので、RAPID3を選びました。
サドルの後ろに綺麗に収まるので、多少高いのは仕方ありません。これが付加価値というやつですね。上手いこと乗せられています。

さらにFi'zi:kは、これに合うサドルバッグta:keというものも販売していまして、そちらも検討しましたが、サドルバッグ自体が固く、開閉するには自転車に付けたたままだと、相当面倒臭そうなので辞め、ライトのみ購入しました。

中身はこんな感じ。(これに電池が1本ついてきますがもう本体の中に入れてしまったので写っていません。)


2つアダプタがついてきますが、私のサドル、アリアンテには、長い方しか付きませんでした。


サドルにつけてみました。


スッキリ収まります。

飲み会後につけていますので、使用してませんが、後日インプレもしてみたいと思います。

明日はフロントを書きたいと思います。
9/9モーニングライド
最近、どうも朝の動き出しが鈍い。起きてしばらくしてやっと用意をして走り出す。

54分43秒 21km 23km/h 100/143拍 83回転

走り出しは寒いくらいで、アームカバーが欲しいくらい。
まだ、雨上がりで路面は濡れているので、水溜まりを避けてのライド。

昨日、ステムを10mm短くしてみたが、こちらのほうが疲れない感じ。
1時間程度なので、なんとも言えないけど。

コースは荒サイではなく、町中の街道。

ゆっくり流して終了。

日も短くなってきているので起きてからすぐに動かないと距離が走れない。

と言いつつ、今夜は飲み会なので、どのみち明日は走れないだろうな。
9/7朝練。
本当は、松郷方面に行くつもりでしたが、天気があまり良くない。時折、パラパラとくるので芸もなく近場の荒サイ、彩湖へ。

2時間48分53秒 77.3km 27.5km/h 130/168拍 83回転

アプローチは極めてゆっくり。寝ぼけている感じ。時速は20キロ出るかどうか。今後もしかするとこの速度でしか荒サイは走れなくなるかもしれません。

彩湖に到着し、一周目ゆっくりアップ。その後、10周を一定ペースでと決めスタート。

0周目:9分46秒 25.9km/h 119/144拍
1周目:8分54秒 31.5km/h 140/153拍
2周目:8分49秒 31.7km/h 142/159拍
3周目:8分19秒 33.7km/h 150/163拍
4周目:8分18秒 33.8km/h 155/164拍
5周目:8分44秒 32.1km/h 151/159拍
6周目:8分28秒 32.9km/h 153/161拍
7周目:8分40秒 32.5km/h 153/160拍
8周目:8分43秒 32.2km/h 152/162拍
9~10周目:16分57秒 33.0km/h 156/168拍(サイコン、ミス)

3~4周目に少し上げて5周目でタレたり、ダメですねぇ。
それでもなんとか10周ある程度の強度で走りてよかった。

明日、雨が降らなければ、再び彩湖。

走れるといいな。
自転車を始めた理由 part3
part2からの続き。
 
初めて荒サイを走ったのは、羽根倉橋~治水橋の間。羽根倉橋側から入りました。ゴルフ場わきの竹林を走っていると前からも後ろからもかなりローディーに出会います。

人によってはロード同士がすれ違う時、軽く挨拶をしているように見えました。登山をやられる方はお分かりですが、道をすれ違う時あいさつします。自転車でも人によってはすれ違いざまにあいさつしている人がいたり、なんかシンパシーを感じます。
 
竹林を抜けたあたりで後ろから10名くらいのトレインがものすごいスピードでやってきます。とっさに左側により先に行ってもらいましたが、全員が私がよけたことにお礼なりお詫びなりを言って通過ていきました。なんかカッコいい。
 
そして、ついに決定的なことが起きます。そのトレインをやり過ごしてしばらくすると、「右通ります」という声とともに白いバイクに乗った小柄の女性が涼しい顔で私を抜いていきます。
単独の女性に簡単に抜かれてはと何とかついて行こうとしますが、まったく歯が立ちません。あっという間に視界から消えていきました。
そのとき、小柄な女性でもあそこまで走れるなら(決して女性軽視とかではなく)僕もあんな風なれるんじゃないか、ロードに乗りたい乗ってみたいとはっきり思いました。
 
ちょうどその頃会社の同僚二人がロードバイクの購入を考えていて、そのことをカミさんに話すと、そんなに欲しいならやれば?と意外にもあっさりロードバイクの購入を許してくれました!(これには本当に感謝です)

こうしてロードバイクを始めることになりましたが、ママチャリが壊れ、たまたまクロス風ママチャリを購入し、荒サイで走って実際のロードバイクを感じたことが、始めることきっかけになりました。

偶然の産物でしたが、今はどっぷりハマり、自身最大の趣味になりました。
まさか、自分がロードバイク乗りになるとは、一年ちょっと前には信じられないことです。むしろ、坂を登っているロードバイクを見て、何が楽しいだろうと思っていたくらいですから。

書き始めたときはこんなに長くなるとは思いませんでしたし、他人から見れば大したきっかけではないかもしれませんが、ロードバイクを始めた気持ちを改めて思い出しました。

走りたくなってきました。

読んでくれた方、長文ご拝読いただきありがとうございました。

 
 
 
 
 
自転車を始めた理由 part2
part1からのつづき
 
こうして併用はあきらめたのですが、まず困るのはママチャリがないこと。
 
駅まで歩けない距離ではないですが、朝の時間を考えると自転車はほしい。
また、休日も買い物や子供と図書館や公園の近場なんかであれば、車で行くよりママチャリが楽。
どんな自転車であれ、必要なところは変わりません。
 
一応検討に際してクロスバイクというものがあることがわかっていましたので、単純にママチャリの買い替えかスポーティーなクロスかという検討なります。
まがりなりにも少し自転車を調べた関係で、クロスバイクに心が動いていました。
 
ただ、part1でも書きましたが、やはり価格が高い。当時5万~10万の自転車を買ってほしいとはかみさんには言えませんでした。
それにやはり、ママチャリとしての機能がないのも通勤にはマイナスです。
泥除けやスタンドをつけたりしなけばなりませんので別途価格もかかりますし、実用面からもかごは必要です。
付けて付けられないわけではないのも知ってはいましたが、それもなんだか意味がないような気がしました。
 
そこでたどり着いたのが、ママチャリ風クロスいやクロス風ママチャリです。
 
近くに自転車全国チェーンのあさひ自転車がありましたので、行ってみるとあるではないですか、そのジャンル。
かご、ライト、泥除け、スタンドがついた少しスポーティーな自転車、プレジョントレッキング。値段も19,800円。
ママチャリとの差がなんなのかわかりませんが、これでいいや的に購入に至ります。
 
おもに通勤と買い物に使い始めたわけですが、ネットで調べてみると、この自転車をいじくっている人が結構います。 
タイヤを変えたり、かご等を外してスポーティに乗ったりしている人までいました。
強者はもはや完全なクロスバイク化にしたり、フロントを多段化にしている人までいます。
 
そんなサイトを見るつけ、週末かごを外して走ってみたり、サイトを参考にハンドルバーをストレートのものに変えてみたりと少しづつはまっていきました。 
この頃(6月ごろ)にはロードをはじめとする自転車がブームになりつつあり、ロードバイクに乗っている人たちが特別な人ではなく趣味でやっている人も多いことを知ります。
 
そして、自分の家の近くに荒川サイクリングロードなるものがあることを知ります。
 
そこでロードを始める決定的なことが起きたのです。
 
part3に続く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自転車を始めた理由 part1
僕が、ロードバイクに乗っていることは友人や会社の人の間ではだいぶ定着しつつあるのですが、その際に必ず聞かれるのは「なぜ始めるようになったのか。」
 
もともとやっていたの?とか
健康のため?とか
最近ブームだもんね 
だとか言われるが、一部その意味もあるがそれが明確な理由ではありません。
大したきっかけでないのですが、自身にとってもいい機会なので改めて、振り返ってみたいと思います。(人身事故で電車が動かないのでちょうど良いというのもあります)
 
まず、きっかけになったのは、
2012年4月に通勤用(駅までの1キロちょっと)の量販店で購入したママチャリの変則が壊れタイヤがパンクしたこと。
6年位、雨ざらしで使用していたので仕方ない。
(ここからロードバイクにたどり着くとは夢にも思いませんでした)
 
この時まで、修理はおろかパンク修理をしたこともありませんでした。
 
かなり錆びてもいたし、修理するより購入したほうが安いと思い自転車の購入を検討します。
その時せっかく買うのだから、単に通勤だけでなく趣味の山登りに生かせないかを考えました。
山登りをする際、駐車場から登山口まで林道があったり、マイカーが通行禁止になっていたりして、要は登山に来ているのに舗装路や砂利道を結構な距離歩かなくてはならないことが多いのです。
 
そのアプローチに自転車が使えないかと思ったのが最初にきっかけです。
なんとなく一応高校時代通学用にロードマンに乗っていましたのでロードバイクとマウンテンバイクが違うことくらいはわかっていましたが、それ以降の全く知識はないので、自転車を調べ始めます。
 
そこで分かった大きなことは
 
①スポーツ自転車にはロード、マウンテン、シクロそれにクロスバイクがあること。
②そのジャンルにはそれぞれ特徴があり、それに特化していること。
③そして恐ろしく価格が高いこと。 
 
また、通勤と山登りのアプローチ用は両立しないことを知ります。
通勤用は小雨程度では乗るし、通勤バックを持ちスーツで駅の駐輪所まで乗るのでかごや泥除け、チェーンガード、スタンドは必須です。
スポーツバイクにはそんなものついていません。あとライトもか。
 
また、走る林道が、砂利道か舗装路か、登山口においておけるのか等さまざまな問題が出てきました。
さらにママチャリが1万円で買える時代に、少しスポーティーであるので3-4万程度は想像していましたが、十万近い金額なんて出せるわけもありません。
 
この時点で、ママチャリと登山用に使う自転車の併用はあきらめることになります。
 
part2につづく
 
 
 
 
 
物欲-自転車を始めると待っているもの-
自転車を始めて、一年ちょっと。速くもなく貧脚の中年ですが、一人前のものもあります。

それは、物欲です。これはかなり上級です。そして、多くの人に自転車を始めると待っているものだとも思います!

自転車ははじめはお金がかかるが、エンジンは自分だし、燃料はタダなんだからそんなにお金はかからないなんて言われますが、ウソと言っていいと思います。
ただ走るだけなら、確かにそうか言えますが、そうならない人がほとんどです。

この業界、とどまることを知らない物欲との戦いが待っています。

元に、すでに2台目をバラ完で組んでいる訳で、相当のコストです。
また、よくないことに金銭感覚が麻痺することがすぐに起きます。

すでに狂っている今では、ホイールが20万だとか聞いても全く驚きませんが、1年前の私では、考えられませんでした。車体が20万だって高すぎるとおもっていましたし…。

そんなこんなですが、今欲しいものはいっぱいありますが、その中でもプライオリティ付けすると

①ホイール(チューブラー、35mm)
②パワーメーター
③ペダル

この辺りあたり位です。

①に関しては、以前も書きましたが、現状、Racing3ですので、決戦ホイールが欲しいワケです。

②は、プロでなくともトップアマチュアの方のブログなんかを拝見していますと、かなりの方が導入してその数値を出しています。
今は、心拍計で練習してますが、やはり欲しい所です。もっと速くなってから言えと言われること必至ですが、ぜひ使ってみたい!

③は現時点であまり不満もないですが、スピードプレイが気になっています。あのペロペロキャンディの様な形状が気になります。ただ、②パワーメータがべダル型もあり、その辺も合わせて検討したい。

ざっとまぁあるわけですが、これ全部買うと何十万なワケで、すぐには買えません。
平凡な家族持ちサラリーマンがやる道楽としては、かなりのハードルですが、買えずとも、それを考えるだけでもマニア心をくすぐりますので、ロードバイクの楽しみの一つとして指をくわえつつ、購入のチャンスを模索していきたいと思います!
9/3朝練。
4時帯に起きれると距離が走れます。
コースは荒サイ、彩湖×2。

1時間20分26秒 35.9km 26.7km/h 128/164拍 80回転

いつものように荒サイまではゆっくりウォーミングアップ。気温は高くないものも、湿気が多い朝。


荒サイに出てからはテンポ走。

彩湖に出て周回。

1周目:8分15秒 33.7km/h 147/161拍
2周目:8分21秒 32.1km/h 156/164拍

一周目のバックストレートで私もそこそこ速度は出ていましたが、10人位の集団にぶち抜かれます。

何キロ出てんだろう?
朝からしっかりトレーニングしてるんだなあと感心しつつ、後ろにつこうと思いましたが、見送り。この集団、コーナーもかなりの速度で上手に曲がっていきました。強い人が集まっているんだろうな。

マイペースでもう一周して帰宅。
2周目でダレたのであそこで頑張らないと行けないなと反省。

でも、朝から走れると気持ちがいい!
8月の振り返りと9月予定
今年の8月は暑かったですねぇ。

8月を振り返る前に、まず、このブログが、続いていることにびっくりしています。
この手のものは何一つ続いたことがなかったのですが、スマホから投稿できる手軽さ、内容を基本自転車に特化したこと、写真等をあまり載せず自身の記録として書いていることが要因たと思っています。

ブログに関しては今後もどれだけ続くかわかりませんが、気負わず適当にやりたいと思います。

さて8月ですが、距離としては704km。

一番の出来事はやはり落車。
怪我も大したことなく、バイクも無事だったので、不幸中の幸いとして考えるしかないです。買ったばかりのジャージは破れましたが。この間のライドでそのトラウマにならないようにしたし。
その後の夏休みの旅行も含めて、約10日間乗れなかった割にはよく走れたほうかな。

行き先は、落車の影響もあり週末も荒サイ、彩湖あたりの近場が多かった。
あとは松郷峠×2だったのでド平坦ばかり走ったことになる。
今後のレースもヒルクラ無いし、良しとしよう。(言い訳です)

9月は月末に、日産スタジアム、アンカーサイクルパークに会社メンバー3人で参加。
去年も出たレースですし、エースはいないもの1年間の成長を感じたい。
彩湖で22日に事前練習。

今週末は、twitterで知り合ったtake-iさんたちと彩湖ぐるぐる連かな。前回延期になったので今度は会えるといいですが。

週末は延期になった登山に行く予定や家族サービスもあるので、限られた時間を有効に使いたい。

天気にもよりますが、9月は1000キロは走りたいなあ。
9/1流し。
寝不足で起きるのが辛い。昨日の後半しっかり走って疲れもあるので今日は回復走。

2時間16分19秒 55.4km 24.4km/h115/164拍 82回転

荒サイを南下して適当な所で折り返し。

それにしても暑い。もう少し走りたいが、暑いので退散。

まぁ走れて良かったといった感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。