プロフィール

あゆ

Author:あゆ
40才になってからロードバイクにはまってしまいました。PINARELLO(ピナレロ) PARIS(パリ) 50-1.5に乗っています。今年は嫌ですが、速くなるためにヒルクライムを頑張ります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

PINARELLO(ピナレロ)の白いヤツ!
40才を過ぎてからひょんなことからはまってしまったロードバイク乗りの日記です。他のことも書くかも知れませんが、主にロードバイクことになると思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士ヒル、フィニシャーリング(スペーサー)
昨日帰宅すると、忘れてかけていた富士ヒルフィニシャーリングが届いていました。


シールのデザインが若干変わっていますが、スペーサー自体は全く変わっていませんね。

4年出ていますので、4つ目。
ブロンズ、ブロンズ、シルバー、シルバー。

昨年は初めてのシルバーでしたので感激も一入でしたが、今年はシルバー自体はまあ普通です。
それよりも自己ベスト更新出来た事が嬉しいですね。

来年は10分を切ってのシルバーがいいな。


スポンサーサイト
第13回(2016年)Mt.富士ヒルクライム 【後編】
昨日の続きです。

すでに記憶が曖昧だったり、もともと記憶がなかったりしてますが覚えている範囲で書きたいと思います。
それでも長くなりますがお付き合い下さい。

----------------------

【スタート地点~リアルスタート地点】
いよいよスタートですが、少し前進しましたがほとんど移動もなくスタートです。
こんな感じだったけ?

ウェアは半袖ジャージ、ビブ、指切りグローブ、アームカバー(アームウォーマーでなない)
暑いので、ボトルはまるまる一本、あとはメイタン金を予備に。

昨年同様パレード区間で、一旦止まって息を整えてます。
が、さすがは3000台。
止まる人はほとんどいません。
おいおい聞いてないよとあわてて走り始めますが、完全に3000台の一番後ろ。
交差点を左折してリアルスタートとなりました。

----------------------

①【0km~5km】:斜度6.4% 標高差322m
16:54(16:54) 245.4w nP247.4w 164/170bpm 81.1rpm

上記の通り、一番後ろからのスタートとなったことで人がいません^^;
のんびり女子がぱらぱらといるのみ。
ちょっとまずいと焦りますが、それは後の祭り。
3000台のゼッケンを見つけては追いつくという走りになってしまい、ちょっと踏み過ぎ。
中盤からはなんとかペースの合いそうな人と数人で走りました。

②【5km~10km】:斜度5.2% 標高差262m
14:40( 31:34) 235.6w nP238.6w 167/172bpm 86.2rpm

この区間は単独で走る強そうな人について走れました。この人の後ろに私も含めて数人がつきますが、途中私の前に入ってきた人が少し斜度が増すと苦しそう。
この人中切れしそうと思っていたが、その通りとなり、すぐに前にブリッジ出来ました。
我ながら意外に冷静。
結果的にもこの区間はいいペースで走れたと思います。

ただなぜか、最初の10kmはとても長く感じました・・・。

③【10km~15km】:斜度5.3% 標高差264m
15:36( 47:10) 228.2.4w nP230.1w 167/172bpm 84.1rpm

記憶はあいまいですが、10kmの看板を過ぎてすぐだったと思いますが、早くも脚が攣りはじめる予兆が・・・。

ひざ裏あたりがぴくぴくいってます。

「おいおい、マジかよ」ってたぶん口にも出たと思います。こんなところから足攣っていたらレースにならないよって思いましたし、本気でやばいと感じた瞬間でした。
恐る恐るダンシングを入れてみると大丈夫そう。
比較的私が足を攣る場合、シッティングで大丈夫でも、ダンシングだとダメというパターンが多いので、とにかくギアを軽くして、あまり踏まないように変更し本格的に攣らないように意識して走りました。

ただ、ここから長く攣りとのお付き合いが始まります。

④【15km~20km】:斜度5.2% 標高差260m
15:27( 62:37) 218.6w nP221.0w 166/172bpm 80.8rpm

この区間では、黒ジャージーの方の後ろでツキイチで走っていたのですが、昨年も黒いジャージの方に助けてもらったななんても思っていると、その方のペースについて行かれなくなります。

そんなに速いペースではなかったと思いますが、脚を気にしてペースを上げられませんでした。

実際、数字的にもパワーもケイデンスも落ちています。

黒ジャージの方から千切れた後は一人で走ることが多く、脚が攣りそうなことを理由に上げることもできずにいたんだと思います。

ただ、ダンシングしながらストレッチして以降、あまり攣りそうな気配がなくなっていき、大沢駐車場あたりで「もしかして少し楽?サボってる?という感覚がありました。
いかんいかん、思い直して再度頑張ります。脚も大丈夫そう。
そのタイミングで前にいいグループが見えましたので、その集団の後ろに飛びつきTT区間もこの集団でこなしました。

⑤【20km~24km】:斜度3.7% 標高差147m
9:21( 71:58) 214.3.4w nP224.0w 166/174bpm 88rpm

引き続き集団とともに走りますが、昨年と比較しても脚がある感覚があります。
ある意味、前の区間で休んでいたせいおかげかもしれまん。
平坦前の最後の坂をこなすと集団はばらけ、残った私を含めて3人で平坦へ。
3人でローテを回していきますが、40kmを超えています。
なかなかいいペース。
昨年はここで脚を本格的に攣ったのでそれに比べると雲泥の差。

そして最後の上りへ。

昨年は置きにいきましたが、今年はまだ脚があるので頑張ります。
サイコンを見ると11分台でゴールできそうなので死ぬ気で踏み倒しました!

----------------------

【ゴール】
1:11:57(71分57秒) 229.8w nP233.9w 166/174bpm 83.8rpm



ゴールに入ったときサイコンを見ると11分台!目標は達成できました!!
12分台はもしかしたら行けるかもと思ったことはありましたが、11分台を見れると思いませんでした。

コンディションに恵まれた結果だと思います。

これで足攣りが無ければというつもりは一切ありません。
むしろそれがあったので後半まで力を残せたともいえますし。現に昨年と比較して最後の区間は距離は短いのに一番時間を稼げました。

唯一の悔いは15km~20km区間でサボったこと。もうちょっと早く気付けばよかった。
あとは、結果どうなったかはわかりませんが、スタート時一旦止まらずスタートすればよかったことは反省かな。

----------------------

【レース後】

ゴール後、これも毎年のことですが、余韻に浸ることもなく早く荷物を取りに行け、止まるなアナウンス。
わかってますがなと思いますが、指示通り下ります。

自転車を脇に止めると、

写真を撮ってくださいの声。

ちょっと待ってくれよという感じだが、そこはお互い様なのでご協力を。
代わりに私も撮って頂きました。


下山の準備をして移動している最中、再びぽっぽさんにお会いしました。
シルバーとのこと!お互いよかったですね!!

その後、まだ会社の仲間が頑張っているはずなので、上ってくる人を見ながら下山。そうすると必死に上っている会社の仲間を発見。応援できてよかった。

あとはゆっくり下らされ(仕方ない)、いつも通り吉田うどんを食べたあと時計を見ると10時過ぎ。
今戻ればシャワーが浴びられるので、大急ぎでホテルに戻りました。

その後はマックでジャンクフードをたらふく食べ、早々に帰路に。

渋滞もなく帰宅。

かたつけからの昼ビール。
そのままソファーでうたた寝してから風呂に入り再びビール。
夕食後流石に寝不足なので19時半には就寝。
途中何度か目を覚ましたが朝まで11時間寝てしまいした。

----------------------

まずは今年も無事富士ヒルを走り終えることができました。
応援頂きました皆様、家族には本当に感謝です。

今年は当初出るつもりはなかったのですが、走り終え改めて出てよかったと思えます。(目標達成できたし)

昨年、シルバーを取った後、もうこれ以上は無理だし、全く悔いがなかったのでもういいかなと思いましたが、期せずして今年も走ることになりました。

昨年より、明らかに白石峠のタイムは伸びていたし、調子もよかったのでそれなりに期待もしていましたが、こうして改めて結果が出るとすべてが報われますね。

今回のレースに悔いはありませんが、走り終えた後、もう少し自分に期待できるところを感じました。年齢的な問題はありますが、私の周りには年齢を重ねてもすごい人がたくさんいますので、来年またこのレースを頑張ってみようと思います。
(それに来年は年齢カテゴリーが上がりますのでチャンスです^-^)
第13回(2016年)Mt.富士ヒルクライム 【前編】
第13回(2016年)Mt.富士ヒルクライムに参加してまりました。

結果から言うと速報でも報告させていただきましたが、4年連続4回目の出場で今年も無事目標を達成することができました。
-----------------------------
結果
タイム:1時間11分57秒(71分57秒) シルバー
総合順位:346位
年代別順位:57位
参考
2013:1時間26分47秒(ブロンズ)
2014:1時間16分58秒(ブロンズ)
2015:1時間14分14秒(シルバー)
-----------------------------
そのレースを振り返りたいと思います。

前日、受付を終了して夕食を食べた後、軽くローラー。
36分 nP172.7w TSS34.1(1分30秒×3分30秒インターバル)

いつもは前日受付に行きがてら足を回しますが、今回は家族で会場に行きましたし、抽選会を最後まで子供が楽しんでいたので夕食後になってしまいました。
あ、何もあたっていませんよ・・・。

風呂に入って準備を終え、床についたのは10時頃。

ただ問題はこの後。

年甲斐もなく全く眠れません。
寝つきが悪いのはいつものことなので、そのうちわずかでも眠れるかなと思っていましたが、今年は全くと言っていいくらい眠れませんでした(T_T)
ただ、1時間少しのレースなので一晩くらい寝なくても問題ありません。
とにかく少しでも休めるようにとベットでゴロゴロ。まあこういう時は時間が経ちませんね^^;

3時半くらいから少しづつ準備をして家族を起こさぬよう部屋を抜け出しホテルの庭で4時に朝食。
メニューは練乳パン×1、おにぎり×2、コーヒー。
ゲンを担いでこのところの白石前のメニューにおにぎり一個追加をした感じ。

体重は土曜日の朝、起床時で60kgでしたが、当日は測っていません。軽量化は成功です。
寝不足でも体調の悪い感じはありませんでした。

心配した天気はすこぶる良い。風もほとんどない。この上ないコンディションです。

その後、ローラーでアップ。25分で短めのインターバルで心拍を上げるのが目的ですが150くらいまでしか上がらず。調子悪い?

5時40分にホテルを出発。道が混んでいてなかなか進まず。荷物預かり10分前くらいに到着。


いつもは荷物を先に預けてから会場入りをするのですが、今年は一緒にした関係で、ここからが長い。スマホがでかいので荷物と一緒に上に上げてしまった為することもない。

会社の仲間は野球場スタートなので私は自分のスタート地点で自転車を並べて、スタートを待っていますとぽっぽさん発見!

少しお話をさせて頂きますが、落ち着きがないことをズバリ指摘されます。
そうなんです、なんだか今年は眠れないし会場でも落ち着かないしで、なんか緊張気味です。

その上、ぽっぽさんと別れたあと、自分の自転車の横でストレッチをしているとひざ上内側の裏を攣る始末。

大丈夫か俺。かなり不安がよぎります。

スタート30分前にメイタン金、10分前に攣り防止のためのmug on×1、2run×1。
スタート前に既に攣ったので、意味があるのかないのか?
そうこうしているうちに選抜、女子のスタートが切られ、ついに私の第3ウェーブがスタートとなりました。

後半は明日。
2016年第13回富士ヒルクライム【速報】
2016年第13回富士ヒルクライムに参加してきました。

4年連続4回目の参加です。

目標は2年連続のシルバー獲得と自己ベスト更新。

天候にも恵まれ、いいコンディションでレースをすることが出来、おかげ様で、


目標を達成が出来ました!

詳細はまた書きます。


2016富士ヒル前日
本日は恒例の前日家族サービスをして






その後、富士ヒルの前日受付にいってきました。




時間の関係でほとんどイベントには参加しておりませんが、相変わらず人が多く、いかにもお祭りな感じでした。

今週は、ほとんど練習という練習はしていません。
先週土曜の白石以後は疲れを取るということを前提に25㎞程度の朝練とローラーを軽く回す程度。

先週の白石がピークだったのかそれとも今週にうまくピーキングできたか、少々不安ですが、疲れが残るより良いかなっと思っています。

天気は昨年同様もやもやさせられましたが、明日の午前中はもってくれそうです。

昨年のブログを読むと昨年はかなり入れ込みが強く、富士ヒルをターゲットしてきたわけですが、今年も出ると決めて以降はここをターゲットにしてきましたので、明日は全力を尽くしたいと思います。

(ただ夕飯は毎年の事ながら食べ過ぎローディングになってしまった。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。